<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

マッチングアプリ研究所 > マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】 > マッチングアプリが向いていない人の特徴を解説!向いていないと感じる原因とその対策をご紹介

マッチングアプリが向いていない人の特徴を解説!向いていないと感じる原因とその対策をご紹介

NikiShota

マッチングアプリを始めようとする皆さんから

一般男性A
一般男性A
マッチングアプリでメッセージのやり取りがめんどくさくて向いていない
一般女性A
一般女性A
マッチングアプリでマッチしない、、

という声をよく聞いたりします。

マッチングアプリを利用しているけれど、上手くいかない、自分には向いていないと感じることがありますよね。そんなあなたの悩みを解消するための情報をこの記事でお伝えします。

eye-catch

マッチングアプリが向いていないと感じる人の特徴

マッチングアプリは現代のデジタル時代における恋愛の形の一つとして広く認知されていますが、一方で「自分にはマッチングアプリが向いていない」と感じている人も少なくありません。そこで、マッチングアプリが向いていないと感じる人々が共通して持つ特徴をいくつか紹介しましょう。

まず第一に、直接的なコミュニケーションを重視する人々はマッチングアプリに苦手意識を抱きがちです。人間の感情は言葉だけではなく、顔色や表情、態度、声のトーンなど非言語的な要素からも読み取ることができます。これらの非言語的な要素は、テキストベースのコミュニケーションでは伝えきれません。そのため、直接対面で相手とコミュニケーションを取ることを好む人にとっては、マッチングアプリは少々不自然に感じるかもしれません。

そんな悩みを抱えている方には「タップル」がおすすめです!

タップルは、気軽に恋活ができるマッチングアプリです。

年齢層は18~25歳が50%と大学生から社会人3年目までの会員が多く「彼女・彼氏が欲しい」「寂しいから恋愛したいな」という気軽な恋活をしたい方にはぴったりです。

サクッとに出会える!



また、時間とエネルギーを節約したい人々にとって、マッチングアプリは思った以上にエネルギーを要するものです。プロフィールの作成、メッセージの送信、相手からのメッセージへの返信、そしてデートの計画など、マッチングアプリを使用するには大量の時間とエネルギーが必要です。これは、自身の時間を大切にし、何事も効率的にこなしたいと考えている人々にとっては、マッチングアプリが向いていないと感じる一因となり得ます。

そんな悩みを抱えている方には「Dine」がおすすめです!

Dineはマッチングと同時にお洒落なレストランを予約して、現地で即デートを行えるマッチングアプリです。

気になるお相手に「リクエスト」を送り、マッチング後に日程を決めるだけでメッセージのやり取りなくデートができます。時間がない方には特におすすめのアプリです。

メッセージ不要で出会える!

※ダウンロード無料!



さらに、プライバシーに厳格な人々もマッチングアプリに抵抗感を覚えることがあります。マッチングアプリには個人情報を入力する必要があり、また、自己紹介や写真などを公開することが一般的です。このような情報公開は、プライバシーを非常に重視する人々にとっては、少々抵抗があるかもしれません。

そんな不安を抱えている方には「ペアーズ」がおすすめです!

ペアーズは、累計会員数1,000万人の国内最大のマッチングアプリです。これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも25万人以上います。

歴史があるだけでなく実績も高く、料金も他のアプリと比較し安めです。マッチングアプリ 初心者の方には特におすすめします!

web版が一番お得に登録できる!

※登録から初回メッセージまでは無料!



最後に、自然な出会いを好む人々もマッチングアプリが向いていないと感じるかもしれません。彼らは、共通の趣味や仕事、友人を通じての出会いなど、自然発生的な出会いを好む傾向にあります。マッチングアプリのような、ある程度形式的で人工的な出会いの場は、自然な流れとは言えないかもしれません。

以上のような特徴を持つ人々は、マッチングアプリが向いていないと感じる可能性があります。しかし、それぞれの特徴には必ずしもマッチングアプリが合わないというわけではなく、ただ自分がどのような人間なのか、何を求めているのかを理解する一助となります。マッチングアプリを使用する際は、自身の価値観や嗜好を把握し、それに合わせた適切なアプリの利用方法を探求することが重要です。

以下にアプリごとの特徴や料金をおまとめするので、参考にしてみてください!

アプリ目的料金DL/詳細
1位:ペアーズ
恋活
婚活
3,590円無料DL
詳細
2位:Omiai
恋活
婚活
3,980円無料DL
詳細
3位:タップル
恋活3,700円無料DL
詳細
4位:with
恋活3,600円無料DL
詳細
5位:クロスミー
恋活
遊び
4,200円無料DL
詳細
6位:dine
恋活
遊び
6,500円無料DL
詳細
7位:東カレデート
恋活
遊び
3,900円無料DL
詳細
第8位:ラブサーチ

婚活3,980円無料DL
詳細
9位:Ciel
恋活無料(25歳未満)無料DL
詳細
10位:match
婚活3,980円無料DL
詳細

※料金は全て税込・1カ月プランでの料金を記載。18歳は登録・利用不可。

マッチングアプリが向いていないと感じる方におすすめのマッチングアプリの選び方

「マッチングアプリが向いていない」と感じる方には、その理由や特性に基づいて適したマッチングアプリを選ぶことが重要です。以下に、その選び方のポイントをいくつか提案いたします。

自分の目的を明確にする

マッチングアプリの中には、恋人探しから友達作り、趣味の共有まで、様々な目的に特化したアプリが存在します。自身の目的を明確にすることで、それに最適なマッチングアプリを選ぶことが可能となります。

利用者の年齢層や職業を確認する

自身のライフスタイルや年齢層に合ったユーザーが多いマッチングアプリを選ぶと、共感や理解を得やすい相手と出会いやすくなります。

プライバシー保護の仕組みを確認する

マッチングアプリに抵抗感を感じる方の中には、個人情報を開示することに不安を感じる方もいるでしょう。そんな方々は、個人情報の取り扱いに厳格なマッチングアプリを選ぶと安心できます。

操作性やデザインをチェックする

繁雑な操作や見づらいデザインのアプリは利用者にストレスを与えます。直感的に操作でき、見やすいデザインのアプリを選びましょう。

評価や口コミを参照する

実際にアプリを利用した人々の評価や口コミは、アプリ選びの参考になります。ただし、一部のネガティブな意見だけでなく、多くの口コミを参考に判断することが重要です。



これらの点を考慮することで、「マッチングアプリが向いていない」と感じている方でも、自分に適したアプリを見つけることができるでしょう。また、自分がマッチングアプリに求めるものが何かを定義することにより、自分自身の理想の出会いを再認識する機会にもなります。

マッチングアプリの世界は多種多様で、一つのアプリが自分に合わないからといって全てのアプリがダメとは限りません。自分自身のニーズに対して最もフィットするアプリを見つけ、素敵な出会いを経験してみてください。

マッチングアプリでマッチしない3つの原因


一般男性A
一般男性A
そもそもマッチングしない!

そんな方は、今から説明する原因に自分が当てはまっているか確認して、改善することをおすすめします。

原因①:プロフィールが良くない

マッチングしない原因の大半はプロフィールが良くないことが挙げられます。

プロフィールは主に

  1. プロフィール写真
  2. プロフィール文(自己紹介文)
  3. プロフィール項目

の3つから構成されています。

この3つは早急に改善するだけでマッチング率を簡単に爆上げすることができます。

詳しく改善方法について説明していきます。

プロフィール写真

結論、プロフィール写真はマッチングアプリでマッチングするために最も重要です。

なぜなら、マッチングアプリで相手を探すとき、プロフィールのメイン写真が大きく表示されるからです。

Goodプロフィール写真

  • 横顔
  • 笑顔で清潔感のある顔写真

Badプロフィール写真

  • 自撮り写真
  • 過度な加工写真
  • 犬等の加工アプリの装飾が付いた写真
  • 証明写真

一般男性A
一般男性A
自分の容姿に自信がない…

そういった方はズバリ「横顔」の写真をメイン写真に設定しましょう。

横顔といっても真横ではなく、正面と真横の中間である斜め前向きがベストです。
容姿に自信がなくてもでもごまかしがきく角度なので、是非試してみてください。

横顔で、「この人もしかしてタイプかも…」と相手に思わせてタップさせましょう。

プロフィール文(自己紹介文)

プロフィール文の改善方法は以下の4つです。

プロフィール文の改善方法

  • マッチングしたい相手を意識して書く
  • マッチングアプリを使っている目的を書く
  • 文章は300字程度を目安に、長すぎないようにする
  • 「◯◯な人お断り」や、「趣味の会う人とマッチングしたい」などの相手を狭めたり、希望を押し付ける文面は書かない

プロフィール文が短文だと適当な印象を与えてしまいます。

プロフィール写真でお相手の興味を引いた後は、プロフィール文で内面をアピールしましょう。

プロフィール項目

プロフィール項目の改善方法は以下の3つです。

プロフィール項目の改善方法

  • 項目は8割以上埋める
  • 初回デート費用:(男性)男性が多めに払う(女性)割り勘、相手と相談して決める
  • (男性向け)身長+3センチ程度は盛ってOK

プロフィール項目は、プロフィール文と同様、全く埋まってないと適当な印象を与えてしまいます。

初回デート費用に関しては悩む人も多いのではないでしょうか?

昔に比べ男女平等の意識は高まっており、男が奢るものだという価値観はもはや過去のものですが、女性側からの意見としては、割り勘にしている男性は少しケチな印象がついてしまいます…

女性に対しても同様です。男性が全て払うにしている女性は少し傲慢な印象がついてしまいます。

男性:男性が多めに払う、女性:割り勘、相手と相談して決める

が妥当だと言えます。

原因②:人気会員にばかりいいねを送っている

人間は見た目と声から印象の約9割を感じ取ると言われています。

マッチングアプリでは見た目以外の情報が無いので、写真が第一印象の9割を占めていると考えています。

日常生活で付き合えないレベルにいいねをしても、マッチングアプリではほぼ顔で判断され内面の評価がないので、マッチングする可能性はどうしても低くなってしまいます…

自分と釣り合うレベル、また

マッチングアプリ以外での出会いの増やし方

マッチングアプリが苦手であると感じる方も、それ以外の方法で出会いを増やすことは十分可能です。以下に、いくつかの手段をご紹介します。

1. コミュニティ活動

一緒に趣味や興味を共有するコミュニティに参加することで自然な出会いを増やすことができます。スポーツクラブ、ボランティア団体、文化サークル、アートグループ、料理クラスなど、あなたが興味を持つあらゆる分野でコミュニティが存在します。共通の関心事を通じて自然にコミュニケーションを取ることができ、それが友情や恋愛関係へと発展する可能性もあります。

2. ソーシャルイベント

パーティー、フェスティバル、コンサート、展示会などの社会的なイベントに参加することも出会いを増やす一つの方法です。多くの人が集まる場所では、新たな人々と出会う機会が自然と増えます。

3. 友人の紹介

信頼できる友人からの紹介は、良質な出会いを得る一つの方法です。共通の知人を通じて知り合うことで、安心感を持って新たな関係を築くことができます。

4. 職場や学校

職場や学校は自然な出会いの場となり得ます。ただし、ここでの出会いはプライベートとビジネスを混同する可能性があるため、注意が必要です。

5. オンラインコミュニティ

マッチングアプリ以外でも、オンラインのコミュニティやフォーラムも出会いの場となります。特定のトピックや興味に基づいて人々が集まるこれらの場所では、共有の興味を基にした深いコミュニケーションが期待できます。



以上の方法を試すことで、マッチングアプリ以外での出会いを増やすことが可能です。しかし、重要なのは自身が心地良く、安心してコミュニケーションを取れる環境を見つけること。自分自身を偽らず、自然体でいられる場所での出会いは、より良質な人間関係を築くことにつながります。

マッチングアプリ利用の心理的なハードルを乗り越える方法

マッチングアプリを利用する上で感じる心理的なハードルは多岐にわたります。その解消方法についていくつか提案します。

1. 自己紹介文の作成について

自己紹介文は、自分のことをアピールできる手段の一つです。

自己紹介文が雑だと、「この人は、恋活・婚活に対して真剣じゃなさそう」と思われてしまいます。

具体的に、好印象を与えるために必要な自己紹介文の内容は次の通りです。

好印象を与える自己紹介文の内容

  1. 冒頭の挨拶
  2. マッチングアプリを使っている理由
  3. 仕事について
  4. 趣味について
  5. あなたの性格、価値観について
  6. 締めの挨拶

モテる自己紹介の例文はこちらです!

プロフィールをご覧頂きありがとうございます!東京在住の〇〇といいます。

大学生でITに関する勉強をしています。

普段出会いがなく、真剣な出会いを求めてはじめました!

<人柄>
・周りからは、一緒にいると元気が出ると言われます。
→実際にマッチングしてお会いすることになったら、楽しく過ごしてもらえるように頑張ります😎
・好奇心旺盛でなんでも楽しくチャレンジできるタイプです!

<趣味>
・旅行
→国内外問わず好きです。ベトナムには1人で3週間滞在してました!
・映画鑑賞
→週1で必ずNetflix映画見てます!個人的にオススメの映画は「はじまりのうた」です。
他にもスポーツ、英語の勉強、読書、ドライブなども好きです。

<生活を占めているもの>
学業と、Webメディアの仕事の両立に励んでいます。
今は大学院に進学するために、毎日勉強頑張ってます!

<どんな人と出会いたいか>
周りの人を大切にする方、 何事にも一生懸命な方は素敵だなと思います。
お互い尊敬しあえる関係が理想です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

2.相手に対するプレッシャー

初めてのメッセージを送る際、何を書いたらいいのかわからず、緊張するかもしれません。その際は、相手のプロフィールを参考に共通の話題を見つけることが一つの手段です。無理に気の利いたことを考えるよりも、自然体で話すことが大切です。

3. マッチングしない不安

マッチングしないことに対する不安は、多くのユーザーが抱く心理的なハードルです。しかし、マッチングしないことは必ずしも自身の価値を低くするものではありません。タイミングや相性も関係してきます。落ち込むことなく、自身を信じて続けてみてください。

4. デートの誘いへの緊張

マッチングアプリを使って出会うためには、メッセージのやりとりが必須です。

マッチングして喜ぶのはまだ早いです。

メッセージのやりとりが続かないと実際に会うことはできません。

そこで大切になるのが、初回メッセージです!

返信しやすい初回メッセージのコツは次の3つです。

初回メッセージのコツ

  1. 簡単に自己紹介をする
  2. いいねした理由を伝える
  3. 質問で終わる

返信しやすい初回メッセージの例はこちらです。

【共通の趣味がスノボーだった場合】

初めまして。
レンと呼んでください。

笑顔が素敵だったのでいいねしました!

スノボーが趣味なんですね。よく行くスノボーの場所ってどこですか?

5. ネガティブな経験からの立ち直り

マッチングアプリでは、全ての出会いがポジティブな結果をもたらすわけではありません。時にはネガティブな経験もあります。しかし、それは次に生かすための学びと捉えることが大切です。

これらの心理的なハードルを乗り越えるためには、自分自身を信じ、自分自身を大切にすることが何よりも重要です。自分のペースで進め、無理をせず、一歩一歩進むことを忘れないでください。

ABOUT ME
マッチングアプリ研究所
マッチングアプリ研究所
恋愛のきっかけを作るメディア
マッチングアプリ研究所は、マッチングアプリを活用した恋愛や婚活に役立つ情報を発信するメディアです。
充実した情報から、あなたにぴったりのアプリが見つかります。
記事URLをコピーしました