マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ

マッチングアプリで長文を送らずに脈アリへ!長文メッセージは疲れる?

結論
  • 長文メッセージは避けよう
  • 1回の送信につき質問は1つにしよう
  • メッセージが苦手なら、すぐデートできるアプリを使おう

みなさんこんにちは!

現役女子大生、あすぽんです。

突然ですが、こんな悩みをお持ちではありませんか?

男性
男性
マッチングアプリで長文を送ったらどう思われる?
男性
男性
メッセージで気になる相手にアピールする方法は?
男性
男性
やりとりが苦手…とりあえずデートしたい

結論、マッチングアプリで長文メッセージを送ることは避けるべきです。

この記事を読むと、次のことが理解できます。

  • マッチングアプリで長文を送ると嫌われる理由
  • 気になる相手と仲を深めるメッセージのコツ
  • メッセージが苦手な人でもデートの約束をする方法

気になる相手への正しいアプローチ方法を理解すれば、デートに行くことが可能です!合わせて連絡が苦手な人に向けて、すぐにデートに行く方法も紹介します。

【結論】マッチングアプリで長文は疲れる!女性に嫌われる理由3選

結論、マッチングアプリで長文を書くと女性に嫌われます。

しかし、「長文を書けば、相手女性に脈アリアピールができるのでは?」と考える方も多いでしょう。

なぜ長文を書くと嫌われるのか、5つ以上のマッチングアプリを使いこなす女子大生が徹底解説します!長文を書くと嫌われる理由は以下の3つです。

  1. 重い印象を与える
  2. 読む気が失せるから
  3. 後で返そうとそのまま忘れるから

理由①:重い印象を与える

1つ目の理由は、長文は重い印象を与えるからです。

前提、長文とは5行以上のメッセージのことを指します。5行以上のメッセージは、当然1~2行のメッセージと比べスペースを取ります。

スマホ画面の大半を占領する長文メッセージは、視覚的にとても重い印象を与えます。

長文を受け取った女性は「メッセージが重く長いから、この人も面倒な人なのかも…」と感じ、メッセージを返さなくなるのです。

仲を深め、「話しやすい人」と印象付けるためには、長文は逆効果です。

理由②:読む気が失せるから

2つ目の理由は、長文は読む気が失せるからです。

長文を読むことは想像以上にパワーを使います。5行以上の長文を書かれたら、読む気が失せ相手は嫌悪感を感じます。

また、あなたが気になる女性は多くの男性と連絡を取っています。マッチングアプリ上で、女性は引く手あまたのアプローチを受けているのです。

多くのメッセージを受け取る中で、長文メッセージを受け取った女性はどのように感じるでしょうか?読むのも億劫になり、返信しなくなります。

読む側の気持ちを配慮し、長文を送ることは避けましょう。

理由③:後で返そうとそのまま忘れるから

3つ目の理由は、長文は後で返そうとそのまま忘れるからです。

長文は短文と比べ、読むのに時間がかかります。読むのに時間がかかるため、当然返信するのにも時間がかかります。

短文であれば、メッセージを読んだ瞬間に返せるかもしれません。しかし、長文だと時間がかかりすぐに返せないケースがあります。

すぐに返せず後回しにした結果、返信することを忘れてしまうのです。

男性からすると、「返信を忘れたりしないだろう…」と感じるかもしれません。

しかし、女性側は考えられないほど多くの男性からメッセージを受け取っています。

あなたの送った長文メッセージは、他のメッセージに埋もれ、存在感をなくしているでしょう。

長文を避け、女性が返しやすいメッセージを送ることを意識しましょう!

マッチングアプリで長文メッセージは避けよ!モテる男のテク3選

ここからは、マッチングアプリでモテる男のメッセージテクニックを3つ紹介します!

「長文メッセージを避けるのは理解できたけど、どう送れば好印象?」とお悩みの方はいませんか?

結論、マッチングアプリでモテる男性は、長文を送らず中身のある内容を送信しています。

長文を送らずに仲を深めるために、以下3つのテクニックを意識しましょう!

  1. 質問は1つにする
  2. 複数回に分けて送信
  3. 思い切って電話してみる

テクニック①:質問は1つにする

1回のメッセージで送る質問は1つにしましょう。

なぜなら2個以上の質問をすると、自然と文が長くなってしまうからです。気付いたら長文になり、長文を受け取った相手は返信を面倒に感じるのです。

「相手のことを知り、もっと仲を深めるために沢山質問したい」という気持ちもあるでしょう。

しかし、質問をしすぎると、相手は尋問を受けているように感じます。「質問ばかりでなんか気持ち悪い…」と感じられ、返信が途切れてしまうでしょう。

対して、質問を1つもしないのも、会話が途切れてしまいます。お互い気持ちよくコミュニケーションを取るために、質問は1つにすることを意識しましょう。

テクニック②:複数回に分けて送信

長文は避けたいけれど沢山のメッセージを送りたいときは、複数回に分けて送信しましょう。

複数回に分けて送信するだけで、自然と重さを感じないメッセージを送ることができます。

複数回に分けて送信することは、「会話の吹き出しを複数回に分けること」を指します。以下の画像を参考にしてみましょう。

上記の画像は、一語一句同じメッセージです。吹き出しを複数回に分けることで、長文の重さが払拭されていることが理解できます。

「つい長くなってしまう…」という方は、複数回に分けて送信することを意識しましょう!

テクニック③:思い切って電話してみる

思い切って電話してみるのも作戦の一つです。

伝えたいことはあるけど、上手く文章にできない瞬間は誰にでもあります。

そのため「今日の夜少し話せる?」などと相手に直接リクエストしてみましょう。

少しでもあなたに気があれば、きっと快く応じてくれると思います。

職業で理想の相手を探せる「フェリ恋」

会員数 非公開(2021年10月)
年齢層 20代
利用目的 恋活・遊び
月額料金 3,600円
運営会社 株式会社フェリーチェ

フェリ恋は、恋愛四季報に基づいた「企業ランク」でお相手を選べる、新時代の恋活および婚活マッチングアプリです。

女性は、仕事も性格もイケてるハイスペックな男性を探すことができ、男性にとっては、仕事も中身もまるごと愛してくれる洗練された女性を探すことができます。

恋愛四季報とは、女性の口コミ評価を元に恋愛市場で人気の高い企業をランク付けしたもの。

>>無料ダウンロードはこちら

マッチしたら即デート「Dine(ダイン)」

会員数 非公開(2021年10月)
年齢層 20代後半〜30代前半
利用目的 恋活・遊び
月額料金 6,500円
運営会社 株式会社Mrk&Co

Dineはマッチングと同時にお洒落なレストランを予約して、現地で即デートを行えるマッチングアプリです。

気になるお相手に「リクエスト」を送り、マッチング後に日程を決めるだけでメッセージのやり取りなくデートができます。時間がない方には特におすすめのアプリです。

>>無料ダウンロードはこちら

恋人募集中の4人に1人が利用「ペアーズ(Pairs)」

会員数 累計1,000万人(2021年10月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活・婚活
月額料金 3,590円
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数1,000万人の国内最大のマッチングアプリです。これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも25万人以上います。

歴史があるだけでなく実績も高く、真剣に出会いたい男女が多く登録しています。業界No.1の会員数だから、あなたにぴったりの異性が見つかるでしょう。

>>無料ダウンロードはこちら