マッチングアプリ診断はこちら
マッチングアプリ図鑑

【マッチングアプリ図鑑No.8】恋は盲目!絶対服従鬼畜ご主人様

みなさんこんにちは、マッチングアプリ研究所の研究員の🔥ぱいん🔥です。

このカテゴリーでは、マッチングアプリで100人以上のエリィトを採集してきたぱいん研究員が、マッチングアプリに生息するエリィトたちの生態と習性について詳しくご紹介します。

現在進行形でフィールドワークに励んでいるので、Twitterもチェックしてみて下さいね♪

>>🔥ぱいん研究員🔥のTwitterはこちら

【図鑑No.8】鬼畜ご主人様

【基本データ】

学名:鬼畜ご主人様
分類:Tinder
全長:176㎝
分布:渋谷・横浜
詳細:東京工業大学
習性:DV・モラハラ気質

 

みためとせいかくの種族値高低差ありすぎて高山病になる。

ぱいん研究員が100人以上会った中で最初で最後に沼った男。イタリアハーフの掘り深い顔面とSっ気がタイプすぎて、毎週会っているうちにベタ惚れ。

事あるごとに猛アプローチするも「ぱいんちゃんは付き合っても浮気しそうだから」という理由で振られる。

前科のある私はぐうの音も出ず、昼間から交差点のド真ん中で大号泣。社会的人権を失いたくなかった彼は一旦ぱいんちゃんを茂みに隠し必死になだめる。

後日、それでも諦めきれなかったぱいん研究員は、研究員らしく「〇〇の好きなところ」というレポートを書き目の前で発表した。そこでは内面から髭の生え方まで褒めつくした。

私の熱意に圧倒され、流石に彼が折れて正式に付き合うことになった。

ぱいんちゃんの粘り勝ちである。

だが、そこからが地獄だった。

Sっ気がだんだんとDV・モラルハラスメントへと発展した。

飴と鞭の使い方が非常に上手く、ズブズブの沼にハマりまくっていた。殴る・つねる・暴言も全てご褒美として受け止めていた。

参考資料:会うのが課金制

しかしある日、痣が絶えない腕を見てキャパオーバーになり突然目が覚めてブロック!

ぱいんちゃんは穏やかな日常を取り戻し、強靭なメンタルを手に入れたのである。

めでたしめでたし!!!!!😀✨

研究対象から学ぶモテポイント・モテないポイント

・飴と鞭の使い分けが上手い
→飴と鞭までいくと洗脳まがいのでツンとデレくらいにしておこう!

・金銭関係がだらしない。
→金は借りない、貸さない。

・DV・モラハラ気質
→暴力・暴言ダメ、絶対!