マッチングアプリ診断はこちら
Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)は無課金でも出会える!無料でマッチするためのコツ・ポイントを解説

男性のみなさん、こんにちは。

Tinderは男性でも無料で使えるマッチングアプリのひとつです。アプリへの出費は最小限に抑えて、女性とのデートにお金を使いたいところ。

とはいえ、簡単に女性と出会えたら苦労はしませんよね…

そこで今回はTinderの課金版と無課金版の機能の違い、無課金でも女性と会う方法についてご紹介します!

【結論】 Tinder(ティンダー)は課金なしで出会える

ホントかよ!?」と思ったそこのアナタ、本当です。

Tinderは課金なしの状態、つまり無課金でも女性と出会えるんです!

マッチングアプリに課金していない人の割合はアプリユーザー全体の約10%だというデータが上がっています。逆に言うと、90%ほどのマッチングアプリユーザーは無課金で使っているということになります。

つまり、無課金でも出会うことは可能だと分かります。

実際、筆者は今まで50人以上と会ってきました。無課金でも会うためのポイント・コツはやはりプロフィール、メッセージの送り方にあります。

それでは、順を追って説明していきます!

Tinder(ティンダー)の概要

無料で使えるマッチングアプリを調べていてTinderに行き着いた方も多いのではないでしょうか。ここではTinderとはどんなアプリなのか、基本情報をざっくりご紹介します。

Tinderは2012年にアメリカで誕生しました(日本版は2013年にリリース)。配信が開始されて以来、全世界で総ダウンロード数は3億4000万回と言われており、現在では世界190カ国40言語以上に対応したグローバルなアプリです。

つまり、外国人女性とも出会うことが可能です。

Tinderの国内ユーザー数は約100万人にのぼると言われています。コロナ時代に突入してからユーザー数はさらに増加傾向にあるようです。

ユーザー年齢層は65%以上が20代を占めており、若者の間で広まっているマッチングアプリといえます。性別では男性ユーザーが80%を超えており、圧倒的に女性優位のマッチングアプリです。

また、マッチングアプリを使う目的としては主に

  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び目的、友達探し

などがありますが、Tinderユーザーの主な目的は遊び目的であることが大半です。

あるアンケート調査によると、TinderユーザーがTinderを使う理由として

  • 「楽しいから、面白いから」と答えた人は39%
  • 「セックスのため」と答えた人は23%
  • 「セフレを見つけたいから」と答えた人は20%

という統計が得られました(複数回答有り)。この結果からわかるように、Tinderでは真剣に恋愛に取り組んでいる人は少ないといえます。

男性が無料で使えるマッチングアプリTinderですが、課金するとどんな機能が使えるようになるのでしょうか?また、どの機能は無料でも活用可能なのでしょうか?

無料版・有料版の違い

Tinderの無料版、有料版でできる操作の違いをわかりやすく解説していきます!

Tinder無料版でも使える機能

無料機能①:プロフィール登録

プロフィールの登録(写真・自己紹介文の設定)は無料で行うことができます。また、異性のプロフィールを見ることも無料で行えます。

無料機能②:Like(いいね)を送る

12時間ごとに120回、無料版でもLikeを送ることは可能です。

一度120回Likeを女性に送ると、それ以降12時間経過するまではLikeを送ることができなくなります。12時間経過後、ふたたび120回Likeを送ることができるようになります。

無料機能③:マッチング、メッセージ

マッチングとは自分と相手の女性がお互いにLikeを送りあった状態のことです。

マッチングが成立すると、メッセージでやりとりが可能になります。メッセージの送受信も回数の制限などはなく、無料で行えます。

無料機能④:Superlikeを24時間に一回使える

SuperlikeというのはLikeの強化版。日本語でいうと「メッチャいいね!」みたいなイメージです。

画面に表示される青い星を押すとSuperlikeを相手に送ることができます。Superlikeを使うと、送られた側には誰からSuperlikeが送られてきたのか表示されるようになっています(Likeだと通知されません)。

Tinder有料版にしかない機能

TInderの有料版には2つのグレード(下から)Tinder Plus、Tinder Goldが存在します。

出典:Tinder公式サイト

まずはTInder Plusの機能についてです。

有料機能①:いいね無制限 + Superlike5回

Tinder Plusに加入すると、無料版では制限付きだったいいねを女性へ無制限で送れるようになります。

さらに、無課金だと24時間につき1回しか出せなかったSuperlikeの上限が24時間あたり5回まで出せるようになります。

有料機能②:パスポート機能

Tinderでは位置情報を利用して、そのユーザーがの近くにいる異性を表示しています。

このパスポート機能では自分の位置を好みの場所へと移動させることができるため、離れた場所にいる相手ともマッチすることが可能になります。たとえば、日本にいながらにしてニューヨークの女性をLikeできます。

有料機能③:リワインド

リワインドとは、直前に間違えて出してしまったLikeやNopeを取り消す機能のことです。

リワインド機能は直前の操作に対してのみ可能になります。

有料機能④:広告がオフになる

Tinderを無課金で使っていると、定期的にTinderの課金プランについての広告が表示されます。いちいち表示されなくなるのは快適ですね。

有料機能⑤:ブースト機能

ブーストを使うと、30分間自分が設定している表示地域の異性に対して、自分のプロフィールが優先的に表示されるようになります。

この機能は有料プランに加入せずとも、ブースト単体で購入可能です(Web版だと3回で約900円)。Tinder Plusに加入すると1ヶ月に1回追加課金なしでブーストを使用可能です。

 

以上がTinder Plusで使える機能になります。

Tinder Goldではこれらの機能に加えてさらに2つの機能が追加されます。

有料機能⑥:誰が自分をいいねしたか確認可能

マッチしていなくても、誰が自分をいいねしたか確認できるようになります。

有料機能⑦:毎日Top Picksを新しく追加

Tinderはユーザーがどんな相手をLikeまたはNopeしているのかデータを集めています。そして、そのデータ分析の結果、独自のシステムによって導かれたオススメの異性を紹介する機能がTop Picksになります。

無課金版、Tinder Plusでは1日に1人ですがTinder Goldでは1日あたり10人の女性がピックアップされて表示されます。

以上までがTinder Goldで使用可能の機能です。

※さらに上位のTinder Platinumというグレードも存在しますが今回は省略します。

Tinderの料金表

以下が料金表となっています。

有料プランへの加入はAndroid版, iOS版(iPhone), Web版(PC)からそれぞれ行うことができ、それぞれ料金が若干上下します。下の表では最も低価格なWeb版を紹介しています。

料金一覧(2021年1月) 無料版 Tinder Plus(Web版) Tinder Gold(Web版)
1ヶ月 0円 1869円 2803円
6ヶ月 0円 1ヶ月1168.17円
(6ヶ月計7009円)
1ヶ月1756.5円
(6ヶ月計10539円)
12ヶ月 0円 1ヶ月778.75円
(12ヶ月計9345円)
1ヶ月1168.17円
(12ヶ月計14018円)

※30歳以上は料金が倍になります。

※料金はUSドルのレートによって若干変動します

Tinder無料版でも出会うコツ・ポイントは?

前の項では有料版に追加される機能について書き出しました。

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、Tinderでは課金せずとも24時間で240人の女性にLikeは出せるし、メッセージのやりとりは可能です。じゅうぶんじゅうぶん。

つまり、出会うためには課金するよりも大切なことがある!ということです。無課金でもポイントさえ押さえれば女性と会うことは可能です。

女性の目にとまるためのコツ -プロフィール編-

コツ①:写真は「明るくはっきり」「笑顔で」「3枚以上」

女性に安心感を与えられるような写真を設定しましょう。

つまり、顔を写していなかったり、薄暗くて顔がはっきり見えなかったり、タバコをくわえてる写真が1枚目にきたらアウトということです。

メイン写真は必ず笑顔で!2枚目以降の写真には全身、横顔や趣味の写真を設定しましょう。枚数も大切です。最低3枚はあったほうがいいですね。

コツ②:身長は少しくらいなら盛ってもよし

身長も高いほうが女性受けは良いです。

ぶっちゃけ、ちょっとくらい盛っても大丈夫でしょう。実際会うときことになっても靴を履いているので少しくらいならバレません。

コツ③:自己紹介文はひとことで済まさない

自己紹介文は自分の誠実さが伝わるようにある程度の量は書きましょう。

自己紹介がひとことだけで終わっている人は結構多いようですが、それでは誠実そうな男性には見えません。

Tinderは男性ユーザーの方がかなり多いので、女性側は選びたい放題です。プロフィールが問題なくても、マッチした後のメッセージでキラリと光る何かがなければ実際に出会うまでには至らないということです。

また、Tinderでは男の9割はいわゆるヤリモク、というのが女性側の認識です。残りの1割であることがメッセージ相手に伝わるためにはどうすれば良いか考えましょう。

女性の目にとまるためのコツ -メッセージ編-

コツ①:メッセージは誠実に!

すぐ会おうとか言い出すのはもうやめましょう。

一言目で「エッチしよー」とか送ってくる人も意外と多いですがアウト。また、住んでる場所をすぐに聞くのもよくないですね。下ネタも同様によくないです。

ちゃんと会話して、女性に「話をしていて楽しい」と思ってもらうことを目指しましょう。

コツ②:初回メッセージでgifを送ってみる

gifを送信すると相手のメッセージ欄には「○○があなたにgifを送りました」と表示されます。

普通にメッセージを送るよりも女性に「おや?」と思わせることができるはずです。

コツ③:返信はなるべく早めに返す

女性は男性ほど真剣にTinderを使っていないことが多いです。

暇つぶし程度に思ってTinderをやっているとすると、相手がTinderを見ていないときに返信しても他の男性のメッセージに埋もれてしまいます。

女性がアプリを触っているときに返信できるのが自分に注目してもらうためには一番です。

コツ④:LINEを聞くのは2,3日メッセージが続いてから

連絡方法をLINEに移行することで自分が他のTinder男性に埋もれないようにしましょう。

とはいえ、マッチした直後にLINEを聞くのは厳禁です。2,3日というのは相手の安心を得るための期間ということです。

まとめ

Tinderでは無課金でも女性と出会うことはできますが、出会うためには

  • 誠実そう、安心できそうと思わせるようなプロフィール・メッセージ
  • マッチした後は他の男性ユーザーからの差別化を狙う

以上のことが必要です。楽しいTinderライフを送りましょう!