マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ図鑑

【マッチングアプリ図鑑No.4】Tinder合コンでチームプレー!同じ寮の東大理系師弟コンビ

みなさんこんにちは、マッチングアプリ研究所の研究員の🔥ぱいん🔥です。

マッチングアプリで100人以上のエリィトを採集してきたぱいん研究員が、マッチングアプリに生息するエリィトたちの生態と習性について詳しくご紹介します。

現在進行形でフィールドワークに励んでいるので、Twitterもチェックしてみて下さいね♪

>>🔥ぱいん研究員🔥のTwitterはこちら

【図鑑No.4】同じ寮に住む師弟コンビ

基本データ

学名:同じ寮に住む師弟(師)
分類:Tinder
全長:168㎝
分布:豊島区
詳細:東京大学工学部
習性:チームプレー

学名:同じ寮に住む師弟(弟)
分類:Tinder
全長:179㎝
分布:豊島区
詳細:東京大学農学部
習性:チームプレー

初期のぱいん研究員は東大生特化型ティンダラーであった。東大生は無条件でLIKEしていたので大量の東大生とマッチしていた。

そこである奇跡が起こった。

東京大学の同じ寮に住む先輩と後輩が、同時期に私とマッチして会話をしていたのである。

男同士でTinderの画面を見せあったときに発覚したらしい。すごい偶然。でもTinderのメッセージで媚びまくってるの見られるのは恥ずかしいからやめて。

これは会うしかない!

男性2人・女性1人だと人数が半端なのでぱいん研究員と一緒にハイスペックを研究している仲間を連れて2:2の合コン形式にすることにした。

女慣れしてそうな工学部先輩がおそらく童貞であろう農学部後輩をサポートしていて合コンは終始和やかな雰囲気であった。

二人きりで会うとマッチングアプリで出会った初対面の男女特有の沈黙タイムが発生してしまうが、合コン形式にすれば盛り上がりやすく初心者でも緊張しにくくて良いと思った。

男女4人でまとめてマッチングするアプリとかあってもいいんじゃない!?

ちなみにこれは本当にあった怖い話なのだが、最後にLINE交換をしたとき工学部先輩のヘッダー画像が女の子と浴衣姿で写っている写真だった。

研究対象から学ぶモテポイント・モテないポイント

・二人の息が合っていた
→1:1で会うよりも、友達を連れていた方が素が見えるし互いの良いところを引き出せていた。
・工学部先輩がお会計を全員分払った
→男気を感じた。

・工学部先輩彼女持ち
→合コンに参加してはいけません!その前にTinder入れるな。