マッチングアプリ診断はこちら
ペアーズ(Pairs)

【女性が解説】ペアーズ(Pairs)のモテるメッセージ頻度とは?返信がこない人必見!

結論
  • メッセージ頻度は相手に合わせるべき
  • 頻度が少ないのは脈なしかも
  • 頻度を上げるためには相手のプロフィールを熟読しよう

みなさんこんにちは!

現役女子大生、あすぽんです。

突然ですが、こんな悩みをお持ちではありませんか?

男性
男性
ペアーズに登録してみたけど、どのくらいのメッセージ頻度が適切なの?
男性
男性
とりあえず仕事終わりに返しているけど、返信がこない…
男性
男性
メッセージ頻度が少ない…これって脈なし?

結論、相手と仲を深めるためには、メッセージ頻度を合わせることが重要です。

この記事を読むと、次のことが理解できます。

  • ペアーズの適切なメッセージ頻度
  • 相手のメッセージ頻度が少ない理由
  • メッセージ頻度を高めるコツ

合わせて、相手と仲を深め、デートに誘うタイミングについても紹介します。

>>無料ダウンロードはこちら

【女性目線】ペアーズ(Pairs)のメッセージ頻度は相手に合わせるべき!

結論、ペアーズのメッセージ頻度は相手に合わせるべきです。

理由は以下の3つです。

  1. ミラーリング効果が働くから
  2. 生活リズムが人によって異なるから
  3. 頻度に対する価値観は人それぞれだから

理由①:ミラーリング効果が働くから

1つ目の理由は、頻度を相手に合わせるとミラーリング効果が働くからです。

突然ですが、ミラーリング効果をご存じですか?

ミラーリング効果とは、自分と同じ仕草を行う相手に好感を抱く効果のことです。

相手と返信頻度を合わせることは、ミラーリング効果に該当します。

頻度を合わせて返信をすると、相手はあなたとの「メッセージに対する価値観の一致」を感じます。

価値観の一致を感じた結果、相手に好感を与えることができるのです。

ミラーリング効果を働かせるために、相手に合わせて返信することはとても重要です!

理由②:生活リズムが人によって異なるから

2つ目の理由は、生活リズムは人によって異なるからです。

生活リズムが異なるということは、ペアーズをいつ、どのくらい利用するかも異なります。

ペアーズを夜利用する人もいれば、昼間に利用する人も存在します。

自分本位の時間で返信を続けると、返信のタイミングが合いません。

返信のタイミングが合わない状態が続いた結果、連絡が途絶えてしまうのです。

実際に女子大生の私が、社会人の男性とやりとりしていた時のことです。

学生の私がペアーズを使うのは平日の昼間。その日も平日の昼間に連絡をしました。

しかし、社会人の男性は平日の昼間は仕事です。

平日の昼間にペアーズを使えず、返信は自然と夜になります。

夜はアルバイトでペアーズを開けない私。

中々お互いの返信時間が合いません。

その結果、お互いのメッセージ頻度が下がってしまい、連絡が途絶えてしまいました。

当時の私は「お互いの好きなペースで返せばいいか」と考えていました。

しかし、お互いの好きなペースで返すと、返信の頻度やタイミングが合わないケースがあります。

お互いの返信頻度が合わないと、話が盛り上がらずメッセージが途絶えてしまいます。

メッセージを続けるために、相手の生活スタイルを配慮することがおすすめです。

理由③:頻度に対する価値観は人それぞれだから

3つ目の理由は、頻度に対する価値観は人それぞれだからです。

メッセージの返信は早い人もいれば、遅い人もいます。

実際に、私が気になる男性とメッセージをしていた時のことです。

私は比較的返信が遅く、1日1回が自分が無理なく返信できる頻度だと考えています。

しかし相手は常に携帯を使い、返信間隔は30分に1回。

相手からすると、1日1回の返信は考えられないといいます。

返信頻度に対しての価値観のズレが生じた結果、メッセージが途絶えてしまいました。

生活の中で、様々な価値観があるように、メッセージ頻度についても価値観は様々です。

仲を深めるためには、相手の価値観を尊重し、メッセージ頻度を合わせることをおすすめします。

ペアーズ(Pairs)でメッセージ頻度が少ない理由3選

ここからは、ペアーズ(Pairs)でメッセージ頻度が少ない理由を3つ紹介します。

メッセージ頻度が少ないと「脈なしかも?」と不安になりますよね。

頻度が少ない理由を知りたい方、是非参考にしてみてください。

理由①:相手が忙しいから

1つ目の理由は、相手が忙しいからです。

相手が忙しいと、ペアーズへの優先度が下がります。

実際に、あなたも仕事が忙しくペアーズを開けない日はありませんか?

仕事で余裕がないと、恋活・婚活への優先度が下がってしまう人は多く存在します。

相手から返信がこなくて不安な方は、「仕事が忙しいのだろう」と考えてみましょう。

理由②:あなたと生活リズムが合わないから

2つ目の理由は、あなたと生活リズムが合わないからです。

あなたと生活リズムが合わないと、必然的にペアーズを利用する時間も異なります。

あなたが休んでいる間に、相手はペアーズを開いていることもあるでしょう。

返信のタイミングが合わないため、「相手のメッセージ頻度が少ない」と感じてしまうのです。

相手のメッセージ頻度が少なくて不安な方は、「相手が何時頃返信しやすいのか」を確認することがおすすめです。

理由③:あなたへの興味が薄いから

3つ目の理由は、あなたへの興味が薄いからです。

前提として、ペアーズは女性会員よりも男性会員の割合が多いです。

あなたが気になる女性は、他の男性からも沢山のメッセージを受けとっています。

興味が薄い男性には意識が向かず、返信頻度が下がってしまうのです。

あなたに興味が薄い場合、頻度を上げることは難しいでしょう。

潔く諦め、他の女性にアプローチしましょう!

ペアーズ(Pairs)でメッセージ頻度を高めるコツ3選

ここからは、ペアーズでメッセージ頻度を高めるコツを3つ紹介します。

気になる相手とマッチしたら、メッセージ頻度を高めて仲良くなりたいですよね。

具体的に以下の3つを意識しましょう。

  1. 自己開示する
  2. 相手の趣味について質問する
  3. お互いの共通点を理解する

コツ①:自己開示する

1つ目のコツは、自己開示することです。

自己開示を行うことで、相手はあなたの情報を知ることができます。

相手があなたの情報を理解すれば、話のきっかけが見つかります。

共通点が見つかり、共通の話題で話が盛り上がるケースもあるでしょう。

自己開示の方法が分からない方は、以下の3つを意識しましょう。

自己開示の方法
  • 新しい「コミュニティ」に参加する
  • プロフィール写真を増やす
  • プロフィール項目を充実させる

特におすすめの自己開示方法が、「コミュニティ」に参加することです。

ペアーズのコミュニティとは?

同じ趣味・価値観の人を探すことができる機能

参加しているコミュニティは、あなたのプロフィール欄に表示されます。

あなたの趣味・価値観のアピールともなり、自己開示に繋がります。

また、参加コミュニティ内で、同じ価値観の人に出会える可能性もあります。

積極的に自己開示を行うことで、話のきっかけを作ることが可能です。

話のきっかけが生まれれば、自然とメッセージ頻度は高まります。

自己開示は積極的に行いましょう!

コツ②:相手の趣味について質問する

2つ目のコツは、相手の趣味について質問することです。

あなたから趣味について質問された相手は、「自分に興味を持たれている」と喜びを感じます。

「あなたが自分に興味を持ってくれている」と理解すれば、相手はそれに応えたくなります。

具体的には以下の質問を用意しましょう。

音楽好きな場合
音楽お好きなんですね!OOのライブ行かれたんですか?

カフェ巡りが好きな場合
コーヒーお好きなんですか!新宿にあるOOってカフェご存じですか?

実際に私も最初は興味のなかった相手から、趣味について質問されたことがあります。

趣味について質問するということは、自分のプロフィールを読んでくれたということです。

プロフィールを読んでくれた嬉しさから、すぐに返信した経験があります。

相手の趣味について質問することは、メッセージ頻度を高める上でとても重要です。

コツ③:お互いの共通点を理解する

3つ目のコツは、お互いの共通点を理解することです。

なぜなら、共通点を理解することで「類似性の法則」が成り立つからです。

皆さん、「類似性の法則」はご存じですか?

類似性の法則とは、「自分と共通点を持つ人に親近感を覚える心理作用」のことです。

お互いの共通点を理解し話を広げることは、類似性の法則に該当します。

共通点を理解すれば、一気に仲が深まります。

メッセージ頻度を高めるために、お互いの共通点を理解し仲を深めましょう!

ペアーズ(Pairs)でデートに誘うタイミングは?メッセージ頻度はどのくらい?

ここからは、ペアーズでデートに誘うタイミングについて解説します。

せっかくマッチングした相手なら、デートの約束がしたいですよね。

ペアーズでデートに誘う時のメッセージ頻度について気になる方、是非参考にしてください!

タイミング①:ビデオデートをしたあと

1つ目のタイミングは、ペアーズのビデオデートをした後です。

皆さん、ペアーズの「ビデオデート機能」はご存じですか?

ビデオデートとは、ペアーズのアプリ内でビデオ通話ができる機能です。

実際にメッセージだけではどんな相手か分からず、不安に感じたことはありませんか?

ビデオデートをすることで、顔や声の雰囲気がわかります。

雰囲気が分かれば、心理的な距離もグッと縮まり、相手に対する不安が払拭されます。

ビデオデート中に話が盛り上がり、デートの約束をすることもあるでしょう。

デートに誘うピッタリのタイミングだと言えます。

ビデオデートについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください!

あわせて読みたい
【徹底解説】ペアーズ(Pairs)のビデオデートとは? やり方や感想をまとめて紹介!皆さんこんにちは! この記事は、 というような疑問を持った男性のみなさまに向けて書いています。 そんな...

タイミング②:連絡を一週間以上取ったあと

タイミング2つ目は、連絡を1週間以上取ったあとです。

連絡を一週間以上取っていれば、お互いにある程度興味を持っていることが考えられます。

「早くデートに行きたいから、2日程度で誘いたい」と考える人もいるかもしれません。

しかし、2日程度でデートに誘うと、「展開が早い」と不安に感じる女性も存在します。

相手に不安を持たれてしまうと、連絡が途絶えてしまうことにもなりかねません。

デートの約束をするためには、1週間以上は連絡を取ることがおすすめです。

中には「1週間だと早すぎる」と感じる女性もいるため、相手の状況を見極めることがポイントです。

タイミング③:お互いの共通点を理解したあと

3つ目のタイミングは、お互いの共通点を理解したあとです。

お互いの共通点を理解すれば、相手はあなたに親近感を感じます。

共通点をきっかけに、デートへの流れに持っていくことも可能です。

例えば、共通点が美術館巡りだった場合です。

好きな美術館の話で盛り上がれば、「今度一緒に美術館に行きませんか?」と自然な流れでデートに誘うことができます。

お互いの共通点を理解したあとにでデートに誘えば、成功率UPです。

まとめ

この記事では、ペアーズのモテるメッセージ頻度についてご紹介しました。

結論
  • メッセージ頻度は相手に合わせるべき
  • 頻度が少ないのは脈なしかも
  • 頻度を上げるためには相手のプロフィールを熟読しよう

最適なメッセージ頻度を理解し、相手との距離を深めましょう!

さあ、新世代の恋活・婚活へ!

>>無料ダウンロードはこちら