<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

マッチングアプリ研究所 > マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】 > マッチングアプリは知り合いにバレる? 身バレ防止策とマッチしてしまった場合の対処法を徹底解説!

マッチングアプリは知り合いにバレる? 身バレ防止策とマッチしてしまった場合の対処法を徹底解説!

NikiShota

マッチングアプリを利用していて、突然知り合いに見つかってしまった…そんな経験ありませんか?この記事ではそのようなシチュエーションでの対応方法や身バレを防ぐ対策方法を詳しく解説します。

身バレしないマッチングアプリの選び方

マッチングアプリを利用する際、あなたのプライバシーを守り知り合いとのマッチを避けるためには、適切なアプリの選び方が重要となります。ここでは、知り合いにバレないためのマッチングアプリの選び方について説明します。

プライバシー設定が充実しているアプリを選ぶ

マッチングアプリによっては選んだ年齢層、地域、興味などに基づいてマッチング候補を提供してくれるものもあります。

他にも「身バレ防止機能」を提供しているアプリもあります。この機能は、選んだ特定のグループ(例えば、Facebookの友人や職場のメールアドレス)にあなたのプロフィールを表示させないようにすることができます。

こういった機能があれば、知り合いにマッチングアプリを利用していることを知られずに、リラックスして異性と出会うことができます。

登録者数が多いアプリを選ぶ

また、これはよく考えると当たり前なのですが、アプリに登録しているユーザーの数が多ければ多いほど、知り合いとマッチングする確率は低くなります。

さらに利用者数が多ければ多いほど、色々な人と出会う機会が増えます。これは、知り合いとのマッチングリスクを減らすだけでなく、より魅力的なマッチング候補を見つける可能性を高めてくれます。

アプリの評判とレビューを確認する

マッチングアプリの評判やレビューを調べることで、そのアプリがどれだけプライバシーを重視しているかを把握することができます。

ユーザーのレビューは、アプリの実際の使用経験に基づいており、身バレの危険性など特定の問題がある場合、それを指摘してくれている可能性があります。

実際に筆者もマッチングアプリを始めて登録する際は、いろんな方のレビューを参考にアプリを選びました。

アプリの利用規約を確認する

マッチングアプリの利用規約は、アプリがどのように利用者のデータを取り扱っているかを示しています。

それぞれのアプリの規約を読むことで、アプリがあなたのプロフィール情報を第三者と共有していないか、他のユーザーに対して無差別に公開していないかを確認することができます。

アプリの機能を理解し、適切に設定する

アプリの設定を適切に行うことで、知り合いにバレるリスクを最小限に抑えることができます。

プロフィール写真を非公開にする、趣味や興味を特定化する、地域設定を調整するなど、個々のアプリにより設定可能な範囲は異なりますが、これらの設定を適切に利用することで知り合いとのマッチングを避けることができます。

以上の点を考慮してマッチングアプリを選び、自分自身のプライバシーを尊重しながら楽しく新しい人々と出会うことが可能になります。最終的には、各自が自分のプライバシーとどのように向き合うかが重要であり、そのためには適切な知識と理解が必要です。

知り合いにバレにくいマッチングアプリをご紹介

ここまで身バレしにくいマッチングアプリの選び方を解説してきましたが、実際にどのアプリが身バレを防ぎつつ、安全に利用できるのか気になりますよね。ここからは、知り合いにバレにくく、かつ安全に利用できるマッチングアプリについて具体的に解説します。

1.身バレ防止機能の充実しているアプリ

マッチングアプリの中には、身バレ防止のための機能を充実させているものがあります。「Pairs」や「with」などは、Facebook認証をすることで、Facebookの友人に自分のプロフィールを表示させない設定をすることができます。これにより、知り合いに見つかるリスクを軽減できます。

withは、メンタリストDaiGo氏監修の性格診断が非常に充実しており、内面の分析に長けたマッチングアプリです。

外見だけでなく、性格や価値観を重視する方に特におすすめのアプリとなっています。

恋活・婚活アプリ満足度No.1


また、「Tinder」には「シークレットモード」という機能があり、Likeしたユーザーだけにプロフィールを表示させることができます。そのため、あなたが気を付けてLikeする相手を選んでいれば、知り合いとマッチする確率はかなり低くなります。

ティンダーは遊び目的の方が多く、すぐに出会うことができるマッチングアプリです。利用初日で出会うことも十分に可能です。

また、男女ともにメッセージの交換が無料ができるのも魅力の1つです。男性が無料で利用できるマッチングアプリはティンダーのみ!

遊び相手が欲しい方はぜひ利用しましょう。

タダでイケメン・美女と出会える

2.会員数の多いアプリ

会員数が多いアプリも、身バレを防ぐ上で有効な選択肢です。「Tinder」や「Pairs」などの大手アプリは会員数が非常に多く、その中で自分のプロフィールが埋もれやすいという特徴があります。これにより、知り合いに見つかる可能性が低下します。

ペアーズは、累計会員数1,000万人の国内最大のマッチングアプリです。これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも25万人以上います。

歴史があるだけでなく実績も高く、料金も他のアプリと比較し安めです。マッチングアプリ 初心者の方には特におすすめします!

web版が一番お得に登録できる!

※登録から初回メッセージまでは無料!

3.匿名性の高いアプリ

本名を登録せずに登録できるアプリもあります。「タップル」はニックネームによる登録ができ、マッチングしていない相手にプロフィールなどの情報を表示しない「透明マント」という機能や、ブロック機能も付いています。

タップルは、気軽に恋活ができるマッチングアプリです。

年齢層は18~25歳が50%と大学生から社会人3年目までの会員が多く「彼女・彼氏が欲しい」「寂しいから恋愛したいな」という気軽な恋活をしたい方にはぴったりです。

気軽に恋活ができる!

※登録無料!

4.安全性の高いアプリ

身バレ防止だけでなく、マッチングアプリ利用にあたっては安全性も重要です。ユーザーの年齢確認が徹底されている、「Pairs」や「Omiai」のようなアプリは、未成年者の利用を防ぎ、安全なマッチング環境を提供します。

Omiaiは、20~30代を中心とした恋活・婚活向けのマッチングアプリ。検索機能が充実しているので、理想の条件に合った相手を探すことができます。

検索できる職業はなんと69種類。休日検索では曜日を指定でき、平日休みの人同士もマッチングしやすい設計になっています。

今、一番出会えるマッチングアプリ

以上のような特徴を持つマッチングアプリを選ぶことで、知り合いに見つかるリスクを軽減しながら、安全に恋活・婚活を行うことが可能です。ただし、どのアプリを選ぶにせよ、自己紹介文やメッセージの内容には自己情報を過度に漏らさないよう注意し、自己防衛の意識を持つことが重要です。

あわせて読みたい
マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】
マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】

万が一知り合いに見つかってしまった場合の対処法

マッチングアプリを利用していて知り合いに見つかってしまうと、どのように対応すべきか戸惑う方も多いでしょう。そこで、マッチングアプリで知り合いに見つかったときの対応ステップについて説明します。

パニックにならない

まず最初に、パニックにならないことが大切です。マッチングアプリは一般的に広く利用されており、知り合いに遭遇することも十分に考えられます。それはあなただけでなく、相手も同様です。心の準備をして、冷静に次のステップに移りましょう。

マッチングの意図を理解する

次に、そのマッチングが偶然なのか、それとも意図的なものなのかを理解することが必要です。

知り合いに「いいね」や足跡をつけられた場合は主に以下のような理由が考えられます。

知り合いがいいねなどのアクションをする理由
  1. 知り合いだと気づかなかった
  2. 間違えていいねしてしまった
  3. 冗談やノリでいいねした
  4. もともと好意があった

知り合いだと気づかなかった

マッチングアプリではあまり深く考えずに、感覚的にいいねを送っている方も多いと思います。そんな時に顔があまりはっきり写っていないプロフィールが表示されると、無意識にいいねしてしまうかもしれません。

間違えていいねしてしまった

アプリによっては右にスワイプするだけでいいねを送れたり、かなり感覚的に操作できるものも多いです。そのため、間違えてスワイプしてしまったということもよくあります。

そのたまたま間違えていいねしてしまったのがあなただったということもあり得ます。

冗談やノリでいいねした

見つかってしまった人が仲のいい人だったり、ノリがいい人だったりすると冗談であなたにいいねを送ってくるかもしれません。

その場合は相手もあまり深い意図がないので、仲良ければSNSなどで直接連絡してしまってもよいかもしれません。

もともと好意があった

かなり稀なパターンではありますが、相手がもともと好意を持っていてマッチングアプリであなたを見かけていいねした、なんてパターンもあります。

あまり無下に扱ってしまうと、気まずくなってしまったり逆恨みされてしまうかもしれません。穏便に済ませるのであれば、すぐにブロックして違うアプリに乗り換えてしまうのが安全です。その後、もしそのことについて聞かれた場合は、もうマッチングアプリやめたんだよねというように、アプリをやっていないことにしてしまってもよいかもしれません。

このように相手が「いいね」をしてきた場合は、それが誤操作や冗談なのか、本当にあなたに興味があるのかを見極めて対応することが大切です。

適切な対処をする

上記のように知り合いからいいねされた場合は以下のような対処法があります。

知り合いがいいねなどのアクションをする理由
  1. ブロックする
  2. マッチングしてみる
  3. 無視してアプリを続ける

ブロックする

マッチングアプリで知り合いにいいねされてしまった場合は、ブロックするのが無難です。すぐにブロックすれば相手も察して対応してくれるはずなので、穏便に済ますことができるでしょう。

また、ブロックした後はそのアプリは退会して違うアプリに乗り換えてしまった方が無難です。

マッチングしてみる

いいねを送ってきたのが、仲の良い同級生や職場の同僚だったりした場合は、マッチしてみるのも一つの手かもしれません。そのうえで、軽くメッセージのやり取りをすることで今後の話のネタになるかもしれません。

例えば、「びっくりしたね、ここで会うとは思わなかったよ。でも、ちょっと面白いよね」といった軽いノリのメッセージが適切かもしれません。また、恋愛感情がない場合は、「ここで見つけてしまったね。でも、僕/私は友達として君を尊重しているから、アプリ上での関係はない方がいいと思う」というようなメッセージも考えられます。

無視してアプリを続ける

ブロックするのは失礼に感じられるかもしれないし、マッチしてやり取りするほどの仲ではないというような場合は、無視するのも一つの手かもしれません。

ただし、同じマッチングアプリを利用し続けている間はその人にプロフィールの変更や場合によってはログイン時間がばれてしまうなど監視されてしまうことになるので、違うアプリに乗り換えることをおすすめします。

あわせて読みたい
マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】
マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】

身バレのリスクを管理する

マッチングアプリで知り合いに見つかった場合、他の知り合いにもバレるリスクを管理することが重要です。特に身バレ防止機能があるアプリでは、特定のユーザーに対する表示制限機能を活用すると良いでしょう。

また、その他にも以下のような対応も考えられます。

  1. 他SNSの写真を使用しない
  2. 顔写真はマッチした後に交換する
  3. プロフィール非公開機能を使う
  4. 位置情報をOFFにする

その後の関係性を考える

最後に、マッチングアプリ上で知り合いと出会った後の関係性について考える必要があります。リアルの関係性にどのように影響するか、どのように接するかを明確にすることで、後々のトラブルを防ぐことが可能となります。

以上が、マッチングアプリで知り合いに見つかったときの対応ステップとなります。このような状況に戸惑うことは自然なことですが、適切な対応を取ることで、円滑な関係性を保つことが可能となります。

知り合いとマッチした時のメッセージの送り方

マッチングアプリを利用していて知り合いとマッチした場合、その後どのようなメッセージを送れば良いのか迷うことは多々あるでしょう。ここでは、知り合いとマッチしたときのメッセージの送り方について説明します。

偶然のマッチングを楽観的に捉える

最初のメッセージは、サプライズや驚きを示すと同時に、状況を楽観的に捉えることが重要です。例えば、「こんなところで会うとは思わなかった!面白いね」というメッセージは軽いノリで始めるのに適しています。

真摯さを持つ

もし、本当に相手に興味があるなら、その感情を伝えることも重要です。しかし、急に深刻なトーンになるのではなく、「まさかここで会うとは思わなかったけど、正直に言うと君には少し興味があるんだ」というように、自然に感情を伝えるようにしましょう。

軽いジョークを加える

状況を和らげるためには、軽いジョークを加えることも効果的です。「まさかのマッチング、今日の運勢は最高だって書いてあったけど、これがその意味だったのかな?」などと一緒に笑えるユーモラスなメッセージを送ると良いでしょう。

返信を求めない

知り合いとのマッチングは、相手にとっても予期しないものである可能性が高いです。だからこそ、返信を強制するようなメッセージは避けるべきです。相手に時間を与え、自分の感情を整理する余地を残すことが大切です。

個人的な情報を尊重する

もし、リアルでの知り合いならば、その個人的な情報は尊重し、アプリ内でのメッセージングでそれを利用しないことが肝心です。プライバシーの尊重は、オンラインの交流においても重要です。

以上の5つのポイントを心に留めて、知り合いとのマッチングを楽しく、かつ尊重的なものにしましょう。このように適切なコミュニケーションを取ることで、思わぬ繋がりや新たな可能性が広がることもあります。

マッチングアプリで知り合いと出会った場合のケーズごとの対応方法

マッチングアプリで知り合いと出会ってしまったとき、そのシチュエーションをどう処理すべきか、どんな影響があるのか気になりますよね。ここでは、実際にそのような経験をしたユーザーたちの経験談と、その後の対応方法についてお話します。

一つ目のケースは、「友人と偶然マッチングした場合」です。

友人Aは、友人Bとマッチングした経験があります。最初は戸惑いましたが、友人Bから「これは笑っちゃうね」というライトなメッセージが来たことで、緊張がほぐれました。結果的には、この出来事がきっかけで、普段話せなかった恋愛の話題について語り合う機会が増え、友情が深まったと言います。

二つ目のケースは、「職場の人とマッチングした場合」です。

仕事で接する相手とマッチングすると、少し気まずいかもしれません。そんな時は、笑い飛ばすか、あるいは素直に「これは意外でしたね」と伝えると良いでしょう。ここで重要なのは、互いのプライバシーを尊重し、この事実を他の職場の人に話さないことです。

三つ目のケースは、「元カレ・元カノとマッチングした場合」です。

これは特にデリケートなケースです。互いの感情によりますが、あまり深入りせず、一旦会話をストップするのも一つの方法です。ただ、まだ友好的な関係を維持している場合は、これを機にまた会話を始めるのもありです。

これらを参考に、知り合いとのマッチングを上手に処理し、可能な限りの良い結果を得ることを願っています。

ABOUT ME
マッチングアプリ研究所
マッチングアプリ研究所
恋愛のきっかけを作るメディア
マッチングアプリ研究所は、マッチングアプリを活用した恋愛や婚活に役立つ情報を発信するメディアです。
充実した情報から、あなたにぴったりのアプリが見つかります。
記事URLをコピーしました