マッチングアプリ診断はこちら
イククル

【必見】イククルにサクラや業者はいる?特徴と見分け方を解説

この記事の結論
  1. イククルにサクラは存在する
  2. 迷惑行為を行う業者も存在する
  3. 不可解な行動をしていたらほぼ間違いなく業者

皆さんこんにちは。編集長のガッシーです。

  • イククルにサクラ・業者はいる?安全に使えるの?
  • サクラ・業者の特徴は?出会わないための見分け方はある?

マッチングアプリ「イククル」を始める際に、サクラや業者は重要な判断材料ですよね。

そこで今回は、イククルにおけるサクラ・業者の有無や特徴、騙されないための見分け方を徹底解説していきます。

この記事を読むことで、イククルが自分に合ったアプリなのかを判断できます。

是非とも最後まで読み進めてくれたら嬉しいです!

>>無料ダウンロードはこちら

結論:イククルにサクラは存在する

結論、イククルにサクラは存在します。

知名度や会員数ともに大手の出会い系サイト・マッチングアプリと比較すると若干見劣りしながらも、コアな利用者から支持され一定の評価を受けているイククル。

ただ最近では、サクラと思しきユーザーに荒らされている現状があります。

これらはポイント制の出会い系ではもはや普通となっている風潮すらありますが、イククルはサクラがあまりにも多いことが問題です。

その他アプリと比較してイククルにサクラが集まりやすい仕組みがある訳ではないので、一般のユーザーが極端に減少して、サクラの割合が高まっていることが有力でしょう。

>>無料ダウンロードはこちら

運営と無関係の業者もかなり存在する

サクラのほかに、運営と無関係で迷惑行為を行う「業者」もかなり存在します。

サクラと業者の違い

業者とは、自分たちの利益のためにユーザーを騙す会員のことを指します。

混同して使われがちですが、サクラに遭遇した口コミは、業者であることがほとんどです。

ここでは、イククルに登録している業者をタイプ別に解説していきます。

イククルに登録している業者3選
  1. 援デリ業者(援交を装った風俗の営業)
  2. 悪質サイト誘導業者
  3. LINEID回収業者(アドレス回収業者)

タイプ①:援デリ業者(援交を装った風俗の営業)

援デリ業者は、援交目的の女性のフリをしてエッチをしたい内容のメールを送ってきます。

実際には風俗の運営会社が雇っているプロのデリヘル女性を派遣しています。

大体の援デリ業者の派遣する嬢は写メとは違い、見劣りする容姿であったり態度が悪かったりするため騙されないように気をつけましょう。

タイプ②:悪質サイト誘導業者

悪質サイト誘導は女性を装って連絡先を交換して、数通ほどメールをしたら他の詐欺サイトや悪質サイトに登録させるのが目的で、登録すると法外な料金を請求してきます。

イククルに限らず基本的に出会い系にはこのタイプの業者がかなり存在しています。

タイプ③:LINEID回収業者(アドレス回収業者)

イククルのサイト内で悪質サイトへの誘導に失敗したとしても、LINEIDは収集されて別の業者にIDは転売されてしまいます。要するにリストですね。

主に回収したデータを迷惑メール送信業者等に売りつけることを目的としています。

>>無料ダウンロードはこちら

イククルで業者に騙されないための対策

ここでは、サクラや業者に負けずにイククルを利用したい方向けに、実際に出会ってしまった際に騙されないための対策を解説していきます。

現実世界と同じように、甘い話にはウラがあることがほとんどです。

業者を見分けるポイント3選
  1. 「自由に生きる」「投資」という記載に注意
  2. 海外旅行や高級料理の写真に注意
  3. すぐに「会いたい」というメッセージは警戒

ポイント①:「自由に生きる」「投資」といった記載に注意

「自由」だとか「好きなことをして生活している」なんて言葉には憧れてしまいます。

マッチングアプリで耳障りの良いことを書いている人は、ほぼ業者確定です。

楽をしてお金を稼いでいるようにアピールし、商材に勧誘することが業者の目的です。

ポイント②:海外旅行や高級料理の写真に注意

業者は、海外旅行や高級料理の写真を載せて「悠々自適な生活」アピールをしてきます。

写真だと信じてしまいがちですが、拾ってきた画像を使っている可能性が高いです。

プロフィールやメッセージを確認する際は、写真も要チェックです。

ポイント③:すぐに「会いたい」とメッセージが来たら警戒

業者は出会って勧誘するのが目的なので、マッチング後すぐに会おうとしてきます。

真剣なユーザーなら、メッセージで相手の人柄を見てから会いたいと思うのが普通です。

メッセージ1回目で会おうと言ってくるユーザーは業者だと思って警戒しましょう。

>>無料ダウンロードはこちら

サクラと勘違いされる一般ユーザーの特徴と見分け方

ここまでサクラや業者について解説してきましたが、一般ユーザーをサクラと勘違いしている方もたくさん見受けられます。

サクラと勘違いしてしまい素敵な出会いを逃してしまうのはもったいないです。

ここでは、サクラと勘違いしやすい一般ユーザーの特徴をご紹介します。

サクラに似ている一般ユーザーの特徴
  1. マッチングしたのにメッセージの返信がない
  2. 相手からメッセージが来たのに返信がない
  3. マッチングした相手が急に退会した

特徴①:マッチングしたのにメッセージの返信がない

マッチングしたのに返信が来ないと「サクラなのでは?」と決めつけてしまいがちです。

ただし、メッセージを返信しない女性はサクラではないことが多いです。

実は、女性は男性に比べて何倍もマッチングしているため、女性はメッセージ内容やプロフィールを見て返信するかしないかを決めています。

マッチングしたのに返信が来なかった時は、他の男性とマッチングしてしまったり、自身が送ったメッセージ内容がイマイチだったと考え、次の機会に活かしましょう。

特徴②:相手からメッセージが来たのに返信がない

マッチングした後、相手からメッセージが来て返信したのに無視されてしまうと、サクラかと思ってしまいがちですよね。

こちらも先に送ったメッセージに返信がないのと同じく、無視されてしまう理由は女性が返信相手を選んでいるからです。

また、大量のメッセージに埋もれて気づいていない可能性もあります。

最初のメッセージは質問をするなど、相手が返信しやすい文面にして、無視されたり気づかれないことを減らすようにしましょう。

特徴③:マッチングした相手が急に退会した

マッチングした相手が急に退会すると、相手がサクラじゃなかったかと思いますよね。

相手が急に退会した場合は、サクラではなく自分自身が何らかの原因を引き起こしてしまったことでブロックされたと考えましょう。

基本的に、メッセージで相手に不快な思いをさせてしまうとブロックされてしまうので、メッセージを送る際は一度文面を確認してから送るようにしましょう。

>>無料ダウンロードはこちら

【必見】サクラや業者がいない優良アプリ3選

イククルはサクラや業者がかなり登録しており、出会いにくい状況です。

ここでは、サクラや業者で溢れていない優良アプリを3つほど紹介していきます。

サクラや業者がいない優良アプリ3選
  1. すれ違いマッチングの「クロスミー」
  2. マイペースに婚活できる「ラブサーチ」
  3. 目的ごとに迷わず探せる「Ciel(シエル)」

おすすめアプリ①:すれ違いマッチングの「クロスミー」

会員数 累計75万人(2021年2月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活・遊び
月額料金 4,200円
運営会社 株式会社プレイモーション

クロスミーは、道ですれ違った人とマッチングできる恋活マッチングアプリです。

スマホのGPSでリアルタイムにすれ違った相手が分かるので、いつもの道を歩いているだけで出会いが見つかります。そのため出会うハードルはお互いに低いと言えます。

>>無料ダウンロードはこちら

おすすめアプリ②:マイペースに婚活できる「ラブサーチ」

会員数 累計160万人(2021年2月)
年齢層 20代後半〜30代後半
利用目的 婚活
月額料金 3,980円
運営会社 株式会社オープンサイト

ラブサーチは、20年前から運営している、老舗のマッチングサイトです。幅広い年齢層が利用していて、男女ともに30〜50代の利用者が多いです。

真面目に恋愛・結婚をしたい人にはとっておきのアプリです。

>>無料ダウンロードはこちら

オススメアプリ③:目的ごとに迷わず探せる「Ciel(シエル)」

会員数 非公開(2021年2月)
年齢層 18歳〜30代前半
利用目的 恋活
月額料金 無料(25歳未満)
運営会社 株式会社H&T

cielは、世に出回るアプリをひとつにまとめたマッチングアプリです。恋活や婚活目的から遊び目的まで実現でき、既存のアプリの“いいとこ取り”ができます。

使い分けていた際の手間・労力・費用・時間・スマホの充電などがギュッと圧縮できるのは大きなメリットです。

>>無料ダウンロードはこちら