マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ図鑑

【マッチングアプリ図鑑No.17】ハイスペック界の頂点!イケメンクレイジー外コンマン

みなさんこんにちは、マッチングアプリ研究所、研究員の🔥ぱいん🔥です。

このカテゴリーでは、マッチングアプリで100人以上のエリィトを採集してきたぱいん研究員が、マッチングアプリに生息するエリィトたちの生態と習性について詳しくご紹介します。

現在進行形でフィールドワークに励んでいるので、Twitterもチェックしてみて下さいね♪

 

>>🔥ぱいん🔥研究員のTwitterはこちら

【図鑑No.17】ハイスペック界の頂点

基本データ

学名:ハイスペック界の頂点
分類:Tinder
全長:181㎝
分布:港区
詳細:東京大学工学院→外資系コンサル
習性:炎上

180cm超えの高身長、モデル経験もありそこら辺の芸能人とは戦える顔面、それに加えて誰もが一度は憧れる某外資系コンサルティングファーム勤務。

ここまで好条件が揃いすぎていると、イケメンハイスペ厨界隈ではちょっとした有名人になる。ハイスペックハンターのぱいん研究員も以前からあらゆる噂を聞きつけていた。モデルの〇〇と付き合っているらしい、経験人数は数千人らしいなど週刊文春並みの怪しい情報ばかりであった。

初めて会ったのは、外資系コンサルティングの本社がある六本木であった。
なんと彼は平日の真昼間、勤務中にやってきたのである。

パリッとしたスーツ姿で社員証を首からぶら下げ、手には会議用の英文で書かれた資料を持っていた。うーん、カッコイイ・・・♡

勤務中にTinderをしてしまうクレイジー外コンマンは突然、ぱいん研究員の腰回りから上半身にかけてを撫でまわすように触り、顔面をまじまじと見つめてきた。

外コンマン
外コンマン
うーん、合格!

どうやらぱいん研究員は一次選考に合格したらしい。

二次選考の現場は赤坂にある彼の自宅であった。嵐の櫻井翔が住んでいたとされる超高級タワーマンションに呼び出された。入口が複雑すぎて受付のお姉さんに入り方を聞く羽目になった。恥の多い生涯である。

受付のお姉さんのおかげで無事部屋にたどり着く。中に入るとそこは、絶景。一面ガラス張りの窓からは東京の夜景とオレンジ色に光る東京タワーが輝いて見えた。

テレワーク中の彼は、ぱいん研究員に向けてこの名言を残した。

ちなみに、モデルの〇〇と付き合っているらしい・経験人数は数千人らしいという週刊文春並みに怪しい噂は全て本当だった。

恐るべし爆モテの象徴、外コンマン・・・

研究対象から学ぶモテ・モテないポイント

・スーツ姿
→勤務中にTinderは絶対ダメだけど、仕事終わりのスーツ姿とか好き♡

・呼び出しっぱなし
→ちゃんと最寄り駅まで送り迎えしてあげましょう。

クレイジー外コンマンの他にもマッチングアプリに潜むヤバい男の情報が知りたい方はコチラ!

あわせて読みたい
【女性向け】マッチングアプリに潜むやばい男を大解剖&引っかからない方法とは?!女性のみなさん、こんにちは。 突然ですが、マッチングアプリを使っていて こんな経験をしたことはありま...