マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ図鑑

【マッチングアプリ図鑑No.2】時間と性にはルーズになるな!大学入試の自己採点をしてくれた家庭教師

みなさんこんにちは、マッチングアプリ研究所の研究員の🔥ぱいん🔥です。

マッチングアプリで100人以上のエリィトを採集してきたぱいん研究員が、マッチングアプリに生息するエリィトたちの生態と習性について詳しくご紹介します。

現在進行形でフィールドワークに励んでいるので、Twitterもチェックしてみて下さいね♪

>>🔥ぱいん研究員🔥のTwitterはこちら

【図鑑No.2】大学入試の自己採点をしてくれた家庭教師

基本データ

学名:大学入試の自己採点をしてくれた家庭教師
分類:Tinder
全長:172㎝
分布:渋谷
詳細:東京大学文科一類
習性:ダル絡み

あれは高校3年生の冬のこと、当時受験生だったぱいん研究員は最後の大学を受験するところだった。その日受けるのは第一志望の大学だったが、そんなことはどうでもよかった。なぜなら、、、、

大、大、大好きな東大生とのアポを控えているから!!!!!!!(^^)!

ぱいんちゃんレベルになると、受験前日の夜遅くまでTinderに張り付きアポを取り付けるくらい余裕なのである。4年間のキャンパスライフよりも目先の東大生。

真っ先に大学を抜け出して待ち合わせ場所に向かった。まだ相手は着いてないみたい。携帯を確認すると、

「ごめん、セッ〇スしてるから遅刻する」

ぱいん「!???」

初手でイキられた。いや、悪ノリがすぎる冗談か、、、?

~ぱいん脳内~
詳しく聞きますか?
はい
▻いいえ

ぱいん「おっけ~ゆっくりきて😀」

無難にスルーしておいた。真相は闇の中、、、

15分後、申し訳なさそうにしながら彼は現れた。遅刻に寛容でないとTinderの世界ではやっていけない。

大天使ぱいんちゃん、笑顔で「全然待ってないよ~(^_^)」

塾講師のアルバイトをしているらしく、さっきまで試験を受けていた話をしたらテストの採点をしてくれることになった。

そこで不合格を確信!!第一志望校の前日はTinderじゃなくてお勉強をしましょう。

その日は3時間ほどで解散した。

後日LINEが続くのだが返信がこまめでノリが良く、軽率に惚れさせようとしてくる。うさぎちゃんのキュートなスタンプとか使ってくるところもズルい。

たぶん心のこもっていないであろう「かわいい」で全てを解決しようとしてくる。

ぱいんちゃん、研究2人目にしてTinderの沼の深さに気付くももう遅い。

研究対象から学ぶモテポイント・モテないポイント

・こまめでノリの良いLINE
→マッチングアプリでのLINEは堅苦しくなりがちだけど、早い段階で打ち解けて気軽にテンポ良くやりとりした方がお互い楽しい!

・遅刻
→当たり前のことができないのは大きなマイナスポイント。
・だらしない性事情でイキる
→反応に困る。ダサいから今すぐやめた方がいい!