マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ

【つらい】マッチングアプリでうまくいかない理由と解決方法!状況別で解説します

こんにちは。現役女子大生研究員のゆずです。

突然ですが、マッチングアプリを利用しているみなさん、こんなことは思ってないでしょうか。

一般男性A
一般男性A
マッチングアプリ使ってるけどマッチングすらしない…もう疲れたな…
一般女性A
一般女性A
色んな人と会ってもうまくいかない…いい人いないかな

そんな「マッチングアプリを使っているのにうまくいっていない人」に向けてこの記事を書いています。

この記事では、マッチングアプリでうまくいかない理由と解決方法を状況別で読者の皆さんにお伝えします。

ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリでうまくいかない理由3選

マッチングアプリでうまくいかない理由は大きく3つあります。

  1. そもそも異性とマッチングしない
  2. マッチングアプリ内でいい人が見つからない
  3. 会話が続かず会えないまま終わってしまう

3つの原因と対処法を順に説明していきます。

マッチングしない原因と対処法

一般男性A
一般男性A
そもそもマッチングしない!

そんな方は、今から説明する原因に自分が当てはまっているか確認して、改善することをおすすめします。

原因①:プロフィールが良くない

マッチングしない原因の大半はプロフィールが良くないことが挙げられます。

プロフィールは主に

  1. プロフィール写真
  2. プロフィール文(自己紹介文)
  3. プロフィール項目

の3つから構成されています。

この3つは早急に改善するだけでマッチング率を簡単に爆上げすることができます。

詳しく改善方法について説明していきます。

プロフィール写真

結論、プロフィール写真はマッチングアプリでマッチングするために最も重要です。

なぜなら、マッチングアプリで相手を探すとき、プロフィールのメイン写真が大きく表示されるからです。

Goodプロフィール写真
  • 横顔
  • 笑顔で清潔感のある顔写真
Badプロフィール写真
  • 自撮り写真
  • 過度な加工写真
  • 犬等の加工アプリの装飾が付いた写真
  • 証明写真
一般男性A
一般男性A
自分の容姿に自信がない…

そういった方はズバリ「横顔」の写真をメイン写真に設定しましょう。

横顔といっても真横ではなく、正面と真横の中間である斜め前向きがベストです。
容姿に自信がなくてもでもごまかしがきく角度なので、是非試してみてください。

横顔で、「この人もしかしてタイプかも…」と相手に思わせてタップさせましょう。

プロフィール文(自己紹介文)

プロフィール文の改善方法は以下の4つです。

プロフィール文の改善方法
  • マッチングしたい相手を意識して書く
  • マッチングアプリを使っている目的を書く
  • 文章は300字程度を目安に、長すぎないようにする
  • 「◯◯な人お断り」や、「趣味の会う人とマッチングしたい」などの相手を狭めたり、希望を押し付ける文面は書かない

プロフィール文が短文だと適当な印象を与えてしまいます。

プロフィール写真でお相手の興味を引いた後は、プロフィール文で内面をアピールしましょう。

プロフィール項目

プロフィール項目の改善方法は以下の3つです。

プロフィール項目の改善方法
  • 項目は8割以上埋める
  • 初回デート費用:(男性)男性が多めに払う(女性)割り勘、相手と相談して決める
  • (男性向け)身長+3センチ程度は盛ってOK

プロフィール項目は、プロフィール文と同様、全く埋まってないと適当な印象を与えてしまいます。

初回デート費用に関しては悩む人も多いのではないでしょうか?

昔に比べ男女平等の意識は高まっており、男が奢るものだという価値観はもはや過去のものですが、女性側からの意見としては、割り勘にしている男性は少しケチな印象がついてしまいます…

女性に対しても同様です。男性が全て払うにしている女性は少し傲慢な印象がついてしまいます。

男性:男性が多めに払う、女性:割り勘、相手と相談して決める

が妥当だと言えます。

原因②:人気会員にばかりいいねを送っている

人間は見た目と声から印象の約9割を感じ取ると言われています。

マッチングアプリでは見た目以外の情報が無いので、写真が第一印象の9割を占めていると考えています。

日常生活で付き合えないレベルにいいねをしても、マッチングアプリではほぼ顔で判断され内面の評価がないので、マッチングする可能性はどうしても低くなってしまいます…

自分と釣り合うレベル、またはそのちょっと上ぐらいに積極的にいいねをすることをおすすめします。

いい人が見つからない原因と対処法


これは特に女性は当てはまるのではないでしょうか。

いいなと思ってマッチングしたけど、体目的だったとか、イケメンが見つからないなど様々な声を聞きます。

自分がどの原因に当てはまっているか、詳しく見ていきましょう。

原因①:目的に合っていないマッチングアプリを使っている

マッチングアプリでは自分の目的に会ったアプリを使うことがとても重要です。

各マッチングアプリでは「遊び目的」「恋活目的」「婚活目的」かで、会員数の割合がかなり異なります。

もしあなたが恋人探しを目的にマッチングアプリをしているのにも関わらず、婚活目的の方が多いアプリを使っていても、目的がずれているので価値観が合わないし、時間の無駄になってしまいます。

以下で目的別おすすめマッチングアプリを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

婚活目的ならOmiaiがおすすめ

会員数 累計600万人(2020年10月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 婚活・恋活
料金 3,980円/月
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは他のマッチングアプリと比べて結婚を視野に入れた真剣なユーザーが多いアプリです。

Omiaiの特徴
  • 結婚を意識した真剣なユーザーが多い
  • 累計会員数は600万人以上
  • 業者対策を徹底した安全なマッチングアプリ

「真面目に婚活がしたい」「近いうちに結婚を考えている」そんな方はマッチングアプリ「Omiai」がおすすめです。

Omiaiの口コミや評判については以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【2021年】Omiai口コミ・評判を徹底解説!本当に出会えるのか検証してみた みなさん、Omiaiを使う前にこんなことでお悩みではありませんか? そこで今回は、累計会員数600万人を超...

Omiaiの無料DLはこちら

恋活目的ならペアーズがおすすめ

会員数 累計1,000万人(2021年2月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活・婚活
料金 3590円/月
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは累計会員数が1000万人を超える国内最大規模のマッチングアプリです。

ペアーズの特徴
  • 国内最大級の会員数を誇る
  • 30種類以上の豊富な検索項目
  • コミュニティ機能が搭載

ペアーズは充実した検索機能が搭載されています。

充実した検索機能を活用することで、多くの会員の中から本当に自分に合った相手を探し出すことができます。

また、他のアプリと比べて値段が安い点も魅力的。ペアーズの月額料金を他のマッチングアプリと比較してみました。

アプリ 料金
Pairs 3,590円
Omiai 3,980円
タップル 3,700円
クロスミー 3,900円
with 3,600円

より安くマッチングアプリを楽しみたい方、多くの人の中から自分に合った人を見つけたい方におすすめです。

ペアーズの無料DLはこちら

遊び、友達目的ならタップルがおすすめ

会員数 累計600万人
年齢層 20代前半
利用目的 遊び・恋活
料金 3700円/月
運営会社 株式会社タップル

タップルは気軽に遊べる相手が欲しい人向けのマッチングアプリです。

タップルの特徴
  • スワイプ式のマッチング方式
  • 「おでかけ機能」で即日デート可能
  • 「趣味タグ」で相手の特徴が分かる

タップルの「おでかけ機能」を使えば、気になる相手と即日デート可能です。

時間をかけて仲良くなるより、とりあえず会ってみたい人にタップルをおすすめします。

タップルの無料DLはこちら

原因②:いい人を見分けられていない

一般女性A
一般女性A
マッチングして会ったのに変な勧誘を受けた
一般女性B
一般女性B
マッチングした人がヤリモクで、しつこくホテルに誘われた

マッチングアプリでは、「業者」や「ヤリモク」などの要注意人物と出会ってしまうケースも非常に多いです。

詳しく説明していきます。

要注意人物①:業者

マッチングアプリに潜む業者の特徴は次の2つです。

業者の特徴
  • プロフィール写真が怪しい
  • 自己紹介文でビジネス勧誘をしている
①プロフィール写真が怪しい

業者がプロフィールに登録している写真は

  1. イケメン・美女の写真
  2. お金持ちをアピールした写真

の2つの場合が多いです。

イケメン・美女の写真
業者はユーザーの気を引くために、イケメン・美女の写真を登録していることが多いです。

綺麗すぎる写真を見つけたら、Google画像検索でネット上に挙がっている写真かどうかを確認しましょう。

お金持ちをアピールした写真
業者は高級車やブランド品の写真を載せて、お金持ちアピールをしています。

あまりにも現実離れした生活を送っている写真は、業者の可能性大です。

②自己紹介文でビジネス勧誘をしている

プロフィールの自己紹介文にビジネス・収入に関する用語がやたらと多いアカウントは、業者の可能性があります。

自己紹介文に以下のような言葉を見つけたら、業者を疑いましょう。

業者が自己紹介文でよく使う言葉
  • 「新しいビジネスの仲間探し」
  • 「投資」「副業」「権利収入」
  • 「好きなことをしながら自由に暮らしています」

要注意人物②:ヤリモク

マッチングアプリに潜むヤリモクの特徴は次の3つです。

ヤリモクの特徴
  • LINE交換が早い
  • 外見をすぐ褒める
  • 夜の時間帯のデートに誘う

①LINE交換が早い

ヤリモクの特徴としてマッチングしてからLINE交換までが早いことが挙げられます。

ヤリモクは文字通り、性の欲求を満足することを目的にしています。そのため、すぐにでも会いたいと考えています。

マッチングした相手がヤリモクの場合、メッセージを2・3回やりとりしただけでLINE交換を求めてくる場合があります。

ゆず
ゆず
マッチング後すぐにLINE交換を求めてくる人の中に良い人はいません
②外見をすぐ褒める

ヤリモクはマッチング後のメッセージに特徴があります。

ヤリモクはメッセージで相手の外見をすぐ褒めます。
なぜなら、相手をいい気分にさせてすぐにでもデートの約束をしたいと考えているからです。

外見を褒められることは誰にとっても嬉しいことですが、中には相手がヤリモクの場合があるので注意しましょう。

③夜の時間帯のデートに誘う

ヤリモクは夜の時間帯のデートを好みます。

夜のデートだと、「お酒を飲ませて判断力を鈍らせること」や「終電に間に合わせないようすること」が昼のデートに比べて容易であるといえます。

真剣にマッチングアプリを利用しているユーザーはいきなり夜の時間帯のデートは提案しません。

そのため、夜の時間帯のデートに誘ってくる相手はヤリモクの可能性があり、注意が必要です。

ゆず
ゆず
初デートの際には、昼間や夕方に会うのが無難です

会話が続かない原因と対処法

一般男性A
一般男性A
マッチングした人から全くメッセージが帰ってこない…

マッチングしたはいいものの、メッセージに返信が来ないというケースも多いのではないでしょうか。

なぜメッセージが帰ってこないのでしょうか。原因を解明していきます。

原因①:初回のメッセージが埋もれている

相手が人気会員の場合や、プライベートが忙しい方にテンプレメッセージを送っても大体埋もれて終わります。

特に女性は、男性が思っている以上にたくさんの男性とマッチングしているため、普通のメッセージでは大体返ってきません。

埋まらない初回メッセージを送ることを心がけましょう。

良い初回メッセージの特徴

良い初回メッセージの特徴は以下の3つです。

良い初回メッセージ
  • 敬語を使う
  • 相手との共通点を見つける
  • 相手が返信しやすい質問を文末に入れる
①敬語を使う

「会う前からタメ口のやつとは会うな」と言われているほど、タメ口は不誠実、マナーがないというイメージが強いです。

年上、年下関係なく、相手には失礼のないように、最低限のマナーは守りましょう。

②相手との共通点を見つける

お互いの共通点を理解することで、相手はあなたに親近感を覚えます。

あなたに親近感を覚えた結果、相手は「あなたとメッセージを続けたい」と感じるでしょう。

共通点を探すときは、相手のプロフィールを熟読しましょう。

ゆず
ゆず
プロフィール情報は、相手の価値観や趣味について知る重要な項目です。
③相手が返信しやすい質問を文末に入れる

文末を質問で終えることで、2通目以降のやりとりに繋げることができます。

しかし、どんな質問をすればいいか分からない方も多いはず。

文末を質問で終えるために、相手のプロフィールを熟読しましょう!

相手のプロフィールには、質問を引き出す要素が詰まっています。

具体例

相手のプロフィールにラーメンが好きと書いていた場合

  • 私もラーメン好きです!おすすめのお店はどこですか?
  • ラーメン好きなんですね!どのぐらいの頻度で食べに行くんですか?

たった一つの情報でも沢山の質問が浮かびますね。

2通目以降に繋げるために、文末を質問で終えることはとても重要です。

文末への質問を忘れずに意識しましょう!

NGな初回メッセージの特徴

NGな初回メッセージの特徴は以下の通りです。

NGな初回メッセージ
  • 挨拶のみ
  • プロフィールに書いてあることを質問する
①挨拶のみ

たくさんメッセージが来ている中で挨拶だけのメッセージには、「返事をしよう」という気持ちになりません。

なぜなら、「誰でも良いからとりあえずマッチングした人全員に同じ文章を送っているのかな」という印象を与えてしまいます。

挨拶で終わらすのではなく、その方が返信したくなるような質問を文末に入れる等の工夫は忘れずに行いましょう。

②プロフィールに書いてあることを質問する

プロフィールに既に書いてあることを質問してしまうと、
「プロフィールは見ないでテキトーにメッセージを送っているんだな」
なんて思われてしまい、あなたの真剣さが伝わりません。

プロフィールをちゃんと読んでいることが伝わるようなメッセージを作成してください。

原因②:相手が返信に困っている

一般男性A
一般男性A
初回のメッセージは帰ってきたのにそこから返信が遅い…

そんな方は、相手が返信を返しにくい内容を送っている可能性があります。

ここでは、2通目以降のメッセージのポイントを紹介します。
マッチング後のやりとりは続くのに、2通目以降で既読スルーされる方、必見です。

2通目以降のメッセージのポイント
  • 前回のメッセージを熟読
  • 相手の分量・内容に合わせた質問を考える
  • 相手と同じ返信間隔で送信

これらのポイントを詳しく説明していきます。

ステップ①:前回のメッセージを熟読

まずは、相手の前回メッセージを熟読しましょう。

前回のメッセージには、相手を理解するための要素が詰まっています。

具体的に、以下3つを意識しましょう。

  • 返信時間は何時頃か
  • 相手のメッセージ量は何行くらいか
  • 絵文字はどれくらい使用しているか

上記を意識することで、相手のメッセージの特徴を理解できます。

ステップ②:相手の分量・内容に合わせた質問を考える

続いて、相手の分量・内容に合わせた質問を考えます。

相手の分量・内容に合わせることで、「ミラーリング効果」が働きます。

ミラーリング効果が働いた結果、相手はあなたへ好感を抱きます。
あなたに好感を抱けば、自然と返信も早くなるでしょう!

また、相手に質問をすることで、話が続くきっかけを作ることができます。

質問例としては以下を参考にしてみましょう。

①カメラが趣味の場合
→カメラお好きなんですね!最近何を撮ったんですか?

②アニメが趣味の場合
→最近おすすめのアニメありますか?あまり詳しくないので是非教えてください!

ミラーリング効果を意識し質問を用意すれば、送信まであと少しです!

ステップ③:相手と同じ返信間隔で送信

最後に、用意した質問を相手と同じ返信間隔を意識し、送信しましょう。

相手と同じ返信間隔を意識することで、ミラーリング効果が働きます。

ミラーリング効果が働き、相手は自然な形でメッセージを受け取ることができるでしょう。

あとは、相手の返信を待つのみです!

まとめ

今回はマッチングアプリがうまくいかない理由と解決方法を紹介しました。

マッチングアプリ研究員であるゆずも、最初はマッチングアプリを使いこなすのに苦労しましたが、ふとした時に「いいかも!」と思える人に出会えます。
その時まで、自分のペースで無理せず頑張りましょう!

その際はぜひこの記事を参考にして、楽しいマッチングアプリ生活にしてくださいね。