マッチングアプリ診断はこちら
ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)にはサクラ・業者だらけ!?要注意人物の見分け方や対処法を解説!

マッチングアプリ「ペアーズ」を始めようとする皆さんから

一般男性A
一般男性A
「ペアーズはおすすめってよく聞くけど、サクラ・業者がいるんじゃないの?」
一般男性B
一般男性B
「もしそんな人たちとマッチしてしまったら嫌だな、、。」

という声をよく聞いたりします。

そんな「ペアーズを利用したいけど少し心配という方」に向けてこの記事を書いています。

この記事では「ペアーズにはサクラ・業者がだらけ!?」という疑問にお答えし、要注意人物の見分け方や対処法を読者の皆さんにお伝えしようと思っています。

>>無料ダウンロードはこちら

ペアーズ(Pairs)にはサクラ・業者が多いのか?

最初に「ペアーズにはサクラ・業者が多いのか?」という皆さんが気になる疑問に答えていきたいと思います。

そもそもサクラ・業者の違いとは?

まずはペアーズにおける「サクラ・業者の違い」を確認します。

要注意人物  定義
サクラ 会員数を多く見せるためや男性を課金させるために、運営側が用意した架空のユーザー
業者 詐欺などの出会い目的以外で利用している、運営とはまったく関係のないユーザー

 

下のようなユーザーは業者である可能性が非常に高いです。その理由として、後でも書きましたが「プロフィールにLINE IDが記載してある」ことが挙げられます。

【結論】ペアーズ(Pairs)にはサクラはいないが業者はいる

ペアーズにサクラがいないと考える理由として「ペアーズはサクラを雇うメリットがほとんどないこと」が挙げられます。

ペアーズの特徴として以下の2点があります。

  1. 国内最大級のマッチングアプリで会員数は1,000万人
  2. 月額課金制であり、課金したらメッセージし放題

これらを踏まえるとペアーズがサクラを雇うメリットがほとんどないことが理解出来ます。

しかし、業者は一定数存在していると考えられます。ペアーズは24時間365日常時監視体制で運用していますが、なかなか業者を排除するのは難しいです。

これから要注意人物である業者の見分け方や対処法を解説していきます。

ペアーズ(Pairs)のサクラ・業者の見分け方

業者を見破るためのチェックリストを作成したので、これをペアーズの要注意人物の見分けるのに活用してみてください。

もちろん以下のチェックリストに当てはまっているだけで業者とは限らないのでその点はご注意ください。

見分け方① : 不審なプロフィールの写真

  • あまりにも美人/イケメンすぎる
  • 露出の多い女性の写真

⇨どちらの場合もフリー画像サイトから持ってきている可能性が高く、Googleなどで画像検索すると一発で分かります。

見分け方② : 不審なプロフィールの文章

  • SNSのIDを載せ、メッセージをペアーズ以外の場所で誘導する文章がある

⇨女性から連絡先の交換を求めるのはあまりないので、それを考えてもプロフィールなどにSNSのIDを載せるのは非常に怪しいです。

  • 「一緒に働きましょう」「ビジネスの仲間探し」などの文章が入ってある

⇨マルチなどに勧誘する目的の可能性が高いです。

見分け方③ : メッセージで支離滅裂な日本語になっている

  • 1通目のメッセージで、カタコトな日本語とLINEや他のSNSへ誘導するメッセージがくる

⇨業者は大量のユーザーに対してメッセージを送っている可能性が高いので、支離滅裂な文章が送られてくることもあります。

見分け方④ : メッセージで明らかにコピペされた文章が送られてくる

  • 使い回されたような文章が送られてくる
  • 質問に対して、回答が支離滅裂としている

⇨業者は大量のユーザーに対してメッセージを送っている可能性が高いので、機械的な文章が送られてくることがあります。

見分け方⑤ : LINEやカカオなど他のメッセージアプリにしつこく勧誘してくる

  • メッセージの初期段階でLINEや他のSNSのIDへ誘導してくる
  • 断っても断ってもしつこく誘導してくる

⇨ペアーズ外に初期から誘導してくるのは十中八九怪しいです。業者の場合、何とかしてペアーズから離れようとします。

 

ここまでをまとめてみると、業者は以下のような特徴があることが分かります。

  1. 不審なプロフィールの写真
  2. 不審なプロフィールの文章
  3. メッセージで支離滅裂な日本語になっている
  4. メッセージで明らかにコピペされた文章が送られてくる
  5. LINEやカカオなど、他のメッセージアプリにしつこく勧誘してくる

ここまでで業者を見破ることが出来るようになってきたと思うので、そんな要注意人物である業者にどのように対処したらよいのかを解説していきます。

ペアーズ(Pairs)のサクラ・業者の対処法

ペアーズで業者に遭遇したら、次の4つの方法で対処しましょう。

方法①:ユーザーブロックする

ペアーズにはブロック機能があります。不審なプロフィールを発見、または不審なユーザーとマッチしてしまった場合はブロック機能を使いましょう。

手順1

不審なユーザーのプロフィール右上のボタンを押すと、このような画面が出てくるので「非表示・ブロックの設定」を押しましょう。

手順2

「ブロック」を選択し、設定ボタンを押します。

方法②:ユーザーの違反報告をする

ペアーズにはブロック機能があります。これも活用しましょう。

手順1

不審なユーザーのプロフィール右上のボタンを押すと、このような画面が出てくるので「違反・報告をする」を押しましょう。

手順2

違反報告したい内容を選び、運営に報告しましょう。

方法③:プロフィールに「勧誘NG」と記載したり、「勧誘お断り」のコミュニティに入る

こうすることで業者に対して「勧誘しても無駄」と思わせられる可能性があります。

業者は勧誘に対して敏感なユーザーにわざわざアタックしないと考えられるので、一定の効果はあるのではないかと考えられます。

方法④:ペアーズ内でやりとりを完結させる

先ほども話しましたが、業者は何とかしてペアーズから離れようとします。

その提案に対して決してのることなく、ペアーズ内でやりとりを完結させることが重要です。これだけでも業者は嫌がると考えられます。

これでほとんどの場合、業者に対してうまく対処することが出来ると思います。自分の身は自分で守るということを意識していきましょう。

ペアーズ(Pairs)は業者にだけ注意すれば安心して利用可能

皆さんはこの記事を読んで、ペアーズは業者にだけ注意すれば安心して利用可能なマッチングアプリだということが理解してもらえたと思います。

この記事で解説したペアーズの要注意人物の見分け方や対処法を生かしながら、楽しくマッチングアプリを利用しましょう。