マッチングアプリ診断はこちら
ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)の要注意人物の特徴は?対策方法を徹底解説!

みなさんこんにちは!

安心安全がウリのマッチングアプリといえばペアーズですが、本当に安全なのかどうか心配ですよね。

一般男性A
一般男性A
マッチした人がなんか怪しい
一般女性A
一般女性A
ペアーズに要注意人物っているの?
一般女性B
一般女性B
危ない人とマッチしてしまったらどうしたらいいの?

この記事では、このような疑問に答えていきます!

ぜひ参考にしてください!

>>無料ダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)の安全対策

そもそも、ペアーズはどんなアプリか知っていますか?

まずは、ペアーズとはどんなアプリなのかざっくりご説明します。

ペアーズとは?

ペアーズは2012年にリリースされたマッチングアプリです。

その後2013年には台湾版が、2017年には韓国版もリリースされており、勢いよく普及していることがうかがえます。

2019年1月時点で、ペアーズで恋人ができた会員数の累計は20万人以上です。

また、現在までの累計登録会員数は1000万人を超えており、国内最大級のマッチングアプリといえます。

ペアーズを運営しているのは、株式会社エウレカという会社です。

株式会社エウレカはMatch Groupのグループ会社で、Match GroupではTinderなど、他のマッチングアプリも運営しています。

アプリについてはこれくらいにして、次はペアーズの安全対策について解説していきます。

24時間体制の監視体制

ペアーズでは365日24時間体制で、スタッフがプロフィールやメッセージを監視をしています。

運営側に不適切であると判断されたプロフィール画像や自己紹介文、メッセージは送信することができない仕組みになっています。

運営側が危険なアカウントに気づけない場合もあるでしょう。

そのような場合には、ユーザー側から危険だと感じたアカウントを違反報告することで、通報されたユーザーを運営スタッフに確認してもらうことができます。

その際に、通報されたユーザーは、規約に違反する行動をとっていた場合、運営側から強制退会させられることになります。

年齢確認と本人確認

本人確認済みの表記があるアカウントは比較的安全といえます。

ペアーズに登録するには年齢確認が必須です。

さらにその次の段階として、任意ではありますが本人確認というものもあります。

本人確認まで完了しているアカウントは、プロフィール欄の年齢、居住地の横に「✔本人確認済み」と表示されます。

年齢確認は様々な種類の書類で行うことができますが、

本人確認は主に

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

このうちのどれかが必要です。

もちろん、有効期限が切れていたり、画像が不鮮明であったり見切れているような場合は認証されることはありません。

さらに、2020年10月からは本人確認に顔認証も追加されています。

顔認証をするには、書類に記載された顔写真とその場で撮った自分の写真とを照合する必要があります。

業者などといった危険なアカウントは、アカウントを操作する人とプロフィールの写真にうつる人物とが同じではない場合も多いです。

よって、業者が本人確認を済ませることは難しいと考えられます。

本人確認というシステムもペアーズの安全対策の一部であるといえますね。

>>無料ダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)の要注意人物の特徴・見分け方

ペアーズの要注意人物には主に、お金目当ての業者と、身体目当てのヤリモクと呼ばれるユーザーの2つに分けられます。

そして、ヤリモクには既婚者でありながら浮気をしようとしているユーザーも含まれます。

以下では、業者、ヤリモク、既婚者の3つに分けてよく見る特徴、見分け方について解説していきます。

業者(お金目当て)2つの特徴・見分け方

そもそも業者とは、出会いではなく詐欺などを目的としてマッチングアプリを使用しているユーザーのことです。

業者はアプリの運営会社と全く関わりがありません。

以下の項目に当てはまるアカウントは業者かもしれないので要注意です。

①怪しいプロフィール写真

業者はユーザーの気を惹くために、容姿端麗な写真を登録していることが多いです。

美女、イケメンでモデルみたいだな、と思ったアカウントには要注意!

そのようなプロフィール写真はインターネットの拾い画像であることもあります。

また、男性ユーザーの場合は露出が多い女性にも注意してください!

女性側に立って考えてみると、誰に見られるかわからない場で、露出が多い写真を載せようとは思いませんよね。

②怪しい自己紹介文

自己紹介文に怪しげな他SNSのIDや、よくわからないURLが記載されている場合も要注意です。

業者は他の違法請求サイトやSNSに会話の場を移そうとしてくることが多くあります。

また、自己紹介文がカタコトの日本語になっている場合も注意しましょう。

筆者の経験ではカタコトの日本語が書かれたアカウントには、プロフィール写真の容姿が綺麗であることも多いです。

したがって、この場合はすぐに「何かおかしいな」と気づけると思います。

自己紹介文に「投資」「ビジネス」などの言葉が入っている場合も注意が必要です。

普通、あなたが自分のビジネスで成功したとしても、不特定多数の人に自分のノウハウを教えようとは思いませんよね。

このようなアカウントは怪しいビジネスや投資の勧誘をしてくることが多いので注意してください。

サクラとは、アプリの運営会社が会員数を実際よりも多く見せるために雇った架空のユーザーのことです。

メッセージ一通につき課金が必要なアプリに多く存在すると言われています。(メッセージだらだらと引き続ける傾向があります。)

ペアーズでは、

  • 十分に会員が存在することから会員を多く見せる必要がない
    月額課金制で課金したらメッセージし放題

というような理由からサクラは存在しないと言われています。

ヤリモク(体目当て) 4つの特徴・見分け方【女性向け】

次はヤリモクのユーザーの見分け方についてです。

ヤリモクのアカウントは先程説明した業者よりは見分けづらい傾向にあります。

しかし、以下で説明する4つの特徴に当てはまったアカウントには要注意です。

①メッセージが適当

ヤリモクのユーザーは同時並行で何人もの女性にアプローチしていることが多いです。

例えるなら、球数を多く打っているイメージです。

したがって、コピーペーストしたような、内容についてあまり考えられていないメッセージが送られてきた場合は注意してください。

②メッセージで個人情報について尋ねてくる

メッセージをしていて、急に家の場所や、一人暮らしかどうかなどについて尋ねてきた場合は注意しましょう。

③マッチしてからすぐに会おうする

ヤリモクのユーザーはマッチ後すぐに会おうとすることが多いです。

プロフィールの「出会うまでの希望」という欄に「マッチング後にまずは会いたい」と記入されていたら注意しましょう。

④いいねをたくさんもらっている人気会員がペアーズを長く使っている場合

ふつうなら、いいねをたくさんもらっているアカウントは、それほど長期間ペアーズを使う必要はないでしょう。

なぜなら沢山の人とマッチして、すぐに自分に合った相手が見つかるはずだからです。

ですから、アカウントが長期間にわたって稼働しているのには、なにか訳があると考えられます。

目安として、男性アカウントなら50以上、女性アカウントなら150以上いいねをもらっているアカウントは人気完飲と思っていいでしょう。

既婚者 2つの特徴・見分け方(女性向け)

既婚者というのもヤリモクの一種ではありますが、既婚者ならではの特徴もあるのでご紹介します。

①自己紹介文に自分の情報が少ない

自己紹介文に含まれる情報量が明らかに少ないような場合は気を付けてください。
既婚者はできるだけ自分の情報を明らかにしようとしません。

  • プロフィール写真に顔が写っていない場合
    SNSを教えてくれない場合

このような条件に当てはまるアカウントには注意しましょう。

②都内に努めているのに郊外に住んでいる

これは関東圏によくあてはまる条件だと思います。

勤務地が都内なのに居住地が埼玉県、神奈川県のような郊外の場合は気を付けてください。

5ch(旧2ちゃんねる)やTwitterで危険人物について調べてみる

Twitterや5ch(旧2ちゃんねる)はあくまで参考程度にしましょう!

Twitter、5chで要注意だと書かれているアカウントは、全体ユーザーの内ごく一部です。

書かれているアカウントがその時点でまだ使われているかどうかも分かりません。

Twitterも5chも、匿名で書き込めるネット掲示板のようなものです。

情報が正しいかどうかわからないため、信用しすぎることは禁物です。

実際に調べてみた

引用 『5ch』より
pairs(ペアーズ)の要注意人物について語り合いましょう
ヤリモク 同時進行 等々の情報を共有して、引っかからないように

・・・という流れで、5chでは各地の怪しい人物(アカウント)についての情報がたくさん記載されていました。

気になった方は、「ペアーズ 要注意人物 5ch」と検索して見に行ってみてください。

またTwitterでも、ツイート検索で「ペアーズ 要注意人物」と検索してみたところ、危険だと思われるアカウントのプロフィール写真がツイート上で公開されていました。

記載されていた内容の真偽は不明なので、ここには引用しませんが、気になった方は見にいってみてはいかがでしょうか。

>>無料ダウンロードはこちら

 ペアーズ(Pairs)で要注意人物とマッチしてしまったときの対処法とは?

大前提として、メッセージをしていて、相手に個人情報について聞かれても絶対に教えないようにしましょう。

教える場合は、何度か電話するなどして、相手が信用できると確認できてからにしましょう。

ここでは、怪しいな、と思う人物とマッチしてしまったときの対処方法であるユーザーブロックの仕方について解説します。

ユーザーブロック・違反報告する方法

ペアーズには危険だと思ったユーザーはブロックできる機能があります。

不審なアカウントを見つけた場合や、マッチ後やり取りをしていて不審だと思った場合は、ブロックや違反報告をしましょう。

ユーザーブロック、違反報告の方法

①異性のアカウントを開くと右上に「・・・」と表示されるところがあります。

そこをタップしましょう。

②「非表示・ブロックの設定」「違反報告する」のどちらかを選択しましょう。

「違反報告する」を選択した場合、どの点で規約に違反しているのか、「違反報告の種類」から当てはまるものを選択する必要があります。

まとめ

ペアーズの要注意人物の特徴とマッチしてしまったときの対処法について説明しました。

要点をまとめると、

  • ペアーズには一部危険なユーザーもいるので注意が必要
  • 信用できると確認できていない相手に個人情報は教えてはいけない
  • 怪しいと思ったアカウントは運営側に通報する

以上3点に気を付けて、安全にペアーズを楽しみましょう!

また、ペアーズでの安全性や身バレについて気になる人へ向けて次のような記事もあります。気になった方はぜひ読んでみてください!

あわせて読みたい
ペアーズ(Pairs)は知り合いにバレる?始める前に知っておくべき対策を解説!マッチングアプリ「ペアーズ」を始めようとする皆さんから という声をよく聞いたりします。 そんな「ペアーズを利...

また、今回の記事でペアーズが良いなと思った方はこちらからダウンロード!

>>無料ダウンロードはこちら