マッチングアプリ診断はこちら
ペアーズ(Pairs)

【徹底解説】ペアーズ(Pairs)のビデオデートとは? やり方や感想をまとめて紹介!

皆さんこんにちは!

この記事は、

ペアーズのビデオデートって機能あるらしいけど、なにそれ??
ペアーズのビデオデート、実際に使った人の感想ってどんなの?
ペアーズでビデオデートすることになったけど、何話したらいいの!?

というような疑問を持った男性のみなさまに向けて書いています。

そんな男性たちの不安を吹き飛ばすべく、ペアーズのビデオデート機能について徹底解説していきたいと思います!!

ペアーズ(Pairs)のビデオデートとは?

ペアーズのビデオデート機能とは、マッチした相手とビデオ通話できる機能のことです。

LINEのビデオ通話やzoomのミーティングを想像してもらえればいいと思います。

ビデオをオフにすることも可能で、その場合は通話を楽しむことができます。

早く出会ってみたい気持ちを抑えきれず、マッチしたばかりの女性を実際のデートに誘ってしまうと、

いきなりデートに誘われたけど大丈夫かな!?

というように、警戒心を高めてしまいます。

また、新型コロナウィルスが拡大している現在では、いきなり実際のデートに誘ってしまうと、

この人、今あまり外出しない方がいいってわかってるの?

などと、女性を不安な気持ちにさせてしまうこともあるでしょう。

そこで登場するのがビデオデート機能です。この機能を使えばお互い自宅で、感染リスクなしの状態で2人の会話を楽しむことができるのです。

ペアーズの運営会社は、コロナウィルスの流行でビデオデート機能の開発を急いで進めたそうです。

つまり、運営者側からユーザーへ向けたデートの代替案がビデオデートでもあるのです。

せっかく用意されたものを使わない手はありませんね!

ペアーズ(Pairs)のビデオデートの使い方

ビデオデートが可能になる条件は以下のとおりです。

ビデオデートを使うための条件

  • 相手とマッチしていること
  • 相手とメッセージのやりとりが3往復以上続いていること
  • 男性会員なら本人確認、有料会員登録を済ませていること
  • 女性会員なら本人確認が済んでいること

通話時間の上限は次のようになっています。

ビデオデートの通話時間制限

  • 1回目の通話:15分
  • 同一の相手との2回目以降の通話:60分
  • 1日の通話上限:3時間

また、ビデオデートが使用できるデバイスは次のとおりです。

ビデオデートが使用可能なデバイス・条件

    • iPhone, Android端末
    • 上記どちらの場合でも最新版のOSであること

(Web版からはビデオデート昨日を使用することができません)

開始方法(iPhone版)を紹介します。

ビデオデートの始め方

1. ビデオデートをしたい相手とのメッセージ画面に移動する。
2. 画面右上の「準備」ボタンをタップする。

下の画像中では「→」で指しています。

3. ビデオデートのエチケットが表示されます。

ここではビデオデートのマナーをいくつか確認します。

※Pairsのビデオデート機能では不適切だと思われる映像が検出されると、ビデオデートが強制終了されます。ビデオデート中の服装や行動には気をつけましょう。

4.「ビデオデート開始」をタップする

エチケットについての説明をすべて読み終わると下のような準備画面に移行します。

この画面を開くと同時にスマホの内カメラが起動しますが、この時点では通話は始まっていません。

通話中にスマホを置く場所を決めてから「ビデオデート開始」をタップしましょう。

 

バーチャル背景

以下の条件を満たしていれば、ビデオデート中にバーチャル背景を使用できます。

バーチャル背景の使用条件

・対応デバイス:iPhoneのみ(Androidは非対応)
※iPhone8以降の機種でアプリのバージョンが 141.0.0 以上の場合

簡略にバーチャル背景の使い方について説明します。

バーチャル背景の使い方

  1. ビデオデートの準備画面を開き、カメラをオンにします。
  2. ビデオデートを開始する前に画面下、中央のバーチャル背景アイコンをタップします。
  3. バーチャル背景の選択画面が表示されるので、好きな背景を選びます。
  4. 背景を選んだ後、ビデオデートを開始します。

ペアーズ(Pairs)のビデオデートの感想

ここでは筆者自身がビデオ通話をやってみた感想を何点かお伝えします。

感想①:初回ビデオデートの上限時間15分はちょうど良い時間

知り合いとオンライン飲み会をやったときにも感じたのですが、「今日はこの辺で終わりにしよう」ということを自分から切り出すのはそれなりに勇気が必要です。

まして初対面の女性ならなおさらですよね。

会話が弾むようならまた電話する約束をしても、LINEの交換をお願いしても良いと思います。

しかし、あまり合わないかなと思う相手となら15分で電話が切れるというのは便利なシステムだと思いました。

感想②:メッセージのやりとりよりも得られる情報量がずっと多い

メッセージを一週間続けたとしても、お互いが相手について知ることができる情報(趣味、普段の生活など)の量はそれほど多くないはず。

ビデオ通話の15分間で相手について知れることはメッセージよりもたくさんあります。

深いことは考えずにとりあえず話してみる、というのはかなりアリだと思いました。

感想③:ビデオオフでも使用可能な点が便利

忙しい女性の場合、

ビデオ通話しようと思ったら部屋を片付けないといけないし、メイクもしてないといけないから、短時間しゃべるにしては手間がかかる!

こう感じる女性も多いようです。

相手がそんなにビデオ通話に乗り気ではない場合も、男性側から「それならビデオオフで普通の通話をしよう」と提案することができれば、女性側のハードルが下がって良いのではないでしょうか。

これらの点も踏まえて、次はビデオデートのメリットとデメリット・注意点についてまとめていきます!

ペアーズ(Pairs) ビデオデートのメリット

メリット①:メッセージより情報量が多い

ビデオをオンにしている場合は相手が「写真詐欺」を仕掛けていないかどうか見破れます。

ビデオオフで通話形式だったとしても、実際に話してみることでプロフィール写真や自己紹介文ではわからなかった情報をたくさんゲットすることができます。

特に、その人の雰囲気は実際にしゃべってみないとわからない点ではないかと思います。

ビデオデートは実際そのお相手に会ってみたいかどうかの判断材料にはもってこいです!

メリット②:不要な時間を省略できる

デートするのに必要な時間 = 実際に会う時間 + どこに行くかプランを考える時間

です。

デートのプランニングにはそれなりに時間と手間がかかることは皆さんもご存知でしょう。

せっかく時間をかけてデートを計画したのに、会ってみたらあまり会話が弾まず解散…

こんなことを未然に防ぎ、無駄に時間を割かずに済むのもビデオデートのメリットです。

メリット③:コスパが良い

ビデオデートに必要なもの、といってもお酒、おつまみくらいだと思います。

居酒屋に飲みに行く場合と比べて、必要なお金はかなり少額で済むでしょう。

また、ビデオデートで会話が弾まなかった相手と会うことにはならないはずですから、そのお相手とのデート代が省けるという点でもビデオデートはコスパが良いです。

ペアーズ(Pairs) ビデオデートのデメリット・注意点

デメリット①:部屋が汚いと印象が悪くなる

汚い部屋を女性に見られてしまうと、

この人は整理ができないのかな?
普段の生活もだらしない人なのかな。。。

・・・などというように一気に男性に対する印象は悪くなります。

部屋が整頓できていることは自分の清潔感にもつながります。

せっかくビデオデートのまでたどり着けたのに「清潔感がない」なんて理由で女性に引かれてしまうのはもったいないですよ!

また、部屋だけでなく身だしなみにも気をつけましょう。

服がシワだらけだったり、ヒゲが伸び放題だったりする場合も同様に、女性からの印象は悪くなります。

不摂生だと思われないようにしたいですね。

デメリット②会話に詰まると気まずくなる

相手がよく話す人かどうか、お互いの相性が会うかどうか、という点にビデオデート中の会話の盛り上がり具合は大きく左右されます。

もし相性が悪く、話の合間に沈黙が生まれる場合はお互いに気まずい雰囲気になってしまいます。

この点はビデオデートの大きなデメリットの1つです。

この点に関しては、以下の「6. ペアーズ ビデオデートにおける会話のコツ」で解決策を書いていますのでぜひ読んでいただけると幸いです。

デメリット③:通信環境がしっかりしていないと映像、音声が途切れる

大学のオンライン講義、会社のzoomミーティングなどで、通信状態が悪くなり会話が途切れるような状況は誰しも経験したことがあると思います。

これと同じ状況がビデオデート中に起きてしまうとかなりペースを乱されてしまいます。

家の通信環境がよくない場合は、ビデオデートできるどこか別の場所を考えた方が良いですよ!

ペアーズ(Pairs)のビデオデートに上手く誘う方法

ビデオデートってどうやって誘ったらいいの!?

と困っている男性もいるかと思います。

女性をビデオデートへ誘うタイミングは、ある程度打ち解けられたかな、と思ったタイミングです。

メッセージし始めて間もない時、女性は男性に多かれ少なかれ警戒心を持っていると思いましょう。

いきなりビデオデートに誘ってしまうと、相手を不安な気にさせてしまいます。

2、3日はやりとりが続いてから誘うというのが理想的です。

女性からビデオデートに誘ってくれことは少ないです。

お相手の女性と実際に話してみたいと感じたら思い切って、

メッセージのやりとりをしていて楽しいので、ビデオデートしてみませんか?

などと素直に気持ちを伝えてみましょう。

メッセージをしていて楽しいことを伝えれば女性もためらうことなくOKしてくれると思います。

ペアーズ(Pairs)ビデオデートにおける会話のポイント

ビデオデートの約束をとりつけることはできたものの、何を話したらいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここではビデオデート中の話題や、会話を途切れさせないためのポイントをお伝えしたいと思います!

ポイント①:話題に困ったら衣・食・住

まずは話題選びについてです。

マッチしたお相手について、プロフィール欄やメッセージのやり取りから、何かしら情報を持っているときは、その点についてもう少し深堀りして聞いてみましょう。

また、電話する段階で相手について知っていることが少ない場合は衣・食・住のどれかに関連する話をするのが良いですよ!

この3つ話題は誰でも共有できる話題ですから、困った時は非常に便利です。

相手のことについてよくわからないまま趣味の話など持ちかけることは、全然趣味が合わなかった場合お互いに困ってしまうのであまりオススメできません。

ポイント②:沈黙を作らないためには相手の「気持ち」を聞いてみる

話題は先程決まりましたから、決めた話題に関する質問を投げかけていきます。

ここで、相手の情報について尋ねる質問ばかりしてしまうと、自分の中で相手のイメージがしだいに出来上がってきたときに聞くことがなくなってきます。

そして、会話がストップしまうのです。

思い返してみると同じような経験がある方も多いのではないでしょうか。

そこで、相手の気持ちを聞き出す方向に会話をシフトしていく方法を使います。

相手がどう感じたか、どう思ったか、という「気持ち」は単なる相手の情報よりも複雑で、一言でいい表せるものではないことが多いため、間が持ちやすいです。

このとき、相手の気持ちを引き出すために必要なのが相づちです。

といっても、適当に「うんうん」と相づちを打っておけばいいというものではありません。

うまい相づちというのは、相手にしっかりと共感を示すものです。

例えば、こんな会話を例にとって一緒に考えて行きましょう。

行きつけのカフェはありますか?
三宮のスタバが気に入っているんですよ。
どこが気に入ってるのですか?
すごく雰囲気がいいところです。
へぇ〜・・・
。。。

 

絵に書いたような沈黙パターンですね(笑)

この会話では、男性が「へぇ〜・・・」と言うところでうまく相づちを打つと、女性が話しやすい状況を作ってあげることができます。

例えば、

居心地良いんですね!
それなら作業がはかどりそうですね!
リラックスして友達と話ができそうですね!
そんな雰囲気なら何度も行きたくなりますね!

などと言ってみたら、どうでしょうか?

女性は

そうなんですよ!それでね、…

というふうにノッてきやすいと思いませんか?

相手にうまく共感を示すことで相手の想像が膨らみ、関連する何か別の話が出てきやすくなります。

上手く会話のトスを上げていきましょう。

まとめ:実際のデートに誘ってみよう!

お相手の女性との相性がいいようでしたら、思い切ってビデオデート中に実際のデートの誘いをしてみましょう。

例えば、

今日はわざわざ時間を割いてくれてありがとうございました!

すごく楽しかったのでよければ実際に会ってみませんか?

などと丁寧な態度で聞いてみてはどうでしょう?

もちろん、思いやりや敬意を持つことはとても重要ですからお忘れなく。

ここでポイントなのは電話中に提案をしてみるということです。

電話後にメッセージで尋ねるよりも電話中に直接たずねてみたほうが、やり取りがサクサク進みやすいですし、なにより実際に聞かれたほうは断りにくいですよ!

この記事を読んでいただいた皆さんのビデオデートが成功することを祈っています!!

また、以下の記事では初デート場所にどこを選べばいいのかについて紹介しています。
ぜひ参考にどうぞ!

あわせて読みたい
【攻略】マッチングアプリの最適な初デート場所とは?具体的な決め方を徹底解説男性の皆さん、マッチングアプリで出会った女性と初デートが決まった時、 と悩んでいませんか? 初デート...