ペアーズ(Pairs)

ペアーズの2通目以降のメッセージがこない理由とは?やり取りを続けるコツを徹底解説!

やり取りを続けるコツ4選
  • 自己開示で積極的に話題を提供しよう
  • 相手に合わせることで返信率がUP
  • 返信がこない時はプロフィールを見直そう
  • 自分に合うアプリを使ってみよう

みなさんこんにちは!現役女子大生、あすぽんです。

突然ですが、こんな悩みをお持ちではありませんか?

男性
男性
ペアーズの2通目以降のメッセージがこない…
男性
男性
ペアーズのメッセージを続けるコツはあるの?
男性
男性
ペアーズを使って本当にデートできるのかな?

結論、ペアーズでメッセージがこない理由は「マッチング後・2通目以降」で異なります。

また、メッセージの返信率を上げるコツも存在します。この記事を読むと、次のことが理解できます。

  1. マッチング後のメッセージがこない理由
  2. 2通目以降のメッセージがこない理由
  3. マッチング後のメッセージで意識すべきポイント
  4. おすすめのメッセージ頻度
  5. 避けるべきプロフィール

メッセージで意識すべきポイントを理解すれば、デートに繋げることも可能です。

是非最後まで読み進めてみてください!

ペアーズでマッチング後にメッセージがこない理由3選

ここからは、ペアーズでマッチング後にメッセージがこない理由を3つご紹介します。

理由は以下の3つです。

  1. 相手が人気会員だから
  2. とりあえずいいねを返したから
  3. 仕事が忙しいから

理由①:相手が人気会員だから

1つ目の理由は、相手が人気会員だからです。

男性に比べると、女性は沢山のいいねを受け取っています。そのため、男性のメッセージが埋もれやすい状態です。

相手に意識してもらうために、1通目のメッセージを男性から送りましょう。

しかし、人気会員のため、返信は気長に待つことがおすすめです。また、返信がなかった場合は、潔く諦めることも1つの手でしょう。

理由②:とりあえずいいねを返したから

2つ目の理由は、相手が深く考えず、とりあえずいいねを返したからです。

女性は1つの「いいね」に対して、男性程の重みはありません。男性からすると「気になった相手だからいいねを返すのでは?」と疑問を感じるでしょう。

しかし、女性は基本的にペアーズを無料で使うことができます

無料で使うことができるため、男性より軽い気持ちで「いいね」を返す人も存在するので、「気が合わなかったらブロックすればいいか」と考えている女性もいるでしょう。

 

また、前提としてペアーズは女性会員より男性会員の割合が多いです。女性の割合に対する男性の割合が多いため、男性側からメッセージがくるケースが大半です。

女性は「自分から送らなくても、男性側が送ってくるだろう」と考え、メッセージがこないのです。

マッチング後は、勇気を持って男性側からメッセージを送ることをおすすめします。

理由③:仕事が忙しいから

3つ目の理由は、相手の仕事が忙しいからです。

仕事が忙しいと、プライベートで使える時間は自然と減少します。プライベートに対して使える時間が減少した結果、ペアーズを使う時間も減ってしまいます。

ペアーズに使う時間が減った結果、あなたにメッセージを送れないことがあるでしょう。

「仕事が忙しい相手なんだな」と割り切ることも1つの手です。

 

これら3つの理由は確かにどうしようもない面もありますが、あなたのプロフィールがイケていたらお相手も魅力的に感じるかもしれません。マッチング後すぐにメッセージが返ってこない場合はプロフィールを見直してもみるのも一つです。

ペアーズで2通目以降のメッセージがこない理由3選

この章では、ペアーズで2通目以降のメッセージがこない理由を説明します。

マッチング後のやりとりは続くのに、2通目以降で既読スルーされる方必見です。

2通目以降のメッセージがこない理由は、以下の3つです。

  1. 返信頻度が合わない
  2. メッセージ内容のクセが強い
  3. あなたが自己開示をしていない

理由①:返信頻度が合わない

1つ目の理由は、あなたと返信頻度が合わないからです。

返信頻度が合わないと、会話がテンポ良く進まず、メッセージが途絶えてしまいます。自分の好む頻度でメッセージが続かないと、「脈なしかも」と不安になりませんか?

しかし、メッセージ頻度に対する価値観は人それぞれです。1時間後の返信を、早いと感じる人もいれば、遅いと感じる人もいます。

 

実際に、私が気になる男性とメッセージをしていた時のことです。

私は返信が遅く、1日1回が自分が無理なく返信できる頻度だと考えています。

しかし相手の返信間隔は30分に1回。相手からすると、1日1回の返信は考えられないといいます。

返信頻度に対しての価値観のズレが生じた結果、メッセージが途絶えてしまいました。生活の中で様々な価値観があるように、メッセージ頻度についても価値観は様々です。

返信頻度がマッチするほうが、メッセージが続く確率は高くなります。メッセージを続けたい相手には、頻度を合わせることがおすすめです。

理由②:メッセージ内容のクセが強い

2つ目の理由は、メッセージ内容のクセが強いからです。

メッセージ内容のクセが強いと、「変わり者」「気が合わなさそう」と感じられてしまいます。

具体的に、クセの強いメッセージは以下の通りです。

クセの強いメッセージの特徴
  • 自己主張、自慢が多い
  • 高圧的である
  • 顔文字を多用しており、おじさん構文を連想させる

メッセージがこなくなったという方、上記の特徴に当てはまっていませんか?

中には、「冗談のつもりで送った」というメッセージもあるでしょう。しかし、身近な人には通用した冗談が、ペアーズの相手に通用しないケースもあります。

冗談が理解してもらえなかった結果、メッセージが途絶えてしまいます。

仲良くなる初期段階は、当たり障りのないメッセージを送ることをおすすめします。

理由③:あなたが自己開示をしていない

3つ目の理由は、あなたが自己開示をしていないからです。

あなたが自己開示をしていないと、相手はあなたがどんな人か分からず、不安を感じます。

また、話題がなくなった時、何を引き出せばいいか分からずメッセージが途絶えてしまうのです。

自己開示をしていない人の特徴は、以下の3つです。

  • プロフィール項目が充実していない
  • 顔写真を載せていない
  • 相手にばかり質問をしている

メッセージが途絶えてしまった経験がある方、上記の特徴に当てはまっていませんか?

特に、相手にばかり質問してしまい、自分の情報を知ってもらえていなかったケースは多いです。プロフィール項目を充実させ、相手から質問してもらえる土台を作ることがメッセージを続けるポイントです!

ペアーズのメッセージ1通目で意識すべきポイント3選

ここからは、ペアーズのメッセージ1通目で意識すべきポイントを3つ紹介します。

1通目のメッセージ内容は、相手と仲を深める上でとても重要です。3つのポイントを意識し、2通目以降のメッセージに繋げましょう。

ポイント①:簡単な自己紹介をしよう

1つ目のポイントは、簡単な自己紹介をすることです。

長期的な関係を築くために、1通目の自己紹介はとても重要です。あなたは、顔も名前も分からない相手と、仲を深めメッセージを続けたいと思うでしょうか?

1通目の自己紹介は、相手に名前を覚えてもらい、気になってもらうための大切なきっかけと言えます。

具体的な、自己紹介の例文を紹介します。

はじめまして。OOと申します。

オムライスを美味しそうに食べる姿が印象的で、いいねしました。

僕もOOの音楽が好きなので、お話できると嬉しいです。

例文のポイントは、名前を名乗り、敬語で挨拶をしていることです。

自己紹介をすることで「きちんと名前を名乗ってくれて、丁寧な人だな」と感じてもらうことが可能です。

真面目に恋活・婚活をしていると感じてもらうためにも、自己紹介はとても重要です。

ポイント②:相手との共通点を探す

2つ目のポイントは、相手との共通点を探すことです。

なぜなら、お互いの共通点を理解すると「類似性の法則」が働くからです。

 

突然ですが、「類似性の法則」をご存じですか?

類似性の法則とは、自分と共通点を持つ人に親近感を覚える心理作用のことです。

お互いの共通点を理解することで、相手はあなたに親近感を覚えます。あなたに親近感を覚えた結果、相手は「あなたとメッセージを続けたい」と感じるでしょう。

共通点を探すときは、相手のプロフィールを熟読しましょう。プロフィール情報は、相手の価値観や趣味について知る重要な項目です。

相手が入っているコミュニティを参考にすることもおすすめです。

ミュニティとは

同じ趣味・価値観を持った相手を探すことができる機能

相手の価値観・趣味を理解し、共通点を探すことがメッセージを続けるポイントです!

ポイント③:文末を質問で終える

3つ目のポイントは、文末を質問で終えることです。

文末を質問で終えることで、2通目以降のやりとりに繋げることができます。

 

しかし、どんな質問をすればいいか分からない方も多いはず。

文末を質問で終えるために、相手のプロフィール画像・項目を熟読しましょう!

相手のプロフィールには、質問を引き出す要素が詰まっています。

突然ですが、以下の画像をご覧ください。

上記のピアノの画像を見て、質問を考えてみましょう。

一例は以下の通りです。

  • ピアノ習ってるんですね!どんな曲弾かれるんですか?
  • とても綺麗な写真ですね!一眼レフで撮ったんですか?

たった1枚の画像でも、沢山の質問が浮かびますね。2通目以降に繋げるために、文末を質問で終えることはとても重要です。文末への質問を忘れずに意識しましょう!

>>おすすめの1通目メッセージを知りたい方はこちら

ペアーズ2通目以降のメッセージでおすすめの頻度は?

結論、ペアーズの2通目以降のメッセージの頻度は相手に合わせるべきです。

なぜなら、メッセージ頻度を相手に合わせることで、ミラーリング効果が働くからです。

 

突然ですが、ミラーリング効果をご存じですか?

ミラーリング効果とは、自分と同じ仕草を行う相手に好感を抱く効果のことです。相手と返信頻度を合わせることは、ミラーリング効果に該当します。

頻度を合わせて返信をした結果、相手に好感を与えることができるのです。「頻度など意識せずに、自分が返したいときに返したい」という考えもあるでしょう。

しかし、頻度を相手に合わせミラーリング効果が働けば、返信率がグッとアップします。

ミラーリング効果を働かせるために、相手の状況次第で頻度を変化させることはとても重要です!

ペアーズの2通目以降のメッセージ3ステップ

ここからは、2通目以降のメッセージ方法を3ステップでご紹介します。

「マッチング後のメッセージは返ってくるけど、2通目以降で途絶えてしまう」という方はいませんか?

2通目以降も続くメッセージ方法が知りたい方は、3つのステップを実践しましょう!

  1. 前回のメッセージを熟読
  2. 相手の分量・内容に合わせた質問を考える
  3. 相手と同じ返信間隔で送信

ステップ①:前回のメッセージを熟読

まずは、相手の前回メッセージを熟読しましょう。

前回のメッセージには、相手を理解するための要素が詰まっています。

具体的に、以下3つを意識しましょう。

  • 返信時間は何時頃か
  • 相手のメッセージ量は何行くらいか
  • 絵文字はどれくらい使用しているか

上記を意識することで、相手のメッセージの特徴を理解できます。

ステップ②:相手の分量・内容に合わせた質問を考える

続いて、相手の分量・内容に合わせた質問を考えます。

相手の分量・内容に合わせることで、「ミラーリング効果」が働きます。

ミラーリング効果とは
  • 自分と同じ仕草を行う相手に好感を抱く効果のこと

ミラーリング効果が働いた結果、相手はあなたへ好感を抱きます。

あなたに好感を抱けば、自然と返信も早くなるでしょう!

また、相手に質問をすることで、話が続くきっかけを作ることができます。

質問例としては以下を参考にしてみましょう。

カメラが趣味の場合

  • カメラお好きなんですね!最近何を撮ったんですか?

アニメが趣味の場合

  • 最近おすすめのアニメありますか?あまり詳しくないので是非教えてください!

ミラーリング効果を意識し質問を用意すれば、送信まであと少しです!

ステップ③:相手と同じ返信間隔で送信

最後に、用意した質問を相手と同じ返信間隔を意識し、送信しましょう。

相手と同じ返信間隔を意識することで、ミラーリング効果が働きます。

ミラーリング効果が働き、相手は自然な形でメッセージを受け取ることができるでしょう。

あとは、相手の返信を待つのみです!

ペアーズでメッセージがこない!避けるべきプロフィールの特徴3選

ここからはペアーズでメッセージがこなくなる、プロフィールの特徴を3つご紹介します。

プロフィールは、あなたを理解するための重要な項目です。現在のあなたのプロフィールが原因で、返信率を下げているかもしれません。

3つの特徴に当てはまっていないか確認してみましょう!

  1. 顔写真がない
  2. プロフィール項目が少ない
  3. 自己紹介文のクセが強い

特徴①:顔写真がない

1つ目の特徴は、顔写真がないことです。

顔写真がないと、あなたがどんな雰囲気か分からず、相手は不安を感じます。顔が分からず不安を感じた結果、メッセージが続かないのです。

不特定多数の異性に、顔を載せるのは抵抗がある人もいるでしょう。

しかし顔を載せていない相手に、メッセージはおろか、貴重ないいねを消費することももったいないと感じませんか?

顔写真がないと、マッチング率を下げることにも繋がります。

マッチング率・メッセージの返信率を上げるために、顔写真は必ず載せましょう。

特徴②:プロフィール項目が少ない

2つ目の特徴は、プロフィール項目が少ないことです。

プロフィール項目が少ないと、あなたの趣味や価値観を理解できません。趣味や価値観を理解できないと、メッセージの話題も生まれません。

メッセージの話題にも限りがあります。新しい情報を提供しなければ、ネタがなくなり返信がこなくなります。

また、プロフィール項目が少ないと、どんな人と話しているか分からず不安を感じます。プロフィールを充実させることは手間がかかり、面倒に感じる人もいるでしょう。

しかし、プロフィール項目を充実させることで、自己開示に繋がります。自己開示の結果、メッセージの返信率が上がります。

特徴③:自己紹介文のクセが強い

3つ目の特徴は、自己紹介文のクセが強いことです。

自己紹介文のクセが強いと、相手に良い印象を与えません。恋活・婚活の真面目さをアピールできず、自然と避けられてしまいます。

具体的に、クセの強いメッセージは以下の通りです。

クセの強い自己紹介文の特徴
  • 自己主張、自慢が多い
  • 高圧的である
  • 顔文字を多用している

自分ではいつも通り書いているつもりでも、周りから見ると違和感を感じるケースも存在します。

記入した自己紹介文を、周りに確認してもらうことも1つの手です!

別のアプリに乗り換えてみる

ここまで読んで「プロフィールも充実させているし、メッセージも工夫して送っているのに返信が返ってこないから困っている」と思う方もいると思います。

おそらくその場合は「ペアーズ」というマッチングアプリが合っていない可能性があると思います。これは何も悪いことではありません。

れん
れん
アプリを変えるだけで機能も大幅に変わるので、それだけで悩みが解決することってマッチングアプリで非常に多いです。

筆者がおすすめしたいのは趣味や資質でマッチングしてくれるアプリ「withです。

会員数 累計320万人
年齢層 20代のユーザーが全体の80%
利用目的 恋活
月額料金 3600円
運営会社 株式会社イグニス

withはメンタリストDaigoさんが監修したマッチングアプリです。趣味や好きなこと、性格、資質まで分析して、あなたと話が弾む可能性の高い異性を教えてくれます。

話が弾む可能性の高い異性と科学的にマッチングできるので、メッセージをしていても以前よりも格段にコミュニケーションしやすいはずです。

れん
れん
これで返信率も大幅に上昇するはずです。

思い立ったが吉日です。今始めなければきっとあなたは一生始めません。withを利用して、理想の異性を見つけましょう。

withをおすすめしたい人
  • ペアーズのメッセージ・やり取りで苦戦している人
  • 性格や資質のポイントで相性の良い相手とマッチングしたい人

無料でwithを試してみる →