マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ

マッチングアプリのメッセージがつまらない?対策法を徹底解説!

この記事のまとめ
  1. メッセージを盛り上げるテクニックは5つある
  2. メッセージがつまらないのは相手に原因があるかも?
  3. マッチングアプリの見直しもオススメ!

マッチングアプリを利用されているみなさん!こんなことでお悩みではありませんか?

男性
男性
マッチングアプリを利用しているけど、メッセージがつまらない。
女性
女性
相手のメッセージがつまらないけど、どうしたらいい?

そこで今回は、マッチングアプリでメッセージを盛り上げるテクニックを紹介し、相手のメッセージがつまらない場合の対処法を徹底解説します。

この記事を読むことで、次のようなことが分かるようになります。

  • メッセージを盛り上げるテクニック
  • 相手のメッセージがつまらない理由と対処法

「マッチングアプリのメッセージがつまらない」と思っている人に必見の内容となっています。ぜひ、記事を参考にしてください。

つまらないメッセージを盛り上げるテクニックを紹介

「メッセージがつまらないから返信がめんどくさい」と感じている方に向けて、メッセージを盛り上げるテクニックを紹介します。

筆者もマッチングアプリ初心者のときはメッセージの盛り上げ方が分からず、アプリのメッセージに対してつまらない印象を抱いていました。

せっかく好みの相手とマッチングしてもメッセージを盛り上げることができなければ出会えません。

「メッセージがつまらない」と投げやりにならず、自分がメッセージを盛り上げる意識でマッチングアプリに挑みましょう。

メッセージを盛り上げるテクニックは次の5つを参考にしてください。

マッチングアプリでメッセージを盛り上げるコツ
  1. 自己開示を徹底する
  2. 相手のプロフィールをしっかりと確認する
  3. オープンクエスチョンで相手から情報を引き出す
  4. オウム返しで相手の話を受けいれる
  5. メッセージの返信速度を相手に合わせる

それでは、テクニックを1つずつ紹介していきます。

テクニック①:自己開示を徹底する

メッセージを続けるためには、自己開示が有効です。

自己開示とは自分のプライベートな情報をありのままに伝える行為のことを指す心理学用語です。

例えば、プライベートの情報とは「あなたの出身地」「子供の頃の夢」「価値観・考え方」などを指します。

相手に自己開示をすることで、3つのメリットが得られます。

  1. 相手の警戒心を解き、相手のプライベートな情報を引き出しやすくなる
  2. 自然と会話が広がる
  3. 自分について相手に知ってもらえる

自己開示をすることで、相手も同じように自己開示をしてくれるようになります。

ペン
ペン
これは「好意の返報性」と呼ばれ、人間の行動原理の一つなんですよ。

あなたがプライベートな情報を共有することで、相手もまたプライベートな情報を教えてくれるようになります。

「誰にも言えない秘密の過去」「小さい頃に夢見ていた職業」「将来の夢」など..自己開示を積極的にして、相手と心理的な距離感を縮めていきましょう。

テクニック②:相手のプロフィールをしっかりと確認する

相手のプロフィールをしっかりと確認しましょう。

マッチングアプリのプロフィールを見れば、話題のタネがたくさん隠れています。相手の自己紹介文や写真、出身地や身長など細部までチェックしましょう。

プロフィールの情報を細部まで確認することで、次に紹介するテクニック③の材料にします。

テクニック③:オープンクエスチョンで相手から情報を引き出す

オープンクエスチョンを使って相手から情報を引き出しましょう。

オープンクエスチョンとは、回答者が自由に考えて答えられる質問を指します。

例えば、「好きな食べ物は何?(WHAT)」「どうしてそう思うのか?(WHY)」など5W1Hに沿って質問をしていきます。

オープンクエスチョンを使うことで、次のようなメリットがあります。

  1. 相手から幅広い答えを引き出すことができる
  2. 次の話題に使えそうなネタを発見できる
  3. 会話が盛り上がる

オープンクエスチョンを駆使することで、後出しジャンケン的に話題を切り替えることができます。そのため、会話の主導権を握ることができます。

オープンクエスチョンは「テクニック②:プロフィールを確認する」と組み合わせることで威力を発揮します。

ペン
ペン
少し練習をしてみましょう。

この写真から女性に送る質問を複数ひねり出してください。

いくつか質問を考えることができたでしょうか?

質問を考えることができなかった人は修行が必要です。参考までに、筆者が考えた質問例を紹介します。

筆者
筆者
アクセントのオレンジ素敵ですね!普段自分でネイルされているんですか?

テクニック④:オウム返しで相手の話を受けいれる

次に紹介するテクニックはオウム返しです。

オウム返しとは相手が発した言葉を繰り返して会話をすすめていく聴き方の技法を指します。簡単な例を紹介すると、

女性
女性
この前映画館で映画を観たんだ〜
男性
男性
映画館で映画を観たんだね〜!何を観たの?

このように、相手の発言を復唱するように返答してあげることで次のようなメリットがあります。

  1. 相手に安心感を与える
  2. 「聞き上手」と思ってもらえる
  3. 相手との信頼関係を構築できる

特に男性→女性に使う場合は効果絶大!聞き上手の男性は頼り甲斐があり、モテ男になれること間違いなしです。

ペン
ペン
「オープンクエスチョン」と「オウム返し」はハッピーセットです。

テクニック⑤:メッセージの返信速度を相手に合わせる

みなさんはミラーリング効果というものをご存知ですか?

ミラーリング効果とは?
自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱く効果を指します。

メッセージの頻度や返信速度を相手に合わせることでミラーリング効果が働き、相手に親近感を与えることができます。

ミラーリング効果が働くと「この人は自分と似ているから相性が合いそうだ」と感じてもらえるため、ライバルに差をつけることができます。

マッチングアプリで相手のメッセージがつまらない理由

あなたが努力してメッセージを盛り上げようとしても、メッセージが盛り上がらない場合は相手に原因がある可能性が高いです。

相手のメッセージがつまらない理由として、次の5つが挙げられます。

相手のメッセージがつまらない理由
  1. 相手がメッセージに対して受け身
  2. プロフィール情報が少ないので話題がない
  3. 共通の話題がないので盛り上がりに欠ける
  4. 恋活・婚活に対して相手の真剣度が低い
  5. 相手がマッチングアプリをやめようと思っている

それでは、上述した内容について1つずつ紹介します。

理由①:相手がメッセージに対して受け身

つまらないメッセージの特徴として、相手が受け身で会話をしていることが挙げられます。

相手が受け身でメッセージをしている以上、どんなに努力しても会話が広がることはありません。

次のいずれかにメッセージが当てはまる場合、相手がメッセージに対して受け身な可能性が高いです。

  1. 質問しても適当な答えしか返ってこない
  2. あなたについて質問してこない
  3. 「そうなんだ」「へー」など素っ気ない返答が多い

理由②:プロフィール情報が少ないので話題がない

あなたは自分のプロフィール情報をしっかりと埋めていますか?

プロフィール情報が少ない場合、相手は話題を見つけることができません。話題がなければ、メッセージに広がりがないため「つまらない」と感じるでしょう。

プロフィールの自己紹介文、身長や出身地などのプロフィール項目はしっかり埋めておきましょう。

理由③:共通の話題がないので盛り上がりに欠ける

共通の話題がなければ、相手にどんな話を振ればいいのかわかりませんよね。

相手も同様にあなたと共通の話題がない場合、当たり障りのない話しかできません。

マッチングアプリは相手の性格や会話のテンポも分かりませんし、最初のうちは共通の話題が見つかりません。

そのため、休日の過ごし方や趣味など話題が同一化しがち。

アプリの構造上、仕方ない一面もあるため、自己紹介文を埋めることで対策をしましょう

相手と共通点があれば、相手から自己紹介文について言及してくるでしょう。

理由④:恋活・婚活に対して相手の真剣度が低い

こちらが真剣に話題を振っても「そうだね」「うん」など、適当に返答されると話題が発展しないため、つまらない印象を受けるでしょう。

特に真剣度の低いユーザーはメッセージを短文で送る傾向があるため、メッセージが盛り上がらない可能性があります。

理由⑤:相手がマッチングアプリをやめようと思っている

相手がマッチングアプリを辞めようと思っている場合、適当な返答がくる可能性が高いでしょう。

例えばマッチングアプリで良い人に出会えなかったり、アプリの利用自体に疲れている場合などが考えられます。

実際、筆者もアプリの利用に疲れた際はアプリの返信が適当になりがちです。

相手とのメッセージがつまらないときの対処法3選

ここからは、相手のメッセージがつまらないときの対処法を紹介します。

あなたがメッセージを盛り上げる努力をしても、一向にメッセージがつまらない場合は相手に原因があると言えます。

しかし、相手の性格や考え方を変えることは望めないので自分ができることにフォーカスしましょう。

対処法として、以下3点の対処法を紹介します。

自分でできる対処法
  1. フェードアウトする
  2. ブロック機能を利用する
  3. 自分に合ったマッチングアプリを使う

対処法①:フェードアウトする

みなさんはフェードアウトという言葉をご存知ですか?

フェードアウトとは「徐々に連絡頻度を落とし、相手の前から姿を消すこと」です。

メッセージがつまらない相手に対する対処法として、フェードアウトをおすすめします。

あなたがメッセージを盛り上げる努力をしているにも関わらず、相手が受け身だったり適当な返答が多い場合は連絡を取り続ける価値はありません。

マッチングアプリの利点は短期間で沢山の異性と知り合えることなので、次の恋に一歩踏み出す方が効率が良いでしょう。

相手からフェードアウトして距離を置きましょう。

マッチングアプリでフェードアウトする方法を知りたい方は、こちらの記事で詳細を確認しましょう。

あわせて読みたい
マッチングアプリでフェードアウトする方法・される原因を徹底解説!マッチングアプリを利用されているみなさん!こんなことでお悩みではありませんか? そこで今回は、マッチングアプリのフ...

対処法②:ブロック機能を利用する

マッチングアプリにはLINEと同じようにブロック機能が存在します。

フェードアウトがめんどくさい人はブロック機能を利用しましょう。

ブロックを利用することで、相手はあなたに2度と連絡を取ることができません。

「この先連絡をすることはないな」と思う相手にはブロック機能を使いましょう。

対処法③:自分に合ったマッチングアプリを使う

あなたは自分に合ったマッチングアプリを利用していますか?

マッチングアプリは数十種類以上存在しますが、それぞれ下記3点の観点で異なります。

  • 目的
  • 年齢層
  • 出会いへの真剣度

そのため、自分に合ったアプリを選ばないと理想の相手に出会うことはできません。

「メッセージがつまならい」と感じる場合、もしかすると使っているアプリがあなたに合っていないのかもしれません。

マッチングアプリ研究所では、以下の記事でおすすめのマッチングアプリを紹介しているので参考にしてくださいね。