with(ウィズ)

【男性必見】with(ウィズ)でのデートの誘い方完全マニュアル!誘いからデート後の対応まで!

こんにちは、とある女子大生Mです。

with(ウィズ)を使っている男性のみなさん、このようなことを思ったことはないですか?

男性
男性
今メッセージを続けている人をデートに誘いたいけど、どうやって誘えば良いんだろう…

ご安心ください。

今回の記事では、withでデートに誘い方からデート後の対応までの方法をご紹介します!

この記事では、以下のようなことがわかるようになります。

  • デートに誘うタイミング
  • デートの誘い方
  • 楽しいデートにするコツ
  • 2回目以降のデートを成功させるコツ

ぜひ参考にしてください。

>>無料ダウンロードはこちら

大前提!デートに誘うベストタイミングとは

マッチングしていきなり、デートに誘ったらおかしいですよね。

誘うには良きタイミングというものがあります。

脈ありの場合と脈なしの場合でタイミングが違うので、それを含めて紹介します。

【脈ありの場合】初回メッセージかは1週間以内で仕留めろ!

脈ありの場合、マッチングしてからデートの約束は1週間でキメましょう。

脈ありポイント
  • 返信が早い(半日以内で返信がある)
  • びっくりマークや絵文字が多い
  • 質問で返す等、メッセージを続けようという意思を感じる
  • 相手のプロフィール情報から話題を振ってくれる

以上の項目に当てはまる人は脈ありの可能性が高いです。

この場合はどんな誘い方をしてもOKしてくれると思うので、出来るだけ相手の気持ちが冷めないように早めにデートに誘いましょう。

【希望ありの場合】自然な流れで誘えばOK率を高めることが出来る!

脈ありポイントに当てはまらない場合は、デートに誘ってもOKされない可能性が高いです。

しかし、自然な流れで誘えばOK率を高めることも可能です。

この記事ではデートの誘い方について詳しく紹介しているので、参考にしてください。

デートの誘い方完全マニュアル

実際に次はデートに誘いましょう。どんな誘い方だと良いのでしょうか?

デートに上手く誘えるポイントをご紹介します。

ポイント①:周りくどい言い方はNG!自然に直球で

周りくどい言い方は、デートの誘い方としてNGです。

「最近タピオカが飲みたいなって思ってるんだけど、男性一人で行くのは恥ずかしくてもしよかったら一緒について来て欲しいです…!」

女性からすると、
「あくまでタピオカが飲みたかっただけだから、相手は別にあなたじゃなくても良いです」
という保険をかけているように見えてしまいます。

「あなたに会いたいです。お話したいです。」と素直に伝えた方が気持ちは伝わります。

「メッセージのやりとりで〇〇さんと実際に会いたくなりました。
もしよかったら今後1時間だけでもお会いして頂けたら嬉しいです…!」

最後の一文で「1時間だけなら良いか…」と会ってもらえる可能性が高まります。

ここまでストレートに会いたいと言われると誰でも嬉しいですよね。

ポイント②:時間帯は昼、場所は人目がつくところがベスト

オススメデートプラン

時間帯:昼
内容:公園で散歩、カフェでランチ
滞在時間:1時間-2時間

最初は相手の不信感を与えないように、お昼に人目がつくような場所でデートをしましょう。

その方が相手も安心します。

滞在時間に関しては、初対面で長時間一緒にいれる話術を持っている方は早々いないと思うので、約1時間で解散するのがベターです。

デート当日!楽しいデートにするコツ4選

デートに誘えても気を抜いてはいけません。

1回目のデートによって今後も会ってくれるかが決まります。勝負だと思って頑張りましょう。

コツ①:見知らぬ人とのデート。相手の不安感を無くす方法

最初に会ったら、やることがあります。

  1. 緊張していることを伝える
  2. 相手を褒める

①緊張していることを伝える

マッチングアプリで知り合った人と初めて会うのは緊張しますよね。

それは相手も同じです。

「緊張しますね!笑」の一言があるだけで、相手も同じ気持ちだと安心し、お互いの緊張感が緩みます。

②相手を褒める

初対面で会って「相手がどう思ってるんだろう」とお相手はドキドキしています。

そこで、
「写真で見るより素敵な方で安心しました」
「優しそうな方でよかったです」

のような相手を褒めるような言葉を投げかけると、お相手も安心してデートを楽しむことが出来ます。

コツ②:会話に困ったら、性格診断やプロフィールの話で盛り上がろう

途中で会話が盛り上がらなくなったら、withの性格診断やプロフィールの話で場を繋げましょう。

相手が好みカードの「ラーメン大好き」を選択していた場合

「好みカード見たんですけど、ラーメン好きなんですよね!」
「月にどのくらい食べるんですか?」
「オススメのラーメン屋さん教えてください!」

と一つの好みカードでかなり話が広がります。

自分が興味のないものでも、相手の話を興味深く・楽しそうに聞いてくれるだけでも女性からすると好印象です。

初回デートは早めに解散。余韻を残して次に繋げよう。

初回デートは長くても2時間で解散して、余韻を残しましょう。

そして、解散した後は自分からお礼の連絡を入れると、相手にとって良い印象を与えることにも繋がりますので、積極的に先にお礼を伝えるようにしましょう。

お礼の連絡の例

〇〇さん、先ほどはありがとうございました!
今日初めてお会いしたと思えないぐらい楽しかったし、あっという間でした☺️
またお出かけ出来たら嬉しいです!

2回目以降のデートを成功させるコツ2選

1回目のデートが大成功!この調子で次に進みましょう。

2回目のデートを成功させるコツを紹介します。

2回目のデートは出来るだけ早めに設定する

1回目と2回目のデートの間が空いてしまうと、せっかくの熱が冷めてしまうかもしれません。

相手もマッチングアプリで違う男性と会っていないとは言い切れないので、熱が冷めて他の男性に取られる前に、早めにデートを重ねることをオススメします。

2回目のデートはなるべく早く、1回目から1~2週間以内に約束出来るとGoodです。

1回目のデートより長い時間で、夜にデートを楽しもう。

1回目はお昼に短い時間でデートをしたと思うので、2回目は少し長い時間夜デートを楽しむことをオススメします。

オススメデートプラン

時間帯:夜
内容:お洒落な居酒屋(個室は✖︎)、映画館でナイトショー等
滞在時間:3-4時間程度

夜ということで、お酒を交えたりなんかすると相手との距離もグッと近づきます。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、

  • デートに誘うタイミング
  • デートの誘い方
  • 楽しいデートにするコツ
  • 2回目以降のデートを成功させるコツ

についてお話しました。

本記事を参考にして、素敵なマッチングアプリ生活をお過ごしくださいね。

>>無料ダウンロードはこちら