<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

マッチングアプリ研究所 > マッチングアプリのおすすめランキングを解説!年代別・無料のアプリも紹介【2023年9月最新】 > マッチングアプリやめとけと言われる理由とは?向いていない人の特徴と効率的な出会いの方法をご紹介

マッチングアプリやめとけと言われる理由とは?向いていない人の特徴と効率的な出会いの方法をご紹介

NikiShota

マッチングアプリについてネットなどで情報収集していると、

一般男性A
一般男性A
マッチングアプリ使うなんて不毛でしょ
一般女性A
一般女性A
マッチングアプリなんてやめといた方がいい、疲れた、、

みたいな声を聞いたりします。

この記事を読んでいるあなたも「マッチングアプリやめとけ」と誰かに言われたこともあるかもしれません。この記事では、そのように言われてしまっている理由と「やめとけ」と言われる人の特性について徹底的に解説し、そんな方でも向いているアプリをご紹介し効率的な出会いの方法をお伝えします。

eye-catch
結局なぜやめとけと言われてしまうのか
  • マッチできない
  • メッセージがめんどくさくストレス
  • 通知が気になって依存してしまう
れん
れん

これらのやめとけポイントを解消できる

編集部おすすめアプリがヒトオシです!

ヒトオシは2021年にリリースした比較的新しいマッチングアプリです。登録すると絶対に月に2人とマッチできるシステムになっているので、先ほど挙げたマッチングアプリの微妙な部分をカバーできるアプリだと言えます。

ヒトオシでは、専属のマッチングプランナーが相手を選んでくれ、顔合わせの場まで設定してくれるので、面倒なやり取りや顔合わせの際の日程調整などが不要なので、ストレスが少なく異性とマッチすることができます。

5分で登録完了!最先端の恋活・婚活サービス

ヒトオシのサービス内容と独自の特徴

公式サイトヒトオシ|パーソナライズ婚活サービス【公式】
料金14,800円/月今なら入会金無料
評判・専属マッチングプランナーがついてくれて安心
・結婚相談所より安く、着実に出会える
・入会審査があり、出会いの質は高い
年齢層【男性】20,30代比率86%
【女性】20,30代比率99%
男女比男性4:女性6
運営会社株式会社 Parasol

「ヒトオシ」は、2021年1月にリリースした新しい婚活サービスになります。

これまでの婚活になかった独自のマッチングシステムを導入しており、ここ近年、急激に利用者数を伸ばしています。

結婚相談所とマッチングアプリのいいとこ取りと言われ、料金が安くて出会いの質が高いと評判です。

5分で登録完了!最先端の恋活・婚活サービス

マッチングアプリやめとけと言われる理由

マッチングアプリについて「やめとけ」と言われる理由には様々な要素が存在します。それらの理由を深く理解することで、あなた自身がマッチングアプリを利用すべきなのか、またはどのように利用すべきなのかを見極めることができるはずです!

プライバシーが守られるか心配

初めに考えられる理由として、プライバシーの問題が挙げられます。マッチングアプリは、個人情報を提供しなければならないため、その情報が適切に管理されているかどうか不安を覚える人もいます。

適切なセキュリティ対策が講じられていないマッチングアプリは、個人情報漏洩のリスクがあるため利用を避けるべきという意見もあります。

理想の相手とのマッチが難しい

次に、適切なマッチングが難しいという理由もあります。一部のマッチングアプリでは、年収やビジュアルなどが高い人がマッチしやすく、特にハイスペックでなければ出会えないと感じることもあります。これにより、一部のユーザーにマッチングが偏りがちであるという課題が存在します。

また、プロフィール写真が実際の見た目と違ったり、実際に会って話してみると話が合わず無駄な時間を過ごしてしまったみたいなことが起こってしまう可能性があります。

マッチングアプリの利用はストレスや疲労がたまる

また、マッチングアプリを毎日使うことがストレスになる可能性があります。その中でもメッセージのやり取りにストレスを感じている方はかなり多いかと思います。

メッセージのやり取りがストレスになる要因には以下のようなものがあります。

メッセージのやり取りがめんどくさいと感じる要因
  1. 毎回同じようなやりとりを繰り返さないといけない
  2. 話が盛り上がらない
  3. 気を使って会話しないといけない
  4. ヤリ目の人からのメッセージが気持ち悪い

毎回同じようなやりとりを繰り返さないといけない

マッチングアプリでのやり取りは、基本的に知らない人とのやりとりになるので、どうしても趣味を尋ねたり、おすすめのご飯屋さんを聞いたりと相手のことを知っていくためのやり取りをする必要があります。

そのため、始めはどうしても定型的なやりとりが多くなってしまい、それが煩わしく感じる人も多いです。

話が盛り上がらない

マッチングアプリで出会う人は当然ながら、全くの赤の他人です。これまでの経歴や趣味などを全く知らない人とのやりとりになるので、共通の話題を見つけられず話が全く盛り上がらないこともあります。

また、最初からあまり踏み込んだ話をするわけにもいかないので、どうしても話題が絞られてしまい話を盛り上げるのが難しいです。

気を使って会話しないといけない

マッチングアプリでのやり取りは、相手から必ず返信が返ってくるわけではないので、相手に嫌われないように気を使ってやり取りをしないといけないと感じる人も多いです。

そのため、思っていないことを言ったり、普段の自分とは違うキャラを演じたりしてしまい、ストレスが溜まってしまうということもあります。

また、マッチングアプリでのやり取りは対面でのやり取りではないので、話が変な伝わり方をしてしまわないように気を使ってやり取りをする必要があります。

会って話せばすぐ伝えられることなのに!とイライラがたまってしまうこともありえます。

ヤリ目の人からのメッセージが気持ち悪い

これはどちらかと言うと、女性側が感じることが多いかもしれないことですが、下心しかないメッセージが送られてきて、不快に感じることも多いでしょう。

マッチングアプリ依存になる可能性がある

さらに深刻な問題として、マッチングアプリ依存のリスクが指摘されています。これは、出会いや承認を求める行動がエスカレートし、日常生活に支障を来たす可能性があるというものです。

マッチングアプリで相手からの連絡が来ていないか気になり、ずっとマッチングアプリを開いてしまい他のことが手につかないという人もいるかもしれません。

以上のような理由から、「マッチングアプリ やめとけ」という意見が生まれているようです。しかし、全てのマッチングアプリやユーザーが問題を抱えているわけではありません。

適切な使用方法と理解を持つことで、マッチングアプリは有効な出会いのツールとなり得ます。それぞれのリスクを理解し、自己判断で適切な使い方をすることが大切です。

マッチングアプリをやめとけと言われる人の特性と特徴

「マッチングアプリをやめとけ」とアドバイスされる人には、特定の特性や特徴があることが多いです。これらの特性を理解することで、自分自身がマッチングアプリを利用する際の参考になるかもしれません。

理想が高い人

まず、「何事にも期待をしすぎてしまうという人」はマッチングアプリが向いていないかもしれません。理想と現実のギャップに失望しやすい人や、一度に複数の人とマッチングし、その全員と深い関係を持とうとする人は、マッチングアプリを通じた出会いにフラストレーションを感じてしまう可能性があります。

コミュニケーションスキルが低い人

また、「対人関係でのコミュニケーションスキルが低い人」にもマッチングアプリの利用は難しいかもしれません。マッチングアプリはテキストメッセージを介したコミュニケーションが主であるため、適切に自己表現をする能力や、他人の感情を理解し反応する能力が求められます。

プライバシーへの意識が強い人

さらに、「プライバシーへの関心が高い人」もマッチングアプリの使用を避けるべきかもしれません。マッチングアプリを利用するには自己紹介や写真などの個人情報を公開しなければなりません。

プライバシーに敏感な人や、個人情報がどのように扱われるのかについて気になってしまう人は、マッチングアプリを使うことに抵抗感を持つ可能性があります。

時間管理が苦手な人

そして、「時間管理が苦手な人」もマッチングアプリの利用には注意が必要です。マッチングアプリの利用は、プロフィールの作成からメッセージの交換、実際のデートまで、一定の時間とエネルギーを要求します。時間管理が苦手な人や忙しい人は、アプリの使用によりストレスを感じる可能性があります。

自己認識が低い人

最後に、自分自身に「自己認識」が足りない人はマッチングアプリを使うのに苦労するかもしれません。自己の価値観や求めるパートナーの特徴、恋愛の目的を明確に理解していないと、適切なマッチングが難しくなるでしょう。

これらの特性を持つ人々がマッチングアプリを利用すると、必要以上に困難を経験する可能性があります。それでも、これらの特性の一部でも自分に当てはまると感じた場合でも、マッチングアプリ利用を完全に避けるべきだというわけではありません。

自分自身の特性を理解し、適切な対策を講じることで、マッチングアプリは便利なツールとして活用できるでしょう。

マッチングアプリが向いていない人におすすめのマッチングアプリ

「マッチングアプリ やめとけ」と一概に言われてしまうかもしれませんが、ユーザーの個々のニーズや目的によって、アプリの使い勝手や結果は大きく変わるかもしれません。次に日本で人気のあるマッチングアプリの中から、それぞれの特徴に基づいて適切なアプリを選ぶ提案をします!

お出かけ機能が優秀「タップル」

会員数累計600万人(2021年2月)
年齢層18歳〜30代前半
利用目的恋活
月額料金3,700円
運営会社株式会社タップル

タップルは、気軽に恋活ができるマッチングアプリです。

年齢層は18~25歳が50%と大学生から社会人3年目までの会員が多く「彼女・彼氏が欲しい」「寂しいから恋愛したいな」という気軽な恋活をしたい方にはぴったりです。

気軽に恋活ができる!

※登録無料!

恋人募集中の4人に1人が利用「ペアーズ(Pairs)」

会員数累計1,000万人(2021年2月)
年齢層20代前半〜30代前半
利用目的恋活・婚活
月額料金3,590円
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数1,000万人の国内最大のマッチングアプリです。これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも25万人以上います。

歴史があるだけでなく実績も高く、料金も他のアプリと比較し安めです。マッチングアプリ 初心者の方には特におすすめします!

web版が一番お得に登録できる!

※登録から初回メッセージまでは無料!

マッチしたら即デート「Dine(ダイン)」

会員数非公開(2021年2月)
年齢層20代後半〜30代前半
利用目的恋活・遊び
月額料金6,500円
運営会社株式会社Mrk&Co

Dineはマッチングと同時にお洒落なレストランを予約して、現地で即デートを行えるマッチングアプリです。

気になるお相手に「リクエスト」を送り、マッチング後に日程を決めるだけでメッセージのやり取りなくデートができます。時間がない方には特におすすめのアプリです。

メッセージ不要で出会える!

※ダウンロード無料!

遊び目的なら男女無料の「Tinder(ティンダー)」

会員数累計5900万人(全世界で利用されている)
年齢層18歳〜30代前半
利用目的遊び
月額料金無料
運営会社Match Group

遊び目的の方はテインダーを利用しましょう。

ティンダーは遊び目的の方が多く、すぐに出会うことができるマッチングアプリです。利用初日で出会うことも十分に可能です。

また、男女ともにメッセージの交換が無料ができるのも魅力の1つです。男性が無料で利用できるマッチングアプリはティンダーのみ!

遊び相手が欲しい方はぜひ利用しましょう。

タダでイケメン・美女と出会える

相性や共通点からアプローチできる「with(ウィズ)」

会員数累計600万人(2022年2月)
年齢層20代前半〜30代前半
利用目的恋活
月額料金3,600円
運営会社株式会社with

withは、メンタリストDaiGo氏監修の性格診断が非常に充実しており、内面の分析に長けたマッチングアプリです。

外見だけでなく、性格や価値観を重視する方に特におすすめのアプリとなっています。

恋活・婚活アプリ満足度No.1

美女や高収入男性が多い「Omiai(お見合い)」

会員数累計600万人(2020年10月)
年齢層20代前半〜30代前半
利用目的恋活・婚活
月額料金3,980円
運営会社株式会社ネットマーケティング

Omiaiは、20~30代を中心とした恋活・婚活向けのマッチングアプリ。検索機能が充実しているので、理想の条件に合った相手を探すことができます。

検索できる職業はなんと69種類。休日検索では曜日を指定でき、平日休みの人同士もマッチングしやすい設計になっています。

今、一番出会えるマッチングアプリ

マリッシュ

マリッシュはシングルの親向けのマッチングアプリです。子育て経験者や、子育て中のパートナーを探す方に最適です。

他のアプリよりも利用者の年齢層が高く、真剣なお付き合いを望む方が多いアプリです。

バツイチ・再婚者向けのアプリ



各アプリは独自の特性と利点を持っています。自分のライフスタイル、価値観、目的に最も合致したアプリを選ぶことが、満足のいく結果を得るための鍵となります。マッチングアプリを全否定するのではなく、自分に最適なものを見つけ出す努力を試みてみてください。

マッチングアプリやめとけと言われる人への代替手段

マッチングアプリが必ずしも全ての人に適しているわけではなく、特定の人々は他の出会いの方法を探すことが有益であるかもしれません。

「マッチングアプリやめとけ」と言われる人たちは、以下のような代わりの出会いの手段を探すことを検討すると良いでしょう。

趣味やインタレストグループ

同じ趣味や関心を共有する人々と接触することは、自然な出会いを生み出します。スポーツクラブ、読書クラブ、料理クラスなどは、共通の興味を持つ人々と出会う場です。こうしたグループでは、共通の趣味を通じて関係を築くことができます。

ソーシャルイベントやネットワーキング

パーティーや社交イベント、地元のネットワーキングイベントは、新しい人々と出会うための良い機会です。特にプロフェッショナルなネットワーキングイベントは、同じ業界で働く人々と出会う機会を提供します。

友人や家族からの紹介

信頼できる人々からの紹介は、より高品質な出会いを期待できます。友人や家族はあなたをよく理解しているため、相性の良い人を紹介してくれる可能性があります。

ボランティア活動

地元のボランティア活動に参加することは、共通の価値観を持つ人々と出会うための素晴らしい方法です。ボランティア活動は、共に何かに取り組むことで自然な絆を生む可能性があります。

オンラインのコミュニティやフォーラム

特定のトピックについて議論するオンラインのコミュニティやフォーラムも、同じ興味を共有する人々と出会うための手段です。

「マッチングアプリやめとけ」と言われても落胆する必要はありません。上記のような代替手段は、自分に合ったパートナーを見つけるための可能性を広げます。個々の状況や目的に応じて、これらの方法を組み合わせることで最良の結果を得ることができるでしょう。

また、自分自身を改善し、自信を持つことが最も重要であることを忘れないでください。それがあれば、どんな場所でも新しい出会いは待っています。

まとめ

マッチングアプリをやめといた方がいいと言われるのには複数の理由があるものの、適切なマッチングアプリを選ぶことである程度解決できます。それでもどうしてもマッチングアプリが合わないという方は、記事の最後でご紹介したような別の出会いの方法を試してみるのもよいでしょう。

あなたに合った出会いの方法を見つけ、充実した恋活を楽しんでください!

ABOUT ME
マッチングアプリ研究所
マッチングアプリ研究所
恋愛のきっかけを作るメディア
マッチングアプリ研究所は、マッチングアプリを活用した恋愛や婚活に役立つ情報を発信するメディアです。
充実した情報から、あなたにぴったりのアプリが見つかります。
記事URLをコピーしました