マッチングアプリ診断はこちら
マリッシュ

【マリッシュ】ブロックされると退会済みに?|タイミングを徹底解説

この記事の結論
  1. ブロックすると検索画面やグループに表示されなくなる
  2. ブロックと非表示の違いは「相手からの見え方」のみ
  3. ブロックすると解除しない限り相手から検索できない

皆さんこんにちは。編集長のガッシーです。

マッチングアプリ「マリッシュ」に興味を持っているそこのあなた。

  • マリッシュでマッチングしたら退会済みになった!仕組みを知りたい
  • マッチングした相手にブロックされたか確かめる方法を知りたい

このような悩みを持った方も多いことと思います。

そこで今回の記事では、マリッシュでブロックされた時の状態とブロックを使うべきタイミングを徹底解説していきます。

是非とも最後まで読み進めてくれたら嬉しいです。

>>無料ダウンロードはこちら

マリッシュのブロックとは?【相手を見られなくする】

ブロックとは、相手と「お互い」に見られなくなる機能です。

一度ブロックした相手は「ブロックリスト」に登録されるため、それ以降は検索画面やグループに表示されなくなります。

ブロック後は、リストから解除しない限り相手とのやりとりを見ることはできません。

うまく活用して快適にマリッシュを利用しましょう。

退会済みと表示される理由はブロックか退会

マリッシュで、相手が「退会済み」と表示される原因は主に2つです。

退会済みと表示される理由
  1. 相手からブロックされた
  2. 相手が退会した

つまり、相手からブロックされた場合も相手が退会した場合も退会済みと表示されます。

ちなみにマッチングした相手が「退会済み」と表示された場合に、相手があなた自身をブロックしたかそもそも退会したかは、見分けることができません。

ブロックの使い方【2ステップで完了】

ブロックの効果が分かっても、使えなければ意味がありません。

ブロックの使い方は、プロフィールから順番に進めるだけなので覚えるのも簡単。

ステップ①:プロフィールの非表示・ブロックをタップ

ブロックしたい相手を選び、プロフィールにある非表示・ブロックをタップします。

ステップ②:ブロックをタップ

表示された選択肢から、ブロックをタップすると相手をブロックできます。

ブロックと非表示の違い【似ているようで別機能】

マリッシュではブロック以外に、相手を見れなくできる「非表示」という機能があります。

ブロックと非表示は似ているようで別機能。2つの違いを理解して使い分けましょう。

機能
ブロック
  • 相手とお互いに表示されなくなる
  • リストに表示され、自由に解除できる
  • 相手に「退会済み」と表示される
  • やりとりの履歴が消えるが、解除すると元に戻る
非表示
  • 相手が表示されなくなる
  • リストに表示され、自由に解除できる
  • やりとりの履歴が消えるが、解除すると元に戻る

ブロックと非表示の違いは「相手からの見え方」だけ。

非表示は相手からは見えるため、見られたくない相手を非表示にしても意味がありません。

見られたくない相手は全てブロック。非表示は「見られても良いが、興味ないので表示したくない」など、使い分けてマリッシュを活用しましょう。

>>無料ダウンロードはこちら

ブロックを使うタイミング

ブロックの使い方が分かったところで、使うタイミングを覚えなければ意味がありません。

ここでは、マリッシュで実際にブロックが使えるタイミングを解説していきます。

ブロックを使うタイミング
  1. 特定の相手に見られたくない
  2. 同じ相手に何度も足跡を付けられて嫌
  3. 不快なメッセージを送られた

タイミング①:特定の相手に見られたくない

ブロックを使う最適なタイミングは、特定の相手に見られたくない時。

そのため、見られたくない相手と感じたらすぐにブロックを使いましょう。

タイミング②:同じ相手に何度も足跡を付けられて嫌

ブロックは、同じ相手に何度も足跡を付けられた際にも活用できます。

ブロックすることで相手が足跡を残せなくなるなど、ブロックをすると足跡一覧からも表示されなくなるので、何度も足跡を付けられて不快な際はブロックしましょう。

タイミング③:不快なメッセージを送られた

最後は、不快なメッセージを送られた時にブロックを使いましょう。

マッチングを解消しても、相手のプロフィールは表示されてしまいます。

ブロックであれば、こちらから解除しない限り検索されることがなくなり安全です。

>>無料ダウンロードはこちら

ブロックした相手を確認する方法【リストの簡単管理】

ブロックを確認する方法は、マイページの「通知・各種設定」からブロックリストをタップするだけで簡単。

ブロックリストでは、ブロックした人の確認だけでなく個別に解除ができます。

ほとんどのマッチングアプリでは、一度ブロックすると解除できません。しかしマリッシュでは以前したブロックを解除することが可能になります。

仮にブロックしても、また連絡を取りたいと思った時にでも安心です。

ブロック機能を利用して安全にマリッシュを活用しよう

マリッシュで「退会済み」と表示されたら、ブロックされた可能性が高いです。

ブロックと退会はどちらにせよやりとりできないので、諦めて別の相手を探しましょう。

間違ってブロックしてもいつでも解除できるので積極的に活用しましょう。

>>無料ダウンロードはこちら

本気で恋愛・婚活したい方におすすめのアプリ

美女や高収入男性が多い「Omiai(お見合い)」

会員数 累計600万人(2020年10月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活・婚活
月額料金 3,980円
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは、20~30代を中心とした恋活・婚活向けのマッチングアプリ。検索機能が充実しているので、理想の条件に合った相手を探すことができます。

検索できる職業はなんと69種類。休日検索では曜日を指定でき、平日休みの人同士もマッチングしやすい設計になっています。

>>無料ダウンロードはこちら

恋人募集中の4人に1人が利用「ペアーズ(Pairs)」

会員数 累計1,000万人(2021年2月)
年齢層 20代前半〜30代前半
利用目的 恋活・婚活
月額料金 3,590円
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数1,000万人の国内最大のマッチングアプリです。これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも25万人以上います。

歴史があるだけでなく実績も高く、料金も他のアプリと比較し安めです。マッチングアプリ 初心者の方には特におすすめします!

>>無料ダウンロードはこちら

マイペースに婚活できる「ラブサーチ」

会員数 累計160万人(2021年2月)
年齢層 20代後半〜30代後半
利用目的 婚活
月額料金 3,980円
運営会社 株式会社オープンサイト

ラブサーチは、20年前から運営している、老舗のマッチングサイトです。幅広い年齢層が利用していて、男女ともに30〜50代の利用者が多いです。

真面目に恋愛・結婚をしたい人にはとっておきのアプリです。

>>無料ダウンロードはこちら