マッチングアプリ診断はこちら
with(ウィズ)

【大暴露】with(ウィズ)の口コミ・評判は?特徴や実際に会うまでのコツを紹介

withの口コミ・評判が気になっているみなさん、こんなことでお悩みではありませんか?

男性
男性
実際、withの口コミ・評判ってどうなの?
男性
男性
withは危険じゃない?
男性
男性
withがおすすめな人ってどんな人?

そんなみなさんの悩みにお答えするべく、マッチングアプリ歴2年の筆者がwithの口コミ・評判を徹底的に紹介します。

この記事を見れば、

  • 数字で見るwithの特徴
  • withで実際に会った人の口コミ・評判
  • withがおすすめな人

などが分かるようになります。

素敵な出会いを求めて、withのダウンロードを考えているみなさん!役に立つ情報満載の記事となっているため、ぜひ参考にしてください。

目次
  1. with(ウィズ)とは?数字で見る6つの特徴
    1. 特徴①:with(ウィズ)の累計会員数
    2. 特徴②:with(ウィズ)会員の男女比
    3. 特徴③:with(ウィズ)会員の年齢層
    4. 特徴④:with(ウィズ)会員の「結婚に対する意志」
    5. 特徴⑤:with(ウィズ)会員の「会うまでの希望」
    6. 特徴⑥:with(ウィズ)の料金
  2. with(ウィズ)をおすすめしたい人の特徴5選
    1. 特徴①:真剣に恋人を探している人
    2. 特徴②:20代前半〜30代前半の相手に会いたい人
    3. 特徴③:性格の相性が良い相手に会いたい人
    4. 特徴④:同じ価値観・趣味を持った相手に会いたい人
    5. 特徴⑤:恋人選びに妥協できない条件がある人
  3. with(ウィズ)の良い口コミ・評判
    1. 男性会員の良い口コミ・評判
    2. 女性会員の良い口コミ・評判
  4. with(ウィズ)の悪い口コミ・評判
    1. 男性会員の悪い口コミ・評判
    2. 女性会員の悪い口コミ・評判
  5. with(ウィズ)で実際に会った人の口コミ・評判
  6. with(ウィズ)でサクラ・業者はいるのか?
    1. 【結論】サクラはいないが業者は存在する
    2. もし、不審な会員に遭遇したら?
  7. with(ウィズ)の料金プラン
    1. 男性は有料プランに登録する必要がある
    2. 有料会員の機能一覧表
  8. with(ウィズ)は知人や友人に身バレしないの?
    1. with(ウィズ)で身バレするパターンは3つある
    2. 【無料】身バレ防止のチェックリスト
    3. 完全な身バレ対策!有料のプライベートモードを利用する
  9. 【攻略】with(ウィズ)で出会うコツ8選
    1. コツ①:プロフィールを充実させる
    2. コツ②:性格診断をたくさん受ける
    3. コツ③:好みのカードをたくさん登録する
    4. コツ④:「モテ度チェック」を利用する
    5. コツ⑤:メッセージ付きいいねで差別化する
    6. コツ⑥:相手のプロフィールについて質問する
    7. コツ⑦:with(ウィズ)通話を利用して心理的距離を縮める
    8. コツ⑧:デートのお誘いはメッセージで親密度を深めてから
  10. with(ウィズ)の登録方法を6つのステップで紹介!
    1. ステップ①:アプリをダウンロードする
    2. ステップ②:アカウントを作成する
    3. ステップ③:好みのカードを登録する
    4. ステップ④:性格診断テストを受ける
    5. ステップ⑤:本人確認をする
    6. ステップ⑥:男性は有料プランの登録をする
  11. まとめ

with(ウィズ)とは?数字で見る6つの特徴

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断の相性を利用したマッチングアプリです。

運命よりも確実をコンセプトに、性格診断テストを利用にした科学的に相性の良い相手を探せる国内唯一のマッチングアプリです。

また、「2020年オリコン顧客満足度 婚活マッチングアプリの使いやすさNo.1」の実績を誇っており、真剣に出会いを求めている人から支持される優良アプリです。

ここからは、数字で見るwithの特徴を紹介します。

  1. withの累計会員数
  2. with会員の男女比
  3. with会員の年齢層
  4. with会員の「結婚に対する意志」
  5. with会員の「会うまでの希望」
  6. withの料金

それでは、1つずつ紹介していきたいと思います。

特徴①:with(ウィズ)の累計会員数

2021年2月1日の時点でwithの累計会員数は推定250万人以上です。withの会員数は国内で第4位を誇り、会員数の多さからwithの人気がわかりますよね。

参考までに、他のマッチングアプリの累計会員数も紹介します。

国内TOP5:マッチングアプリの累計会員数
  1. ペアーズ :1,000万人
  2. タップル:600万人
  3. Omiai:500万人
  4. with(ウィズ):250万人
  5. イヴイヴ:200万人

特徴②:with(ウィズ)会員の男女比

with会員の男女比をグラフにしてみました。

結論、男女比はおおよそ6:4です。つまり、with会員を100人集めると60人が男性、40人が女性となります。

また、男女比から考えると女性1人に対して2人の男性が存在します。女性からすれば両手に華ですが、男性にとってはライバルが多い環境であることを指しています。

特徴③:with(ウィズ)会員の年齢層

with会員の年齢層を男女別に調査したところ、次のようなことがわかりました。

with会員:男女別年齢層
  1. 男女ともに20代〜30代が会員の80%以上を占めている。
  2. 男女ともに20代が会員の60%を超えている。
  3. 男女ともに4人に1人が30代の会員である。

分析の結果、20代の会員が圧倒的に多く、次いで30代が多いマッチングアプリであることがわかりました。

特徴④:with(ウィズ)会員の「結婚に対する意志」

with会員の「結婚に対する意思」を調査した結果、大きく3つの特徴がありました。

with会員:「結婚に対する意思」
  1. 男女ともに、5人中3人が「いい人がいれば」を選択しており、結婚に対して柔軟な考えを持っている。
  2. 女性の5人中1人が3年以内に結婚を意識している。
  3. 15%以上は「わからない」「今のところ考えていない」を選択し、婚活に対して後ろ向きである。

今回の調査から、with会員の半数以上が結婚に対して柔軟な考えを持っていることがわかりました。

さすが、国内屈指の恋活マッチングアプリ!会員の真剣度がわかる結果となりました。

特徴⑤:with(ウィズ)会員の「会うまでの希望」

with会員の「会うまでの希望」を調査した結果、大きく3つの特徴がありました。

with会員:「会うまでの希望」
  1. 5人中3人は「気が合えば会いたい」を選択し、対面デートに前向きである。
  2. 「できればすぐに会いたい」を選択した女性が2.9%なのに対し、男性は16.9%と意識の差が見えた。
  3. 「メッセージで交流を深めてから」を選択した男性が11.3%に対し、女性は31.9%と2,5倍以上の差が開いた。

調査の結果、男女で「会うまでの希望」に大きな違いがあることがわかりました。

多くの男性は「すぐに会いたい」と選択していることに対し、女性は「メッセージを通して仲良くなりたい」を選択しています、

男性の陣の皆さん、焦りは禁物ですよ。

特徴⑥:with(ウィズ)の料金

2021年2月時点では、withの料金体系は以下の表となっています。

男性 女性
3,600円〜 0円〜

男性は最低料金3,600円からwithを利用することができます。会員登録は無料ですが、女性とメッセージをしたり、通話機能を利用する場合は有料プランへの移行が必要となります。

ただし、料金は支払い方法・プランによって異なるため注意が必要です。

with(ウィズ)をおすすめしたい人の特徴5選

ここからは、withをおすすめしたい人の特徴を紹介していきます。

結論、次の5つの特徴に当てはまる方はwithをおすすめします!

  1. 真剣に恋人を探している人
  2. 20代前半〜30代前半の相手に会いたい人
  3. 性格の相性が良い相手に会いたい人
  4. 同じ価値観・趣味を持った相手に会いたい人
  5. 恋人選びに妥協できない条件がある人

それでは、1つずつ特徴を紹介していきます。

特徴①:真剣に恋人を探している人

参照参照元:賢恋研究所

グラフを見ると、次のようなことがわかります。

  1. 65%の会員が「恋人」を探している
  2. 26%の会員が結婚相手を探している

つまり、withでは会員の9割以上が「恋活・婚活」目的で利用しており、非常に真剣度の高いマッチングアプリということがわかります。

そのため、真剣に恋人を探している方に強くおすすめしたいマッチングアプリです。

特徴②:20代前半〜30代前半の相手に会いたい人

with会員の年齢層は、20代〜30代以上の会員が80%を占めています、そのため、20代〜30代の相手を探したい方にはおすすめのマッチングアプリです。

特に20代の会員は全体の6割以上を占めており、国内トップの会員数を誇るペアーズに比べると女性会員の年齢層が若い点も特徴の1つです。

特徴③:性格の相性が良い相手に会いたい人

参照元:株式会社IGNIS

withには、自分と性格と相性の良い相手を教えてくれる面白い機能があります。

この機能を利用することで、科学的に自分の性格特性とマッチする相手に出会うことができます。例えば、次のような性格タイプがあります。

  1. 恋も仕事も手堅く幸せを手に入れるしっかり者「公職者タイプ」
  2. 好きになったら止められない! 圧倒的な行動力の持ち主「スプリンタータイプ」
  3. おしゃべり好きなコミュニケーションの達人「主催者タイプ」

ちなみに、筆者は「芸術家タイプ」でした。芸術家タイプの恋愛傾向は、with公式ページで次のように説明されていました。

対人関係については、繊細で傷つきやすい分、相手の感情の変化や受けている精神的な痛みにも敏感です。感じ取ってしまう分、心の負担となることもあるでしょう。しかし、この繊細さを備えているからこそ、大切な相手に寄り添い、気づかうことができるのです。

引用元:賢恋研究所

withは相性の良い相手とマッチするだけでなく、自分自身の隠されたパーソナリティを知るきっかけを与えてくれます。

「性格の相性」に重きを置き、恋活・婚活をしている方にはおすすめのマッチングアプリです。

同じ性格特性を持つ相手に対して毎日無料で10いいねを送ることができます。性格の相性が良い相手にいいねを送れるため、マッチング後の会話もスムーズに進みやすいです。

特徴④:同じ価値観・趣味を持った相手に会いたい人

withには性格診断以外に「好みのカード」という機能があります。

「好みカード」とは、自分の趣味や価値観を登録できる便利な機能です。

例えば、「海外経験あります」「アウトドアよりインドア派」「メッセージより電話派」など、好みのカードの種類は多岐に渡ります。

好みカードのメリット
  1. 好みのカードから自分と同じ趣味・価値観を持った相手を探すことができる
  2. 相手が同じ好みカードを登録していると親近感が湧く
  3. マッチしたときに会話を広げやすい

このように好みカードには沢山のメリットがあります。

他の人に理解してもらえない趣味、誰にも譲りたくない価値観がある方!

withの「好みカード」を使って理想の相手を探しましょう。

特徴⑤:恋人選びに妥協できない条件がある人

withには豊富な検索機能があります。相手の居住地・年齢に加え、年収や職業による絞り込みが可能です。

例えば、高身長の女性にとって男性の身長は気になりますよね。自分の身長が165cm以上あるのに、男性の身長が160cm前半だと気を遣ってしまいますよね。

withの検索機能では、身長の条件を1cm単位で検索できるため「理想の身長」を入力すればお目当の相手を見つけることができます。

その他にも「住居」「職業」「年収」など、基本的な項目を検索することが可能です。また、相手の性格も検索条件に加えることができるます。

withは恋人選びに妥協できない人におすすめしたいマッチングアプリです。

with(ウィズ)の良い口コミ・評判

ここからは、withの良い口コミ・評判を男女別に分けて紹介していきます。

男性会員の良い口コミ・評判

まず、男性会員の良い口コミ・評判を紹介します。

【男性A】
このアプリで、今の妻と出会い再婚しました!とにかくマッチングアプリの利点は、短期間で多くの方と出会うことができる事です。その利点を最大限に生かしましょう。

【男性B】
色んなマッチングアプリをやってみて、withは比較的優良なマッチングアプリだと思います。

【男性C】
課金なしでは何もできませんが、課金を1ヵ月分して10名くらいとやりとりをし今の彼女に出会いました。

引用元:App Storeのレビュー

レビューを見ると

  • 課金をして1ヶ月で彼女ができた
  • withは他のマッチングアプリに比べて優良
  • アプリで会った人と再婚した

などが見られました。筆者も色々なマッチングアプリを利用してきましたが、レビューで書かれているようにwithは国内屈指の優良アプリだと考えています。

withを使う人の9割以上は恋活・婚活をしているため、他のマッチングアプリに比べると会員の質が高いことが特徴として挙げられます。そのため、withで恋人ができる人が後を絶たないのだと思います。

女性会員の良い口コミ・評判

次は女性会員の良い口コミ・評判を紹介します。

【女性A】
今付き合っている彼氏と7ヵ月くらい経っていて今月で8ヵ月を迎えます。彼とwithで出会ったのは去年の11月の下旬らへんでした。

【女性B】
友人がこのアプリをきっかけに結婚し、Facebookなしでも登録できるので始めました。

【女性C】
30歳までに婚活して、結婚できなかったら諦めようと極端な考えで友達と一緒に始めたwith。結論だけ言うと、結婚できました!

引用元:App Storeのレビュー

レビューを見ると

  • withで彼氏ができた
  • withで出会った人と結婚した
  • 友人がwithで結婚した

などが見られました。男性の口コミ・評判と同様にwithで「恋人ができた」というレビューが目立ちました。

with(ウィズ)の悪い口コミ・評判

ここからは、withの悪い口コミ・評判を男女別に分けて紹介していきます。

男性会員の悪い口コミ・評判

まず、男性会員の悪い口コミ・評判を紹介します。

【男性A】
私は2ヵ月やってみて、5人の方とメッセージのやりとりをして2人会いました。ですが、2人とも何かしらをお勧めしてくる(まるでデート商法)

【男性B】
デート前のブロックは、準備にお金をかけた分傷つく。ブロックが本来とは違うトンズラに使われています。

【男性C】
このアプリではサクラはいないと言われているが、実際使ってサクラらしき人に数人出会った。しかし、他のマッチングアプリに比べれば、少ないと言える。

引用元:App Storeのレビュー

レビューを見ると

  • ビジネス勧誘をしてくる会員がいる
  • デート前にブロックされた
  • サクラらしき人に出会った

などが見られました。この他にも、サクラが存在するというレビューを書いているユーザーが目立ちました。では、withにはサクラ・業者が存在するのでしょうか?

結論、withにサクラはいませんが業者は存在します。

withに存在する業者の見分け方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。しっかりと対策をすることで、被害に合うリスクを0にすることができます。

あわせて読みたい
with(ウィズ)にサクラや業者は多い?危険ユーザーの見分け方と対策法3選みなさん、こんなことでお悩みではありませんか? そこで、みなさんのためにwithを3ヵ月間徹底調査しました。 ...

女性会員の悪い口コミ・評判

次に、女性会員の悪い口コミ・評判を紹介します。

【女性A】
カウンセラーまがいの商法?流行ってるのでしょうか?違ったタイプの勧誘もあるのでしょうか。皆さんお気を付けてください。

【女性B】
どんなに話題をふっても続かない、言い方がきつい、失礼なことを言われる等々、嫌な思いをすることも普通にあります。

【女性C】
一番難しいと思ったのはメッセージのやりとりが長く続かないことでした。何人かやりとりをしましたが、自分の引き出し少なくて相手も受け身だとネタに困ります。なので、趣味や価値観を出来るだけ提示しておくことをお勧めします。

引用元:App Storeのレビュー

レビューを見ると

  • ビジネス勧誘をしてくる会員がいる
  • 話題が続かない
  • メッセージが長く続かない

などが見られました。

マッチングアプリを使っていると、顔が見えないことをいいことに心ない言葉をかけてくる人に遭遇することがあります。

実際、筆者もマッチングした女性から嫌なこと言われたり、急にデートのドタキャンをされる等、辛い経験をしたことがありました。女性のレビューにもあるように、withを利用していると「嫌な思いをすること」が時々あるでしょう。

しかし、これはwithに限らず他のマッチングアプリでも起こり得ることです。そのため、あまり気にする必要ありませんよ。

with(ウィズ)で実際に会った人の口コミ・評判

参照元:with公式ホームページ

withで知り合った女性とデートに行った男性にインタビューしてみました。withを使った感想や実際に会うまでの流れをインタビューしたので、ぜひ参考にしてください。

インタビューした男性のプロフィール

【年齢】:24歳

【居住地】:東京

【職業】:メーカー勤務

【マッチングアプリ利用歴】:Tinder、with

筆者
筆者
withを使おうと思ったきっかけは何だったんですか?
男性
男性
はじめはTinderを使っていたのですが、真剣に出会いを探している女性が少なく悩んでいました。マッチングアプリを色々調べ、真剣度の高い会員の多いwithをダウロードしました。
筆者
筆者
実際にwithを使ってみてどうでしたか??
男性
男性
Tinderよりマッチしやすくなりました。あとは、同じ性格タイプの人や相性の良い人を見つけやすいので使いやすかったです。
筆者
筆者
そうだったんですね。女性とマッチしてから、デートに行くまでどのように話を進めたのですか?
男性
男性
最初は当たり障りのない話から始めました。メッセージのやりとりしていくうちに、お互いの好きなお酒が「梅酒」だと分かったので梅酒専門店に行こうという話になりました。
筆者
筆者
会うまでにLINEなどは交換しましたか?
男性
男性
梅酒専門店に飲みに行く日程が決まった後に、連絡の利便性を考えてLINEを交換することになりました。

今回、インタビューをした男性はTinderを使っていたようですが途中でwithにアプリを切り替えたことが吉となったようです。

マッチングアプリによってユーザーの目的は大きく異なるので、自分の目的に合わせてアプリをダウンロードしてくださいね。

with(ウィズ)でサクラ・業者はいるのか?

【結論】サクラはいないが業者は存在する

withを使って見た結果、サクラは存在していないことがわかりました。

しかし、ビジネスの勧誘をしてくる業者と複数回遭遇しました。実際、App Storeのレビューを見るとビジネス勧誘の被害に合ったユーザーの声が目立ちました。

【女性A】
カウンセラーまがいの商法?流行ってるのでしょうか?違ったタイプの勧誘もあるのでしょうか。皆さんお気を付けてください。

【男性A】
私は2ヵ月やってみて、5人ほどの方とメッセージのやりとりをして2人会いました。ですが、2人とも何かしらをお勧めしてくる(まるでデート商法)

引用元:App Storeのレビュー

withの運営会社もビジネス勧誘をしてくる会員の存在を認めており、一般会員が被害に合わないよう様々な対策を講じています。

業者の特徴をいくつかまとめたので、参考にしてくさい。

  • 「向上心」「自由」「投資」という言葉をプロフィールに使っている
  • 外部のセミナーに勧誘をしてくる
  • 「スキマ時間で簡単に稼げる」など副業をしつこく勧めてくる
  • モデルのような容姿で職業欄が「自由業」と登録されている

withに存在する業者の詳しい見分け方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
with(ウィズ)にサクラや業者は多い?危険ユーザーの見分け方と対策法3選みなさん、こんなことでお悩みではありませんか? そこで、みなさんのためにwithを3ヵ月間徹底調査しました。 ...

もし、不審な会員に遭遇したら?

不審な会員に遭遇したら、次の2つの対処法を紹介します。

  1. ブロックする
  2. 通報する

1つずつ、手順を紹介していきます。

対処法①:ブロックする

不審な会員に遭遇したらブロックすることを検討しましょう。

まずはじめに、ブロックしたい会員プロフィールを開きましょう。右上にボタンがあるのでタップすると、次のような画面が出てきます。

ボタンの中から「ブロックする」というボタンを押しましょう。

「ブロックしてもいいですか?」と確認画面がでてくるので、「ブロックする」を選択しましす。これで、ブロックが完了です。

一度ブロックした相手は、2度と解除することはできません。そのため、間違って他の会員をブロックしないようにしましょう。

対処法②:通報する

不審な会員に遭遇したら通報することを検討しましょう。通報することで、withの運営会社が通報内容を確認した上で適切な措置を取ってくれます。

まずはじめに、通報したい会員プロフィールを開きましょう。右上にボタンがあるのでタップすると、次のような画面が出てきます。ボタンの中から「通報する」というボタンを押しましょう。

次に通報する理由を記載し、「送信する」というボタンを押します。

これで通報が完了します。

with(ウィズ)の料金プラン

ここからは、withの料金プランについて紹介していきます。

男性は有料プランに登録する必要がある

女性は基本的に無料で利用することができます。男性の場合、withで恋人をつくるためには有料プランへの移行が必要となります。

料金は登録するプラン、支払い方法によって異なります。

プラン クレジットカード Apple ID Google Play
1週間プラン
(学生限定)
1,400円 1,600円 なし
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 2,667円/月
(一括8,000円)
3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
6ヶ月プラン 2,350円/月
(一括14,100円)
17,800円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括 24,500円 )
12ヶ月プラン 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
VIPオプション 2,900円/月 3,500円/月 3,500円/月

※決済方法によって料金が異なります。サービス内容は変わりません。
※消費税込みの料金です。

筆者のおすすめは、1ヶ月プラン3ヶ月プランの2つです。

プラン別:おすすめしたい人

【1ヶ月プラン】

  1. withをとりあえず使ってみたい
  2. 短期間で恋人をつくりたい
  3. マッチングアプリ経験者

【3ヶ月プラン】

  1. お金に余裕がある人
  2. ゆっくり時間をかけて恋人を見つけたい人
  3. マッチングアプリ未経験者

有料会員の機能一覧表

機能 無料会員 有料会員
性格診断
いいね!数を表示 ✖︎
メッセージ開封 ✖︎
メッセージ送信 1通目まで無料 無制限

無料会員は性格診断と1通目のメッセージ送信が可能です。しかし、それ以降のメッセージは有料プランに登録する必要があります。

おすすめの課金タイミングは、以下の2点です。

  1. 気になる相手とマッチできた時
  2. マッチした相手からメッセージの返信が返ってきた時

with(ウィズ)は知人や友人に身バレしないの?

with(ウィズ)で身バレするパターンは3つある

前提として、withでは同性の知人に身バレすることはありません。なぜなら、同性の相手を探す機能はwithに存在しないからです。

一方で、異性の知人にはバレてしまうパターンが3つあります。

身バレする3つのパターン

【あなたがFacebookでwith(ウィズ)に登録をした場合】

パターン①Facebookで友達登録していない異性の知人にバレる

パターン②電話番号で登録した異性の知人にバレる

【あなたが電話番号でwith(ウィズ)に登録をした場合】

パターン③すべての異性の知人にバレる

それでは、1つずつ紹介していきます。

あなたがFacebookでwith(ウィズ)に登録をした場合

この場合、身バレするパターンは2つあります。

  1. Facebookで友達登録していない知人にバレる
  2. 電話番号で登録した知人にバレる
【パターン①:Facebookで友達登録していない知人にバレる】

withには、Facebookで友人になっている人は表示しない便利な機能がありますた。しかし、友人になっていな人には自分のプロフィールが表示されてしまうため注意が必要です。

【パターン②:電話番号で登録した知人にバレる】

知人が電話番号を使ってwithに登録した場合、Facebookで友人だったとしても身バレてしまう可能性があります。

なぜなら、運営側は「Facebookの友人」と「電話番号で登録した異性の知人」が同一人物かどうかを識別できないからです。これはwithに限らず、他のマッチングアプリでも同じです。

あなたが電話番号でwith(ウィズ)に登録した場合

最後に、身バレするパターンするパターンの3つ目を紹介します。

【パターン③:すべての知人にバレる】

電話番号でwithに登録した場合、運営側に知人を識別する術はありません。そのため、全ての異性に自分のプロフィールが表示されてしまいます。

【無料】身バレ防止のチェックリスト

無料でできる身バレ防止のチェックリストを簡単にまとめておきました。ぜひ、参考にしてください。

  1.  Facebookを使ってアカウント登録する
  2.  異性の友人とFacebookで友達になっておく
  3.  Facebookの友達情報を設定画面から定期的に更新する
  4.  名前は個人が特定できないものにする
  5.  プロフィールを詳細に書きすぎない
  6.  知人を見つけたらブロックする

しかし、これらの方法では完全な身バレ防止をすることはできません。そのため、本当に身バレを防止したい人は有料プランへの登録が必要となります。

完全な身バレ対策!有料のプライベートモードを利用する

withには、本当に身バレしたくない人に向けて「プライベートモード」という機能があります。プライベートモードは有料ですが、次のようなことが可能となります。

  1. 全ての画面で非表示になるので誰からも見つからない
  2. 「足あと」も残らないため知人のプロフィールを開いてしまっても安心
  3.  プライベートモード ON/OFFは自由自在

プライベートモードはVIPオプションに登録しなければ利用できないため、注意が必要となります。男性会員の場合、通常有料プランに加えて追加料金がかかります。そのため、お金に余裕がある人におすすめのプランです。

withの足あと機能については、以下の記事から詳細が確認ができます。

あわせて読みたい
with(ウィズ)の足跡は消える?マッチング率が2倍にアップする使い方を紹介withを利用しているみなさん、こんなことでお悩みではありませんか? 安心してください。 今回の記事...

【攻略】with(ウィズ)で出会うコツ8選

マッチングアプリ歴2年の筆者が、実際にwithを使った上で会うまでのコツをまとめました。

withで会うためのコツ8選
  1. プロフィールを充実させる
  2. 性格診断をたくさん受ける
  3. 好みのカードをたくさん登録する
  4. 「モテ度チェック」を利用する
  5. メッセージ付きいいねで差別化する
  6. マッチしたら相手のプロフィールについて質問する
  7. with(ウィズ)通話を利用して心理的距離を縮める
  8. デートのお誘いはメッセージで親密度を深めてから

それでは、上記のコツを1つずつ紹介します!

コツ①:プロフィールを充実させる

メイン写真、サブ写真を登録し相手が安心して「いいね」を送りやすいプロフィールにしましょう。また、プロフィールの文章は自分の人となりがイメージできるような内容にしておきましょう。

例えば、アプリを始めたきっかけや仕事や最近頑張っていることなど、自分らしさを表現することで相手にアピールすることができます。

参照元:with ヘルプ

コツ②:性格診断をたくさん受ける

withには診断ツールがたくさんあります。

性格診断をはじめ、恋愛スタイル診断やファッション診断まで種類は豊富!

診断ツールを利用することで他の会員と繋がりやすいだけでなく、期間限定で無料いいねを送れることもあるので積極的に使っていきたいツールです。

コツ③:好みのカードをたくさん登録する

好みカードをたくさん登録することでプロフィールが充実するだけでなく、相手から発見してもらいやすくなります。

コツ④:「モテ度チェック」を利用する

withにはプロフィールの充実度からモテ度をチェックできる機能があります。

モテ度チェックの指標は以下5つです。

  1. メイン写真
  2. サブ写真
  3. 自己紹介文
  4. 心理テスト
  5. いいね!送信

各項目A〜Dの評価で診断され、最終的にモテ度スコアが算出されます。モテ度スコアを改善していくことで、統計的にモテるプロフィールが完成されること間違いなし!

コツ⑤:メッセージ付きいいねで差別化する

相手に送るいいねは、普通の「いいね」と「メッセージ付きいいね」の2種類があります。

単にいいねを送るだけでなく、

  1. 相手のどんな点が良いと思ったのか?
  2. なぜ話したいと思ったのか?

を相手にアピールできる機能です。

メッセージ付きいいねは他の男性会員と差別化できるため、あなたのプロフィールに目を留めてもらえるようになります。

気になる相手には積極的に利用していきましょう。

コツ⑥:相手のプロフィールについて質問する

マッチしたら相手のプロフィールについて質問してみましょう。

プロフィールに登録されている好みカードや診断結果を見ると、相手の趣味や価値観を知ることができます。共通点がある場合は、会話で深掘ることでお互いの親密度アップに繋がります。

コツ⑦:with(ウィズ)通話を利用して心理的距離を縮める

参照元:賢恋研究所

withの通話機能とは、マッチングした相手と無料で音声通話・ビデオ通話ができる機能です。LINEの通話機能をイメージしていただければ大丈夫です!

通話をすることで、文面ではわからない相手の雰囲気を掴むことができます。

withの通話機能の特徴について、簡単にまとめてみました。

  • 無料で使える
  • 音声/ビデオ通話に対応
  • 1回の制限時間は「15分」

with通話の使い方やコツを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
with(ウィズ)通話のやり方は?誘い方のコツと盛り上がる話題とはwithユーザーのみなさん、こんなことで悩んでいませんか? そんなみなさんのために、withを3ヵ月間使い...

コツ⑧:デートのお誘いはメッセージで親密度を深めてから

お互い素性がわからない状態で「すぐに会おう」と誘うのは、相手に不信感を与えます。実際、withを利用する女性の30%はメッセージで交流を深めてから会うことを希望しています。

男性はこの事実を深く受け止め、まずはメッセージで仲良くなることを心がけてください。

with(ウィズ)の登録方法を6つのステップで紹介!

参照元:賢恋研究所

ここからは、6つのステップに分けてwithの登録方法を紹介します。

withの登録方法
  1. アプリをダウンロードする
  2. アカウントを作成する
  3. 好みのカードを登録する
  4. 性格診断テストを受ける
  5. 本人確認をする
  6. 男性は有料プランの登録をする

それでは、withの登録手順について順番に説明していきます。

ステップ①:アプリをダウンロードする

iPhoneをお持ちの方はApple Storeから、Androidをお持ちの方はGoogle Playからwithをダウンロードしましょう。

ステップ②:アカウントを作成する

次のいずれかの方法でアカウントを作成しましょう。

  • Facebook
  • 電話番号
  • Apple ID

身バレの確率を少しでも下げたい方は、Facebookを使った登録をおすすめします。

ステップ③:好みのカードを登録する

自分が興味あるカードを登録しましょう。登録したカードは、自分のプロフィールに反映されます。登録カードはあとで変更可能です。

ステップ④:性格診断テストを受ける

好みのカードの登録が終われば、性格診断テストが表示されます。性格診断テストを受けて、次のステップに進みましょう。

ステップ⑤:本人確認をする

アカウントの作成が完了したら、本人確認を済ませましょう。本人確認を済ませた状態にしないと、メッセージをしたり、with通話などの機能が使えません。

素敵な人と出会うために、最低限の手続きのため早めに手続きを済ませておきましょう。

本人確認書類の種類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(紙製の通知カード不可)
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • 年金手帳(手帳の表紙と生年月日が1枚で確認できる画像をご用意ください)

※学生証では本人確認は行なえません。
※上記書類を所持していない場合は、ご用意でき次第お手続きください。

ステップ⑥:男性は有料プランの登録をする

男性は有料プランへの移行手続きをしましょう。

 

支払い方法は、以下の3点です。

  1. クレジットカード
  2. Apple ID
  3. Google Play

料金については、表にまとめたので参考にしてください。

プラン クレジットカード Apple ID Google Play
1週間プラン
(学生限定)
1,400円 1,600円 なし
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 2,667円/月
(一括8,000円)
3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
6ヶ月プラン 2,350円/月
(一括14,100円)
17,800円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括 24,500円 )
12ヶ月プラン 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
VIPオプション 2,900円/月 3,500円/月 3,500円/月

※決済方法によって料金が異なります。サービス内容は変わりません。
※消費税込みの料金です。

まとめ

今回の記事では、withの口コミ・評判について詳しく説明しました。

次の5つの特徴に当てはまる方はwithをおすすめします!

  • 真剣に恋人を探している人
  • 20代前半〜30代前半の相手に会いたい人
  • 性格の相性が良い相手に会いたい人
  • 同じ価値観・趣味を持った相手に会いたい人
  • 恋人選びに妥協できない条件がある人

ぜひ、今回の記事を参考に、素敵な方と出会ってくださいね。