マッチングアプリ診断はこちら
恋愛テクニック

【デートがしたい人必見!】マッチングアプリで会うまでに誘われる方法とコツを大公開!

こんにちは。

みなさんはマッチングアプリを使っていて、こんな悩みをお持ちではありませんか?

女性
女性
マッチできてもデートに誘われることが少ないのはなんでかな?
男性
男性
マッチしてどれくらいでデートしたら良い?
女性
女性
たくさんデートに誘われるコツが知りたい!

マッチしてから会うまでの期間には、こういった悩みを抱える方が多いと思います。

そこで今回は、

  • マッチしてから会うまでのおすすめの期間
  • マッチしたのにデートに誘われない理由
  • デートに誘いたいと思われる人の特徴と誘われるためのコツ
  • デートに誘われやすいアプリの紹介

についてお話しさせていただきます。

これを読めば、マッチングアプリでデートに誘われる回数が増えること間違いなしですよ!

マッチングしてから会うまでの期間ってどれくらいが良いの?

マッチングしてから会うまでの期間はどのくらいが良いのでしょうか。

結論としては1〜2週間程度が良いでしょう。

理由としては、適度に通話やメッセージを重ねた上で会えるからです。

初めて会うまでの期間は長すぎても遅すぎても良くありません。

マッチして1週間以内だとお互いのことを十分に知れておらず不安が残ります。

逆に2週間以上だと実際に会えていないままイメージだけで時間が過ぎてしまい、関係がだらけてしまいかねません。

相手のことを理解しつつ時間を無駄にしないためにも、適切な期間を設けてデートに繋げていきたいものですね。

マッチしたのに誘われないのはなぜ?理由4選

折角マッチしたのにデートに誘われないのはなぜでしょうか?

ここではその理由についてご説明していきます。

理由①:単純に相手に誘う勇気がない

男性
男性
すごく会いたいと思ってるけど、恋愛経験が少なくて誘うのが怖い。

このようにデートに誘う勇気がないというケースもあります。

特に異性と関わる機会が少なかった人(男子校・女子校で育った人)や、恋愛経験が少ない人の中には、このような傾向が見られることがあります。

筆者(♀)も恋愛経験がほぼ0だった相手と付き合っていた経験がありますが、初デートもその後のデートも誘うのは私からでした。なぜ誘ってくれないのか聞いたところ、

男性
男性
デートに誘おうと思っても断られたらとか、相手の予定を邪魔したらとかを考えすぎて誘えなかった。

とのこと。このケースの場合は相手が変わらない限り誘ってくれることはなかなか厳しいため、本当に会いたい場合は自分から誘うことをおすすめします。

理由②:忙しくてデートに誘う余裕がない

相手が仕事等で忙しく、デートに誘う余裕がない可能性も考えられます。

特に社会人になると職種によっては残業が多かったり、夜勤があったり土日祝でも出勤したりとカレンダー通りに生活できる人ばかりではなくなります。

病院で勤務する看護師の男性の話ですが、

男性
男性
夜勤明けの日は絶対に寝てしまうし勤務は不規則だし、相手には申し訳ないけれど1日デートする日を確保するのは簡単じゃない。

とのこと。仕事によってはデートに誘いたくても誘えないという人もいるため、この場合は急かしたりしないことが吉ですよ。

理由③:同時並行している相手がいるから

男性
男性
この間会った女性も素敵だったな。次はどっちとデートしよう。
女性
女性
この日はA男くんと会うしこの日はB太郎くん。あっ!この日はC二郎くんと映画。D三郎くんとのデートいつにしよう。

マッチングアプリの中ではたくさんの人と出会えるぶん、複数の相手と同時並行をしている人も一定数おられます。

そうなると

  • 複数人との予定が埋まっていて空いている日がない
  • 次回デートをするか他の異性と比べて悩んでいる

という状況になりますよね。

なかなかデートに誘われない場合はこの可能性も視野に入れましょう。

理由④:メッセージのやりとりで冷められた

マッチした当初は好意があっても、メッセージを重ねるごとに欠点が見えてきた・・・そうなるとデートのお誘いもしたくありませんよね。

これには「ロス効果」という心理学現象が関与しています。

人は見た目などの第一印象で「素敵だ!」と思った相手に対し、大きな期待を抱いて高く評価をします。しかし少しの欠点が見られると、その期待が裏切られたと感じてしまい評価が下がってしまうのです。

そのため良いと思っていた相手でも、やりとりの中で少し嫌だなと思うことがあると冷められてしまうんですね。

特にマッチングアプリでは第一印象で相手を惹きつけて出会うため、このロス効果が働きやすい環境にあると考えられます。

マッチした相手にデートに誘ってもらうためにも、一つ一つのメッセージが相手に嫌な思いをさせていないか意識する必要がありますね。

マッチングアプリで誘いたい&会いたいと思う人の特徴とは?

ここではマッチングアプリにおいて、デートに誘いたいと思われる人の特徴をお話しします。

特徴①:メッセージのやりとりが丁寧な人

メッセージのやりとりが丁寧な人には好印象を抱きますよね。

  • 「おつかれさま」などの労いの言葉がかけられる
  • 相手に対して質問をしている
  • 否定をせずに相手の話を聞ける
  • 「りょ!」「おけ〜(笑)」などの簡略化した言葉、乱暴な言葉を使わない
  • 絵文字などを必要に応じて適度に使用している

上記のようなメッセージがみられると誠実さや丁寧さ、温かみが感じられませんか?

これらのことができる人は自ずと相手に好感を抱いてもらえ、

男性
男性
いい子だな。直接話してみたい。
女性
女性
付き合ったとしても大切にしてくれそう。会ってみたいな。

といったように思ってもらえるんですね。

特徴②:自己開示をしてくれる人

自分のことを明らかに伝えられる人は、相手から好意を抱いてもらえます。

これは心理学における「自己開示」という行動が裏付けにあります。

自己開示とは、自分に関するプライベートな情報を、他人に正しく意図的に伝える言語的行動のことを言います。

例えば、自分のコンプレックス・失敗談・家族の話などを話すことが挙げられます。

これらの話題は、本当に仲が良い相手でないと本来は話せないような内容ですよね。

それをあえて伝えることによって、

男性
男性
俺にこんなことまで話してくれた・・・!

と相手は感じます。特別感もありますし、話してもらえる側は嬉しくなりますよね。

きちんと自己開示をして相手に特別感を与えられる人は、相手に好意を持たせることができ、会いたいと思ってもらえるんですね。

特徴③:興味関心や好意を示してくれる人

相手に対して好意を示すことができること、これもデートに誘われる人の特徴です。

これには「返報性の原理」が関与しています。

返報性の原理とは、他人から何らかをしてもらったらお返しをしなければならないと思う人間の心理のことを言います。

この原理の中には「好意の返報性」というものがあり、相手に好意を表すことで相手からもそれが返ってくることを指します。

つまり相手に素直に興味関心があることや、気になっている気持ちを表現できる人は、相手に好意を持ってもらえるためデートに誘われることが多いのですね。

マッチングアプリでマッチした相手に誘われる方法4選!

方法①:お互いの共通点を話題にする

やりとりの中で相手との共通点を話題にしてみましょう。

例えば、同じサッカー観戦の趣味を持っているのならその話をすると盛り上がりますよね。

好きなチームや選手の話をしたり、最終的には話の流れをきっかけに、

男性
男性
じゃあ今度、一緒に試合見に行かない?

なんて誘ってもらえる可能性大ですよ!

また相手との共通点を話題にすることで「類似性の法則」という心理学効果も発揮されます。

類似性の法則とは、趣味嗜好や言動が似ている者同士は互いに好意を持つようになるというものです。

積極的に相手との共通点を前に出すことにより、相手に好意を持ってもらえるためおすすめですよ。

方法②:気になっているお店やイベントを話題にする

自分が興味を持っているものを相手に示すことも一つの策です。

漠然とどこかに行きたいと言われても反応に困りますし、デートに誘い難いですよね。

自分から具体的な場所や物事を示して、相手にデートを誘わせる導線を敷くことで

男性
男性
一緒に行く?

という言葉が得られやすくなりますよ。

方法③:自分の予定を伝える

自分から予定を伝えてみるのも有効です。

社会人となると職種によっては休日が大きく異なるため、中々デートの予定も立ちにくいですよね。そのため相手に気を遣って誘えない・・・なんてことも。

だからこそ時間があることを自ら伝えることで、デートに誘う側のハードルが下がりますよ。

女性
女性
仕事が早く片付いて土日とかもフリーになっちゃいました。何しよう〜!
男性
男性
(お!忙しそうにしてたけど土日休みになったんだ!デート誘ってみようかな?)

となる可能性大ですよ!

また自分の予定を教えることは、相手に会いたいという気持ちを伝えることもできます。

みなさんも会いたくない人に自分の予定なんて伝えませんよね。

好意も同時に伝えられるため、ぜひこの方法を活用してみてくださいね!

【番外編】デートに誘われやすいマッチングアプリ3選

女性
女性
マッチングアプリを入れたものの、全然会えない。

そんな人は、デートに繋がりやすいマッチングアプリを利用してみるのも一つの手です。

ここでは

  • Pairs(ペアーズ)
  • 東カレデート
  • Dine(ダイン)

の3つのマッチングアプリをご紹介します。

利用者数No,1だからたくさんの人から誘われる!Pairs(ペアーズ)

利用者数No,1のマッチングアプリであるPairs(ペアーズ)。

主に恋活目的での利用が中心となります。

会員数はなんと1000万人に達しているため、多くのユーザーに巡り会いデートをするチャンスがたくさん!

またコミュニティ機能を使って価値観や趣味が同じ異性を探せるため、自分に合ったお相手を見つけられますよ。

実際にPairs(ペアーズ)を利用しているユーザーの口コミを見てみましょう。

syu-yuuuuさん
syu-yuuuuさん
今回初めて出会い系を使いました。
恋活目的で一か月本アプリを使ってやりとりしたのが40人実際会えたのが8人でした。そのうち1番話が会った人と付き合うことができました。サクラもいないし登録している女性も出会い求めてる人ばかりなので2、3日の少しやりとりしただけでもとりあえず会ってくれる人が多いです。

参照:Appstore

いかがでしょうか。きちんとデートに繋がり恋愛に発展していることが伺えますよね。

ぜひPairs(ペアーズ)を使ってみてくださいね。

>>無料ダウンロードはこちら!

ハイスペックな相手とデートのチャンス!東カレデート

「東カレデート」は東京カレンダーが提供する審査制の婚活・恋活アプリです。

入会は審査制となっており、異性の既存会員からの承認が得られると入会することができるというシステムを採用しています。少しドキドキしますよね。

そんな東カレデートには、ハイスペックなユーザーがたくさん!

経営者や大手企業、モデル、医師など普段の生活では中々出会えないような人たちとマッチすることができますよ。

またハイスペックなユーザーが多いため、素敵なお店などでのディナーデートなどに誘ってもらえるなんてことも・・・!

実際のユーザーからは

(>_<)!!!!!!!!!!さん
(>_<)!!!!!!!!!!さん
結構やり取りしやすいですし、何名かお会いしましたが、皆さんとてもスマートです。
仲良くなった方と何度かデートしています☆

参照:Appstore

という声が聞かれました。

スマートに素敵な方とデートをしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

>>無料ダウンロードはこちら!

メッセージはなし&マッチ後は即デート!Dine(ダイン)

男性
男性
マッチしてメッセージをしてデートの約束をして・・・ってもう面倒臭い!すぐにデートできるアプリってないの?

答えはYesです。

みなさんはDine(ダイン)というマッチングアプリを知っていますか?

このアプリは「100通のメールよりも、1回のデートを。」というコンセプトのもと、マッチ後すぐにレストランやカフェ等での、ファーストデートの機会を提供しています。

メッセージでやりとりする事がなく、すぐにデートができるという点が特徴です。

具体的な手順としては

  1. 自分の行きたいお店を選ぶ(東京、大阪、福岡、名古屋のお店に限られます)
  2. 相手が行きたいお店に合わせてデートのお誘いをする
  3. ランチかディナーかを選び日程を調節する
  4. 当日デートをする

たったこれだけなのです!

すぐにデートに誘われやすく、素敵なお相手と会えるなんて素敵ですよね。

そんなDine(ダイン)のクチコミはこちら!

あいうえお5678さん
あいうえお5678さん
友人が安全にデートをしているのを聞いて登録してみました。
登録した当日にマッチングし、デートの日程がトントン拍子に決まりました。
DJシオンさん
DJシオンさん
登録者も増加している印象があり、前に比べマッチングがしやすくなりました。
今では、ほぼ毎週末デートに行けてます♪

参照:Appstore

このようにマッチしてすぐデートに辿り着いている人が多い事が分かりますよね。

まずは相手に会いたいというマッチングアプリユーザーのみなさんは、ぜひDIne(ダイン)を使ってみてくださいね。

>>無料ダウンロードはこちら!

まとめ

今回の記事では

  • マッチしてから会うまでのおすすめの期間
  • マッチしたのにデートに誘われない理由
  • デートに誘いたいと思われる人の特徴と誘われるためのコツ
  • デートに誘われやすいアプリの紹介

についてお話しさせていただきました。

みなさんが意中の相手からデートに誘ってもらえますように。

それではまた。