マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ

マッチングアプリは何人と会うのがいい?平均とおすすめアプリを紹介

みなさん、こんにちは!

マッチングアプリを利用していれば、多くの人とメッセージのやりとりをしますよね。

仲良くなった相手とは実際に会ってみたいところですが、お金と時間は有限。何人くらいと会うのが最適なのか疑問に感じている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、マッチングアプリでは何人くらいと会うのがよいかをアプリ上級者の意見を踏まえて紹介します。

あわせて、初デートにおすすめの場所・服装なども紹介します。

ぜひとも最後まで読み進めてみてください!

マッチングアプリで何人と会うのがいい?

何人と会うのが良いのかについて正解の人数はありません。気になる人・実際に話してみたい人とは会ってみると良いのです。

といっても「気になる人全員と会っていたら時間とお金が足りないよ!」という読者の声も聞こえてきます。

まさにその通り。あなたにとって無理のない範囲で会うようにしましょう!個人的におすすめなのが実際に会う前に電話に誘ってみることです。

メッセージだけで会うのを決めるのは早すぎます。電話であればお金と時間がかかりません。実際に会う約束をする前に、電話で仲を深めておきましょう!

マッチングアプリで会うのを控えた方がいい相手の特徴

会うのを控えるべき相手の特徴をまとめました。真剣な出会いを求めている女性は特に注意してください!

会うのを控えた方がいい相手の特徴
  1. いきなり会おうと提案してくる
  2. 家の近くて会おうと提案する
  3. 夜の遅い時間に会おうと提案する

特徴①:いきなり会おうと提案してくる

まだ仲を深めていない、マッチしたばかりの段階で会おうとしてくる男性はヤリモクの可能性が高いです。

いきなり会おうと提案してくる男性は無視しておきましょう。

特徴②:家の近くて会おうと提案する

家の近くで会おうと提案する男性にも注意です。あわよくば家に連れ込む、上がり込もうと考えているヤリモクの可能性があります。

お酒を飲んでしまうと判断力が鈍っているため、家に連れて行かれようとしても断れないかもしれません。あらかじめ危険な要因になる家の近くで会うことは控えておきましょう。

特徴③:夜の遅い時間に会おうと提案する

昼ではなく、夜の遅い時間ばかり誘ってくる相手もヤリモクの可能性があります。

ただし仕事の都合上、夜しか都合がつかない方がいることも事実です。あまりに夜遅くに提案してきたり、ラブホ街の近くで会おうとしてくる男性には注意しましょう。

マッチングアプリでは何人と会うのが平均?

アプリユーザーの皆さんがどれくらいの人と会っているのか、平均を知りたい方は多いのではないでしょうか?

マクロミルさんがマッチングアプリで恋人や結婚相手を見つけた人に対して、相手が見つかるまでに何人の方と実際に会ったのかを調査しました。

調査の結果、多くの方が恋人ができるまでに約6人の方と会っているようです。

参考記事

真剣に恋活・婚活している人にとっては1つの指標になったのではないでしょうか!

そんなにたくさんの人と出会えるの?と思った方には「ラブサーチ」をおすすめします。

会員数 累計160万人(2021年2月)
年齢層 20代後半〜30代後半
利用目的 婚活
月額料金 3,980円
運営会社 株式会社オープンサイト

ラブサーチは、20年前から運営している、老舗のマッチングサイトです。幅広い年齢層が利用していて、男女ともに30〜50代の利用者が多いです。

9割近くの方が実際に出会うことができています!

>>無料ダウンロードはこちら

デートにおすすめの服装

男性であれば初回のデートにどのような服装を着ていけばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか!

男性の服装において最も大事なのは清潔感です。清潔感があれば相手に悪い印象を与えることはありません。

服選びに自信がなければ、店員さんおすすめの服やマネキンのセットをそのまま買うのが良いでしょう!服に自信がない方は無難な服を着てください。

デート場所はカフェがおすすめ

初回デートの場所におすすめしたいのがカフェです。何人もの相手と出会うならなるべくお金がかからない、かつ相手も自分も楽しめる初回デートにしたいですよね。

ランチやディナーをデートスポットですると1人1000円以上、3000円程度かかる場合もあります。初めて会う相手に最初からお金をかけるのはリスキーです。実際に会ってみるとタイプではなかったり、相性が合わない可能性があります。

いきなり高額の料金が必要であれば相手にとっても負担ですし、奢るにしても相手が申し訳ない気持ちになるかもしれません。

ところが、おしゃれなカフェでお茶やお菓子を食べる程度であれば1人1000円もかかりません。

圧倒的にコスパがよく、満足感を得ることができるのです。ランチやディナーには2回目のデートで誘えば良いでしょう!

あわせて読みたい
【失敗しない】マッチングアプリでご飯に行く時にしてはいけないことを教えます!こんにちは。現役女子大生研究員のゆずです。 マッチングアプリで恋人を作るために大切なのは、「初回のご飯をいかに成功させるか」です。...

初回デートで好感をアップさせるコツ

最後に初回デートで使える実践的なテクニックを紹介します。すぐにできることなのでデート前には必ず確認するようにしてください!

好感アップのコツ
  1. 予約可能なお店であれば予約をしておく
  2. ドアは男性が開ける
  3. メニュー選びで迷わない

コツ①:予約可能なお店であれば予約をしておく

予約可能なお店であれば必ず予約をしておきましょう。予約をしておらず、お店の前で待つのは避けたいところ。特に初めて会う相手なので、待ち時間が気まずい雰囲気になる可能性が高いです。

また、予約をしてスムーズなエスコートをすることで、相手に頼りがいのある一面をアピールできます。

コツ②:ドアは男性が開ける

お店のドアは男性が開けて女性をエスコートしてあげましょう。ドアが通路側に開くタイプであれば、男性が開けて女性を先に通します。

反対にお店側に開くドアであれば男性が先にお店に入って、女性をエスコートするのが常識です。

他にも道路を歩くときは車道側を男性が歩く、エレベーターに乗る時は先に女性を乗せるなど細かなところも意識しましょう。

コツ③:メニュー選びで悩まない

メニュー選びで悩んでしまうのはよくありません。決断が遅いと相手に優柔不断だと思われてしまいます。特に関係性が薄い初デートであれば尚更です。

早めにメニューを決めるよう意識し、相手がメニューに迷っていたらおすすめを教えてあげましょう!

まとめ:たくさんの人と会って理想の相手を見つけよう

この記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  1. 何人とあっても構わない
  2. 恋人ができるまで平均して6人くらいと実際に会っている
  3. 初回デートはカフェがコスパがよくておすすめ

たくさんの相手と会ってみて、理想の相手に出会ってくださいね!たくさんの相手と出会えていない人にはラブサーチがおすすめです!

ラブサーチがおすすめな理由
  • 幅広い年齢の人が利用している
  • 9割もの人が出会えている
  • 老舗アプリでセキュリティも安全

>>無料ダウンロードはこちら

あなたの恋を陰ながら応援しています!