マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ

マッチングアプリで複数人と同時進行でやりとりしていい?1人に絞ったときの断り方も解説

結論
  • 複数人とやりとりすることで可能性が広がる
  • 金銭的な負担が増えるため注意が必要
  • それぞれの相手に配慮の気持ちを持とう

みなさんこんにちは!

現役女子大生、あすぽんです。

突然ですが、こんな悩みをお持ちではありませんか?

男性
男性
複数人とやりとりするのは罪悪感ある…
男性
男性
複数人とやりとりするコツは?
男性
男性
複数人とやりとりをして、1人に決めた場合どうすればいい?

結論、マッチングアプリは複数人とやりとりすべきです。

しかし、複数人とやりとりする際の注意点も存在します。

この記事を読むと、次のことが理解できます。

  • 複数人と同時進行すべき理由
  • 複数人と同時進行するメリットとデメリット
  • 複数人と同時進行するときの注意点

最後に、複数人とやりとりする時に生まれた疑問についても確認します!

【結論】マッチングアプリは複数人と同時進行すべき

結論、マッチングアプリは複数人と同時進行すべきです。

1人に絞ってしまうことは、可能性を狭めてしまうということ。あなたと相性の良い相手を探すのに、時間がかかってしまいます。

「1人に絞ったほうが、相手を深く知れていいのでは?」と感じるかもしれません。

しかし、1人に絞った相手と上手くいかなかった場合、再度別の相手と関係性を作らなくてはなりません。デートに行けたとしても、「会ってみたらイメージと違った…」ということも起こるでしょう。

素敵な相手を見つけるためには、1人に絞ることは非効率だといえます。

マッチングアプリで複数人と同時進行でやりとり!メリット3選

ここからは、複数人と同時進行でやりとりするメリットを3つ紹介します。

マッチングアプリは誰か一人に絞らず、同時進行でやりとりすべきです。同時進行することで、出会いの可能性を広げることができます。

同時進行でやりとりすることによるメリットは、以下の3つです。

  1. 恋愛への焦りが消える
  2. 自分が相手に求める条件が分かる
  3. 好みの相手に出会える

メリット①:恋愛への焦りが消える

複数人とやりとりすると、恋愛への焦りが消えます。同時進行することで、1人と上手くいかなかった場合の保険をかけることができます。

もし1人の相手と上手くいかなかったとしても、他の人とやりとりすればOK。

「たくさんの相手から良い人が見つかればいいや」と1つの安心材料にもなるのです。安心材料があれば、人は余裕が生まれます。恋愛において、余裕がある人はとても魅力的。

魅力的な人になるためにも、複数人とやりとりすることをおすすめします。

メリット②:自分が相手に求める条件が分かる

複数人とやりとりすると、自分が相手に求める条件が分かります。

人は皆、異なる価値観を持っています。当然、価値観が合う人もいれば、そうでない人もいます。あなたが一緒にいて楽しい人・苦手な人を見分けるためには、沢山の人の価値観を知る必要があります。

沢山の人の価値観を知れば、あなたが「恋愛する上で絶対に譲れない価値観」が浮き彫りになるでしょう。

自分の恋愛スタイルを確認するために、複数人とやりとりすることをおすすめします。

メリット③:好みの相手に出会える

複数人とやりとりすると、好みの相手に出会うことができます。

複数人と同時進行するということは、様々な価値観の相手に出会えるということです。やりとりする相手の数が多いほど可能性が広がり、好みの相手が現れるでしょう。

積極的に複数人とやりとりを行い、チャンスを広げましょう!

マッチングアプリで複数人と同時進行でメッセージは罪悪感?デメリット3選

ここからは、複数人と同時進行を行うと起こるデメリットを3つ紹介します。

チャンスを広げるために複数人とのやりとりがおすすめですが、デメリットも存在します。

デメリットは以下の3つです。

  1. 金銭的な負担が増える
  2. 時間がかかる
  3. やりとりに疲れる

デメリット①:金銭的な負担が増える

複数人とやりとりをすると、金銭的な負担が増えます。

前提として、多くのマッチングアプリは月額料金がかかります。

複数人とやりとりをするために、アプリを複数利用している人もいるでしょう。当然、複数のアプリを使えば使うほど、金銭的な負担が増えます。

また、複数人とやりとりをしていると、デートに行く回数も増えるはず。デートに行った回数だけお金がかかります。

複数人とやりとりは、金銭的な負担が増えます。あなたが恋活・婚活にかけられる費用を理解し、無理ないペースで行動することがおすすめです。

デメリット②:時間がかかる

複数人とやりとりをすると、時間がかかります。

やりとりする相手が多ければ多いほど、マッチングアプリに使う時間は増えます。

仕事のある社会人は常に携帯を見れないはず。当然、マッチングアプリに使える時間も限られています。やりとりの相手を増やしすぎると、一人一人に対する対応が雑になってしまうでしょう。

あなたの忙しさによっても変化しますが、同時進行は5人前後に抑えることがベストです。

デメリット③:やりとりに疲れる

複数人とやりとりをすると、やりとりに疲れることがあります。

複数人とやりとりすると、その分メッセージを返す手間が増えます。「こんなにも多くの異性とやりとりするのは初めて」という方も多いでしょう。

普段考えられないほどの異性を相手にするため、疲れるのは当たり前。無理ないペースでやりとりを楽しみ、ゆっくりと仲を深めましょう。

マッチングアプリで複数人と同時進行する時の注意点3選

ここからは、複数人と同時進行する時の注意点を3つ紹介します。

複数人とやりとりをすることはチャンスを広げるために重要ですが、注意点も存在します。

注意点を意識することで、同時進行をしながらそれぞれの相手と良い関係性を築くことができます。注意点は以下の3つです。

  1. 送信相手や名前を間違えない
  2. 興味のない相手は早めに断る
  3. 同時進行していることを言わない

注意点①:送信相手や名前を間違えない

送信相手や名前は、絶対に間違えてはいけません。

多くの人とやりとりをしていると、名前を間違えてしまうケースもあるでしょう。

しかし、人は名前を間違えられるととても不快な気持ちになります。嫌がられた結果、ブロックされてしまうこともあります。

実際に、私も名前を間違えて呼ばれたケースがあります。名前を間違えられショックを感じ、その日を境に連絡を取ることはありませんでした。

名前を間違えてしまうのは、「キープの1人」と告げているようなもの。送信相手や名前は絶対に間違えないようにしましょう。

注意点②:興味のない相手は早めに断る

興味のない相手は早めに断りましょう。

なぜなら、興味のない相手と連絡を取り続けることは、相手に失礼だからです。

相手はきっと真剣にパートナーを探しています。興味がないのに思わせぶりな態度を取り続けていたら、相手を傷つけてしまいます。

相手に興味がないと感じたら、早めに断ることが相手のためになります。常に相手を思い、マッチングアプリを使いましょう!

注意点③:同時進行していることを言わない

相手に同時進行をしていることを伝えるのはやめましょう。

なぜなら同時進行されていると感じると、決して良い気分にはならないからです。同時進行は言わば「キープ」です。

あなたが、気になる相手に「君、キープの1人なんだよね」と言われたらどう感じますか?きっと、相手に嫌悪感を抱くでしょう。

キープがいるということは、「付き合っても大事にしてくれなさそう」という印象を与えます。同時進行をしていることは、伝えないことをおすすめします。

マッチングアプリで複数人とやりとりするときのQ&A

ここからは、マッチングアプリで複数人とやりとりするときに、生まれる疑問を解説します。

複数人とやりとりすることは、可能性を広げる一方で悩みもつきないですよね。そこで、代表的な質問を3つピックアップします!

  1. 1人に絞れないときはどうするべき?
  2. 恋人ができた!断り方は?
  3. 気になる相手も複数人とやりとりしていて不安なときは?

質問①:1人に絞れないときはどうするべき?

A.何度もデートを重ね、相手の価値観を深く知ろう

1人に絞れないときは、それぞれの相手の価値観を理解しましょう。お付き合いをする上で、価値観が合致していることはとても重要です。

「相手の価値観が把握できていない…」という方は、マッチングアプリ内の相手のプロフィールを熟読しましょう。

また、自動で価値観の合致や相性が分かる、マッチングアプリを使うこともおすすめです。

メンタリストのDaiGo氏監修のwith(ウィズ)は、性格診断によって相性の良い相手を導いてくれます。

相性を科学的にアプローチ!「with(ウィズ)」

会員数 累計320万人(2021年2月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活
月額料金 3,600円
運営会社 株式会社イグニス

withは、メンタリストDaiGo氏監修の性格診断が非常に充実しており、内面の分析に長けたマッチングアプリです。

性格や価値観を重視する方におすすめのアプリです。相手の価値観を理解し、1人の相手に絞れることを願っています。

>>無料ダウンロードはこちら

質問②:恋人ができた!断り方は?

A.恋人ができたから、もう連絡を取れないと正直に伝える

恋人ができたら、他の相手は必ず断りましょう。

なぜなら、ある程度仲が深まっている相手なら、あなたに期待を寄せている可能性があるからです。

期待に応えられないのに、連絡を取り続けることはとても失礼なこと。相手のためを思い、必ず断りましょう。

断るときは、「もう連絡を取れない」と正直に伝えましょう。正直に伝えることで、相手も次に進むことができます。

質問③:気になる相手も複数人とやりとりしていて不安なときは?

A.新たな出会いを探そう

気になる相手も複数人とやりとりしていると分かったら、とても不安ですよね。そんなときは、不安を忘れるために新たな出会いを探すことがおすすめです。

マッチングアプリには、日常生活で出会えないほどの異性が存在します。あなたにピッタリの相手と、まだマッチングしていないだけかもしれません。

「新たな出会いを探したいけど、マッチしない…」という方は、ペアーズのコミュニティ機能がおすすめです。

コミュニティ機能で趣味の合う相手を探そう!真剣な恋活アプリ「ペアーズ」

会員数 累計1,000万人(2021年2月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活・婚活
月額料金 3,590円
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数が1000万人を超える国内最大規模のマッチングアプリです。10万以上のキーワードから相手を検索し、価値観がぴったりの相手を見つけることが可能です。

そして、ペアーズには「コミュニティ」機能があります。

ペアーズのコミュニティとは?

同じ趣味・価値観の人を探すことができる機能

コミュニティに参加すれば、簡単に同じ趣味・価値観の相手を探すことが可能です。同じ趣味や価値観の相手なら会話が盛り上がり、恋活を楽しむことができるでしょう!

マッチングアプリは、ある特定の相手にいかに固執しないかが重要です。積極的にコミュニティに参加し、出会いを広げましょう!

>>無料ダウンロードはこちら

まとめ

この記事では、マッチングアプリで複数人とやりとりするメリットと注意点を紹介しました。

結論
  • 複数人とやりとりすることで可能性が広がる
  • 金銭的な負担が増えるため注意が必要
  • それぞれの相手に配慮の気持ちを持とう

複数人とやりとりすることで可能性が広がります。あなたが素敵な相手に巡り合えることを心から願っています!