マッチングアプリ

【現役JD監修】マッチングアプリのプロフィール文のコツ|マッチ率が爆上がりする自己紹介

こんにちは!現役女子大生研究員のゆずです。

一般男性A
一般男性A
どんなことをプロフィールに書けば良いのか分からない

そのようなあなたの悩みを解決するべく、この記事では自己紹介文の例文を大公開します。

この記事を読み終えた頃には、以下が手に取るように分かるようになります。

  • マッチングアプリでモテるプロフィール・自己紹介文のポイントがわかる
  • 男女別で使えるプロフィール・自己紹介文が書ける

ぜひとも、参考にしてもらえると嬉しいです。

マッチングアプリでモテるプロフィール・自己紹介文のポイント5選


自己紹介文はマッチングアプリ内で唯一ご自身の内面をアピールできる場所です。

自己紹介文を書くときには次の4つのコツを意識して書くとよいです。

コツ①:マッチングしたい相手を意識して書く

自己紹介文を書くとき、常にどんな相手とマッチしたいかを想像して書くようにしましょう。

恋愛相手を選ぶことは就職したい会社を選ぶことと似ているところがあります。

まず、自分がどういう性格でどのような相手が理想なのかを徹底的に洗い出してみましょう。

そして、どういう人にアプローチしたいかを決めてからその人とマッチできるような自己紹介文を書いていきます。

真面目な性格の人とマッチしたいなら丁寧な文章で、ノリのいい相手とマッチしたいなら字体はラフな感じで。

年下の相手とマッチしたいなら相手に頼られるような一面をみせる文章を、年上の相手とマッチしたいなら甘えんぼうな一面が分かるような文章を書くようにしましょう。

コツ②:マッチングアプリを使っている目的を書く

自己紹介文でマッチングアプリを使っている目的を書き、あなたの目的にあった相手と出会いましょう。

婚活をしている人が恋活目的の人とマッチしてしまうのは、目的がずれているので価値観が合わないし、時間の無駄です。

目的を明確にしておきましょう。

コツ③:長い文はNG!300字以内で書く

自己紹介文が短すぎると相手に真剣度を伝えられず、長すぎると読みにくくて最後まで読んでもらえません。

自己紹介文は300字程度を目安に、読みやすい文章を書くように意識しましょう。

こまめに改行を入れるだけで読みやすい文章になりますよ。

コツ④:例文をそのまま使うのはNG!

マッチングアプリでは自己紹介文の例文が用意されていることが多く、実際に使うことができます。

確かにその機能はとっても便利ですが…
その自己紹介文のテンプレートって何万人もの人が利用しています。

つまり、例文を使う=あなたは群衆の中の平凡な1人になってしまいます。

せっかく運命の相手に出会えるかもしれないのに、自己紹介で個性を出さないなんてもったいないと思いませんか。

もし例文を使うのであれば、例文をベースにして、個性を表す文を随所に入れることをおすすめします。

コツ⑤:相手を狭めたり、希望を押し付ける文面は書かない

せっかく自分をいいなと思ってくれたのにも関わらず、ご自身で対象の相手を狭めてしまったことでお相手にスキップされるのはもったいないです。

相手を狭めるような文面
  • 「◯◯な人お断り」
  • 「アニメの趣味の合う人とマッチングしたい」
自分の希望を押し付けるような文面
  • 「家事をやってくれる方が良い」
  • 「自分が話すのが苦手なので、よく話してくれる人が良い」

自分の希望を押し付けるのは、傲慢なイメージを持たれてしまいます。自己紹介文で相手へ求めることを書くのはやめておきましょう。

【男女別】マッチングアプリで使えるプロフィール・自己紹介文の例文集

恋活目的向け例文

【男性向け】

プロフィールをご覧頂きありがとうございます。都内でエンジニアをしている〇〇といいます。
職場で出会いが無く、真剣な出会いを求めてはじめました。

【周りから言われる人柄】
優しい・穏やか・真面目・誠実
→今までで怒った記憶がないぐらい温厚です笑

【仕事】
都内のIT企業でエンジニアをしています。

【好きなこと】
・スポーツ
スポーツ全般得意です。バスケは中高6年間やってました!
・お笑い
→特に〇〇さんが好きです。
・カフェ
→スタバに週5回くらい行っています。おすすめのカスタムがあれば教えて欲しいです!

【恋愛に対する価値観】
お互いに尊重し合いながら、一緒にいて安心出来るような関係が理想です。

ここまで読んでくださりありがとうございます!
まずはメッセージを通して仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします!

Goodポイント

最初と最後に自己紹介文を読んでくれている感謝を伝えることで、誠実さや真面目さを感じられますね。
趣味などの項目ごとに【】を使うことで見やすくまとまった印象になります。

ゆず
ゆず
プロフィール文は見やすく、いかに内面をアピールできるかが勝負です!

【女性向け】

プロフィール見ていただき、ありがとうございます☺️

周りで良い出会いがないので思い切って登録してみました!
真剣に恋人探しをしているので、素敵な出会いがあると嬉しいです。

普段は都内の人材系の企業で働いています。

趣味→映画鑑賞、ご飯を食べること、お笑い鑑賞

休みの日はNetflixを永遠に見ています(笑)
食べることが好きなので仲良くなったら、一緒に色んな美味しいものを食べにいきたいです🍗🍣🍜

お互いに尊敬し合い、一緒にいて素でいられるような関係が理想です。

まずはメッセージを通して仲良くなれたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします✨

Goodポイント

「思い切って登録した」という文面はポイント高いです。
誰しもマッチングアプリを使う時は躊躇するので、ここでお相手の共感を狙います。

美味しいものを食べにいきたいという文では、絵文字で好きな食べ物を表現してるのも個性が出ていて面白いです。

ゆず
ゆず
自分の性格や好きなものを文面でとことんアピールしましょう!

婚活目的向け例文

【男性向け】

はじめまして。〇〇出身、〇〇在住の〇〇歳、〇〇といいます。真剣に将来を考えられる相手を見つけたいと思っています。

【周りから言われる人柄】
優しい・穏やか・真面目・誠実
→今までで怒った記憶がないぐらい温厚です(笑)
性格は奥手ですが、打ち解けるとよく喋ります。人と話すのも聞くのも好きです!

【仕事】
エンジニアとしてIT企業に勤めています。
職場は既婚者が多く、普段独身女性との出会いがない為登録しました。

【好きなこと】
旅行/キャンプ/ランニング/ドライブなど
基本アウトドアなので、休みの日は外出していることが多いです。

旅行が好きで学生時代から時間があれば色んな土地に行くようにしています。
特に国内だと博多が大好きです。仲良くなったら博多に美味しいものを食べに行きましょう😊

【恋愛に対する価値観】
お互いに尊重し合いながら、一緒にいて安心出来るような関係が理想です。
笑顔の絶えない家庭を一緒に築ける方と出会いたいです。

まずはメッセージ交換からよろしくお願いいたします。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

Goodポイント

恋活向けの文面と比べて、より詳細が書かれているプロフィールとなっています。

文頭に結婚を考えていると伝えていたり、「!」が少なめで落ち着いた印象の文面にすることで、より本気度が伝わりますね。

【女性向け】

はじめまして、プロフィールを見てくれてありがとうございます。

都内で人材系の会社に勤務している〇〇です。

真剣に将来を考えられる方を探したいと思い、登録してみました。

好きなことは映画鑑賞、ご飯を食べること、お笑い観賞です。
基本インドアで、休日は家で好きなだけNetflixで映画を見てます(笑)

お互いに尊敬し合い、一緒にいて素でいられるような関係が理想です。
自分では、よく笑う明るい性格だと思っているので、くだらないことで笑い合える人と出会いたいです。

忙しくて返信が遅いこともありますが、仲良くしていただけると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

Goodポイント

「くだらないことで笑い合える人と出会いたいです。」
「お互いに尊敬し合い、一緒にいて素でいられるような関係が理想です。」

婚活を考えている方は、上記のようにどのような人と出会いたいかを書きましょう。

ここであまりこだわりすぎた理想を書くと「自分は当てはまっていないや…」といいねされにくくなってしまいます。

同じような価値観の人からいいねが貰えるような内容を記入してくださいね。

プロフィール・自己紹介文に関するQ&A

疑問①:性格をうまくアピールするには?

相談者
相談者
自分の性格を嘘をつかずにアピールするにはどうすれば良いのでしょうか。
私自身人見知りな性格なのですが、どんな風に自己紹介文に書いたらいいのか迷っています。
回答

性格を全てポジティブに変換しましょう。

例えば人見知りはこのようにポジティブ変換することができます。

  • 「性格は割と人見知りするタイプですが、打ち解けるとよく喋ります。人と話すのも聞くのも好きです!」
  • 「性格は奥手ですが、好きになったら一途です。」

逆に「コミュ障」や「陰キャ」などのネガティブワードは使ってはいけません。

自分の性格を短所のように伝えてしまうと、相手にネガティブな印象を与えてしまうため、注意が必要です。

疑問②:バツイチであることは書くべき?

相談者
相談者
バツイチです。もう一度結婚を考えていて、マッチングアプリを登録しました。
プロフィールにバツイチと書くべきなのでしょうか。
回答

結論、書いた方が良いでしょう。

メッセージを通して親しくなった時に話すのもアリですが、そこで相手に受け入れてもらえなかった場合のことも考えると、先に自己紹介文に書いておくことをおすすめします。

【バツイチの方向け】自己紹介文のポイント

  • 「バツイチ」ではなく「離婚歴がある」と書くこと
  • 真剣な出会いを求めていることを書くこと
  • 明るく前向きに再婚に向かっている姿勢をアピールすること

別のアプリに乗り換えるのも一つの手段

マッチングするために一番大切なことは、第一印象を良くしてプロフィールの信頼性を高め、女性に興味を持たせることです。以上のテクニックを使ってプロフィールを完成させれば、無双できること間違いなしです。

またここまで読んで「自分には難しそう…」という男性もいると思います。

ゆず
ゆず
だからいつまでも出会えないんですよ。

という冗談は置いておいて、誰でも良い感じにプロフィール文を作ってくれるアプリがあるので、そちらで恋人探しをするのもアリだと思います。

実際に私も以下のアプリを利用して、何人かの素敵な男性と会うことができました。

趣味や資質でマッチングしてくれるアプリ「with」

会員数 累計320万人
年齢層 20代のユーザーが全体の80%
利用目的 恋活
月額料金 3600円
運営会社 株式会社イグニス

私が使っていたのは、趣味や資質でマッチングしてくれるアプリ「withです。

withはメンタリストDaigoさんが監修したマッチングアプリ。趣味や好きなことから、性格や資質まで分析し、あなたと話が弾む可能性の高い異性を教えてくれます。

また何点か質問に答えると、それを良い感じにしたプロフィールを作成してくれる機能があるので、withを使えばプロフィール文に悩むことはなくなります。

ゆず
ゆず
プロフィールよりマッチした女性に向き合いましょう。

思い立ったが吉日です。今始めなければきっとあなたは一生始めません。withを利用して、理想の異性を見つけましょう。

withをおすすめしたい人
  • マッチングアプリのプロフィール文で苦戦している人
  • 性格や資質のポイントで相性の良い相手とマッチングしたい人

無料でwithを試してみる →